※本ページはPR(広告)を含みます。

iPhone16のバッテリーは何mAhになる?バッテリー増量は確定か

iPhone16のバッテリーは何mAhになるのでしょうか?

2024年新型iPhone16のバッテリーは増量されるのか、電池持ちは改善されるのか。

iPhone16のバッテリーに関する情報をチェックしていきたいと思います。

なお、正式発表前の機種なので、海外メディアなどのリーク情報を参照してiPhone16のバッテリー情報をまとめています。

 

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【ドコモのクーポン情報】→ ドコモオンラインショップの機種変更クーポン入手方法

 

では「iPhone16のバッテリーは何mAhになる?バッテリー増量は確定か」をまとめていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

ガジェット好きで、iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

☆楽天モバイルのiPhoneが最大32,000円相当お得なキャンペーン

iPhone16のバッテリーは何mAhになる?

iPhone16のバッテリーは、分かり次第下記の表にまとめていきます。

 iPhone16iPhone16 PlusiPhone16 ProiPhone16 Pro Max
iPhone16のバッテリー3,300mAh前後?4,400mAh前後?3,500mAh前後?4,700mAh前後?

 

iPhone16 Proはバッテリー増量?

上位モデルiPhone16 Proは、バッテリーが増量される可能性があります。

そもそもiPhone16 Proのサイズは、大型化されるとリークされています。

筐体サイズが従来機よりひと回り大きくなることに伴って、より大容量のバッテリーを搭載することが可能となります。

(参照:MacRumors, iClarified)(参照:MacRumors②

 

また、iPhone16 Proには薄型化した新しいプリント基板が採用される模様です。

プリント基板の薄型化により、筐体内部のスペースに余裕ができ、バッテリー用の空間も確保することができます。

(参照:weibo

 

筐体サイズの大型化とプリント基板の薄型化により、iPhone16 ProとiPhone16 Pro Maxはかなりのバッテリー増加が期待されます。

iPhone15 Proが3,274mAhだったので、iPhone16 Proは3,500mAh前後に増量が。

iPhone15 Pro Maxが4,422mAhだったので、iPhone16 Pro Maxは4,700mAh前後に増量が想定されます。

バッテリー増量に伴い、電池持ちの改善も期待したいところです。

 

メモ

・筐体サイズの大型化とプリント基板の薄型化で、Proモデルのバッテリー増量が実現か

・Proモデルはバッテリー増量で、電池持ちも改善か

・iPhone16 Proは3,500mAh前後に増量、iPhone16 Pro Maxは4,700mAh前後に増量か

 

下位モデルiPhone16のバッテリーは据え置きか

一方、下位モデルiPhone16のバッテリーは、前モデルとほぼ同じ容量となる可能性が高いでしょう。

iPhone16とiPhone16 Plusに関しては、ディスプレイも筐体も大型化しないと予想されています。

Proモデルのみ大画面化し、差別化されるようです。

また、プリント基板の薄型化もProモデルでのみ実装される見込みです。

 

つまり、iPhone16とiPhone16 Plusは従来機からほぼ筐体サイズも内部スペースも変更なしなので、バッテリーを増やす余地がなさそうです。

従来機とほぼ同容量のバッテリー搭載となるでしょう。

iPhone15が3,349mAhだったので、iPhone16も3,300mAh前後のバッテリー搭載が。

iPhone15 Plusが4,383mAhだったので、iPhone16 Plusも4,400mAh前後のバッテリー搭載が想定されます。

 

メモ

・下位モデルのバッテリーは、従来機から変わらずか

・iPhone16は3,300mAh前後、iPhone16 Plusは4,400mAh前後のバッテリー搭載か

 

リーカーがiPhone16のバッテリー情報を公開

リーカーのMajin Bu氏が、iPhone16のバッテリー情報を入手し公開しています。

・iPhone 16には3561mAhのバッテリーが搭載

・iPhone 16 Plusには4006mAhのバッテリーが搭載

・iPhone 16 Pro Maxには4676mAhのバッテリーが搭載

iPhone 16 Proのバッテリーについては、Majin Bu氏は言及していません。

情報が正しければ、iPhone 16とiPhone 16 Pro Maxはバッテリーが増量されるものの、iPhone 16 Plusは前機種より少なくなるかもしれません。

iPhone 16 Pro Maxに関しては、歴代モデルの中で最長のバッテリー持ちになるとの噂も流れています。

 

(参照:Majin Bu

 

iPhone16のバッテリー性能と機能

iPhone16のバッテリー性能と機能については、判明次第まとめていきます。

 iPhone16 iPhone16 PlusiPhone16 ProiPhone16 Pro Max
バッテリー容量3,300mAh前後?4,400mAh前後?3,500mAh前後?4,700mAh前後?
ビデオ再生最大?時間最大?時間最大?時間最大?時間
ビデオ再生-ストリーミング最大?時間最大?時間最大?時間最大?時間
オーディオ再生最大?時間最大?時間最大?時間最大?時間
MagSafeワイヤレス充電
(15W)
????
Qiワイヤレス充電(7.5W)????
高速充電
????

 

まとめ:Proはバッテリー増加、下位モデルは変わらずか

iPhone16のバッテリーは何mAhになるのかについて考察してきました。

現時点で判明しているiPhone16のバッテリーに関する情報・予想をまとめると下記のようになります。

メモ

・筐体サイズの大型化とプリント基板の薄型化で、Proモデルのバッテリー増量が実現か

・Proモデルはバッテリー増量で、電池持ちも改善か

・iPhone16 Proは3,500mAh前後に増量、iPhone16 Pro Maxは4,700mAh前後に増量か

・下位モデルのバッテリーは、従来機から変わらずか

・iPhone16は3,300mAh前後、iPhone16 Plusは4,400mAh前後のバッテリー搭載か

ここ最近のiPhoneは、上位モデルと下位モデルを差別化するため、スペックに大きな差を設定する傾向が強くあります。

バッテリーに関しても例外でなく、Proモデルのバッテリーを増やすことで、下位モデルと差別化する意図がありそうです。

どちらにせよiPhone16 Pro・iPhone16 Pro Maxのバッテリーが増加するのは喜ばしいこと。

もともとAndroidスマホに比べて最近のiPhoneの電池持ちはよかったので、どこまで電池持ちが改善するかも気になるところです。

iPhone16のバッテリーに関しては、新たな情報が入り次第、記事内容を更新していきます。

 

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【ドコモのクーポン情報】→ ドコモオンラインショップの機種変更クーポン入手方法

それでは「iPhone16のバッテリーは何mAhになる?バッテリー増量は確定か」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。