ドコモ

5Gギガホ プレミア 料金プランのメリット&デメリット・評判&口コミ:データ無制限がキャンペーンなしで、いつまでも可能に

1月 16, 2021

5Gギガホ絶賛利用中のイギー(@iggy3_tokyo)です

NTTドコモは既存のギガホ料金プランをよりシンプルでお得にバージョンアップした「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を発表しました。(2020年12月18日発表)

この記事では「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」料金プランのメリット&デメリットについてや評判&口コミを紹介します。

特に「5Gギガホ プレミア」はデータ無制限がキャンペーンなしで、いつまでも可能になったプレミアムプランの名に恥じないドコモ最強のプランとなっているので要チェックです。

 

データ無制限で使い放題!

「5Gギガホ プレミア」を見る

オンラインなら手数料が無料

 

毎月ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大16,000dポイント(期間・用途限定)

dカード GOLDを見る

毎月ドコモの利用料金から1,000円(税抜)につき10%還元の特別なカード

 

ドコモ特別割引クーポン

 

5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミアのメリット&デメリットまとめ

ドコモは2020年12月中に既存料金プランの値下げを告知していましたが、アナウンス通り2020年12月18日に既存料金プラン「5Gギガホ 」「ギガホ 」を見直して料金やサービス内容を改定した「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を発表しました。

「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」それぞれの料金プランのメリット・デメリットをまとめると以下の通り。

 

5Gギガホ プレミアのメリット・デメリット

【5Gギガホ プレミアのメリット】

・1,000円値下げで料金が6,650円になり無制限プランとしては格安

・利用データ量が3GB以下の月は5,150円でOK

・無制限データ通信で使い放題

・テザリングも無制限

・割引適用で4,480円に、3GB以下なら2,980円(最安価格)

【5Gギガホ プレミアのデメリット】

・割引サービス内容が家族ユーザー向け(単身者だと大きな割引は受けにくい)

 

ギガホ プレミアのメリット・デメリット

【ギガホ プレミアのメリット】

・600円値下げで料金が6,550円に

・利用データ量が3GB以下の月は5,050円でOK

・キャンペーンなしでデータ容量60GBに引き上げ

・テザリングも60GB利用できる

・割引適用で4,380円に、3GB以下なら2,880円(最安価格)

【ギガホ プレミアのデメリット】

・5Gギガホ プレミアと100円しか料金に差がない

・割引サービス内容が家族ユーザー向け(単身者だと大きな割引は受けにくい)

 

「5Gギガホ プレミア」は既存「5Gギガホ」から価格改定で1,000円値下さげされた上で、データ通信無制限の完全な使い放題プランというのが最大のメリットです。

デメリットは思いつく限りありませんが、割引サービスの内容が家族ユーザー向けで、単身者だと大きな割引は受けにくいことです。

逆に言うと家族でドコモと契約してるユーザーは、先日発表された格安プランのahamo(アハモ)よりお得になる可能性があります。

 

「ギガホ プレミア」も従来の「ギガホ」より600円安くなっている上に、データ容量も60GBに引き上げられています。ただし、デメリットとしては「5Gギガホ プレミア」と100円しか料金の差がありません。

100円上乗せするだけでデータが無制限で使い放題になるのを考えると、今回登場した新料金プランは「5Gギガホ プレミア」の方が人気が出そうです。

 

データ無制限で使い放題!

「5Gギガホ プレミア」を見る

オンラインなら手数料が無料

 

毎月ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大16,000dポイント(期間・用途限定)

dカード GOLDを見る

毎月ドコモの利用料金から1,000円(税抜)につき10%還元の特別なカード

 

☆ドコモ機種変更クーポン

→  https://www.iggy.tokyo/docomo-onlineshop-how-to-get-coupon

 

5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミアの評判&口コミ

「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」のTwitter上にある評判&口コミをご紹介します。

 

 

 

 

「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」も料金設定とサービス内容に好意的な評判と口コミがたくさん見受けられました。

 

5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミアのプラン内容比較表

「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」をそれぞれ、従来の「5Gギガホ 」「ギガホ」と比較する表を作成しました。

 

【「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ 」】

 5Gギガホ プレミア5Gギガホ
月額料金6,650円(定期契約なし)
☆3GB以下利用の月は5,150円
7,650円(定期契約なし)
月間データ容量無制限 100GB
(キャンペーンで無制限)
データ超過後速度無制限のため速度制限なし送受信時最大3Mbps
国内通話・家族間通話無料
・家族以外への通話30秒あたり20円
・5分通話無料オプション(700円)
・かけ放題オプション(1,700円)
・家族間通話無料
・家族以外への通話30秒あたり20円
・5分通話無料オプション(700円)
・かけ放題オプション(1,700円)
キャリアメール利用できる利用できる
ネットワーク
ドコモの4G/5Gネットワークドコモの4G/5Gネットワーク
割引サービス・dカードお支払割
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・ずっとドコモ特典
・dカードお支払割
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・ずっとドコモ特典
新規契約事務手数料3,000円(オンラインは無料)3,000円(オンラインは無料)
機種変更手数料2,000-3,000円(オンライン無料)2,000-3,000円(オンライン無料)
MNP転出手数料無料3,000円(2021年4月から廃止)
違約金(解約金)定期契約なしのため無料定期契約なしのため無料
契約手続きの窓口店頭・オンライン店頭・オンライン

 

【「ギガホ プレミア」「ギガホ 」】

 ギガホ プレミアギガホ
月額料金定期契約なし:6,550円
☆3GB以下利用の月は5,050円
定期契約あり:6,380円
☆3GB以下利用の月は4,880円
定期契約なし:7,150円
定期契約あり:6,980円
月間データ容量60GB 30GB
(キャンペーンで60GB)
データ超過後速度無制限のため速度制限なし送受信時最大1Mbps
国内通話・家族間通話無料
・家族以外への通話30秒あたり20円
・5分通話無料オプション(700円)
・かけ放題オプション(1,700円)
・家族間通話無料
・家族以外への通話30秒あたり20円
・5分通話無料オプション(700円)
・かけ放題オプション(1,700円)
キャリアメール利用できる利用できる
ネットワーク
ドコモの4Gネットワークドコモの4Gネットワーク
割引サービス・dカードお支払割
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・ずっとドコモ特典
・dカードお支払割
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・ずっとドコモ特典
新規契約事務手数料3,000円(オンラインは無料)3,000円(オンラインは無料)
機種変更手数料2,000-3,000円(オンライン無料)2,000-3,000円(オンライン無料)
MNP転出手数料無料3,000円(2021年4月から廃止)
違約金(解約金)定期契約ありの場合は1,000円
定期契約なしの場合は無料
定期契約なしのため無料
契約手続きの窓口店頭・オンライン店頭・オンライン

 

データ無制限で使い放題!

「5Gギガホ プレミア」を見る

オンラインなら手数料が無料

 

毎月ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大16,000dポイント(期間・用途限定)

dカード GOLDを見る

毎月ドコモの利用料金から1,000円(税抜)につき10%還元の特別なカード

 

「5Gギガホ プレミア」は月額料金が6,650円!3GB以下なら5,150円

「5Gギガホ プレミア」は従来の「5Gギガホ」から1,000円値下げ(価格改定)され、6,650円とかなりリーズナブルになりました。(「5Gギガホ」は7,650円でした。)

携帯キャリアがサブブランド でなく本体の料金プランを1,000円値下げすると数千億の利益が吹っ飛ぶとも言われており、個人的に「5Gギガホ プレミア」の値下げは衝撃的で強烈なインパクトがありました。。

しかも単に値下げしただけでなくて、あまりデータ通信を利用しない月はさらに1,500円安く支払いを抑えることができます。

データ通信3GB以下利用の月は5,150円ポッキリで済みます。

めちゃくちゃ良心的でグッドなサービスです。最近のドコモはユーザーに寄り添った施策をガンガン打ち出してくれますね。どうしちゃったんでしょうか。。。w

 

「5Gギガホ プレミア」データ無制限がキャンペーンなしで、いつまでも可能に

「5Gギガホ プレミア」はサービス内容も見直され、データ無制限プランとなって生まれ変わりました。

もともと「5Gギガホ」は100GBデータ通信の大容量プランにも関わらず、契約するとデータ無制限キャンペーンが自動で適用されて実質的には無制限プランとして利用できていました。

(現にこの僕が「5Gギガホ」を利用して無制限データ通信の快適さを享受しています。)

「5Gギガホ プレミア」では、キャンペーン適用なしで、ずっと無制限データ通信が利用可能になります。

今までは実験的にデータ使い放題を提供していたものの、5Gで無制限運用しても問題ないとドコモが判断したことから、完全なデータ無制限プランとして正式にラインナップされた形です。

 

テザリングでもデータ無制限で使い放題!光回線いらないかもw

「5Gギガホ プレミア」はテザリングで他の端末やパソコンにデータ通信を共有する場合も、データ無制限で使い放題です。

他キャリアのデータ無制限プランでデメリットなのが、無制限なのはスマホでの通信の場合だけで、テザリング時は数十GBなどしか使えないことです。

せっかくの無制限プランなので、スマホだけでなくPCにつないで利用もしたくなるはず。。

 

その点、ドコモの「5Gギガホ プレミア」はテザリングでもデータ無制限なので、存分に無制限のよさを活かすことができます。

これ本当に凄いんです。ぶっちゃけ光回線いらないかもしれません。

ドコモの「5Gギガホ プレミア」さえあれば、パソコンも無制限でデータ利用でき、しかも速度もドコモの5G&4G通信が可能なので非常に快適。無双状態です。

 

実際に僕は、データ無制限キャンペーンが適用されている「5Gギガホ」でデータ無制限ライフを満喫しています。

2020年の8月ごろから光回線は利用せずに「5Gギガホ」のみで仕事もしてますが、問題なくスムーズに仕事もこなせてます。

安心安全のドコモ回線なので充分な速さが出ますし、あまりにも快適なので、もう1回線ドコモで増やそうかなと検討中だったりします。

 

家族間通話無料で、5分通話無料&かけ放題はオプション提供

プレミアムプランである「5Gギガホ プレミア」は、家族間通話無料サービスが付帯します。

家族同士なら何時間話てもお金がかかりません。

家族以外への通話は30秒あたり20円の料金がかかります。

家族間通話無料は、先日発表されたドコモの新料金プランであるahamo(アハモ)と差別化されている点でもあります。

ahamo(アハモ)は家族間通話無料サービスが付帯していません。

 

ただし、「5Gギガホ プレミア」は5分通話無料サービスとかけ放題は有料オプションでの提供となります。

(ahamo(アハモ)は、家族間通話の代わりに、5分通話無料サービスが無料で付帯しています。)

「5Gギガホ プレミア」の音声通話オプション料金は、5分通話無料オプションが700円、かけ放題オプションが1,700円です。

 

キャリアメール(@docomo.ne.jp)はもちろん利用できる

「5Gギガホ プレミア」は、もちろんキャリアメール(@docomo.ne.jp)が利用できます。

念のため書きましたが、先日発表されたahamo(アハモ)はなんとキャリアメールが利用できない仕様でしたので。。

ahamo(アハモ)は完全に若者をターゲットにしたプランで、普段の連絡はLINEやGmailなどフリーメールを利用することを想定しています。

 

「5Gギガホ プレミア」は、ドコモのサービスをフルで利用できるプレミアプランなのでキャリアメールも利用可能です。

従来のドコモユーザーも安心して使い続けられる内容と言えますね。

 

dカードお支払割、みんなドコモ割、ドコモ光セット割なども利用可能

「5Gギガホ プレミア」は「5Gギガホ 」から1,000円も値下げされたプランなので、これ以上の値引きは望めないかと思いきや、「5Gギガホ 」同様に各種割引サービスを利用することができます。

「5Gギガホ プレミア」で利用できる割引は以下の通り。

・dカードお支払割
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・ずっとドコモ特典

 

支払い方法をdカードに設定すると割引が適用されるdカードお支払割

家族での利用で割引が受けられるみんなドコモ割

ドコモ光とセットで契約するとお得になるドコモ光セット割

dポイントクラブのステージに応じて、誕生月にdポイント(期間・用途限定)を最大3,000ptもらえるずっとドコモ特典

以上のような割引サービスを利用することで6,650円よりさらに安く利用することも可能です。

 

dカードお支払割

利用料金の支払い方法をドコモの提供するクレジットカードdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定すると、毎月のプラン利用料金が割引されるサービスです。

「5Gギガホ プレミア」にdカードお支払割が適用されると以下の割引内容になります。

 5Gギガホ プレミアでdカードお支払割で適用
割引額-170円
割引適用後の料金6,480円
割引適用後の料金(3GB以下利用)4,980円

dカードお支払割が適用されると「5Gギガホ プレミア」の月額利用料金から-170円の割引となります。

割引適用後の「5Gギガホ プレミア」の利用料金は6,480円です。

また、データ通信を3GB以下の利用に抑えた月にもdカードお支払割は適用され、4,980円で利用可能です。

 

みんなドコモ割

みんなドコモ割は、「ファミリー割引」グループ内の対象音声回線数に応じて、毎月の利用料金の割引が受けられます。

3回線以上の契約で最大1,000円割引となり、グループ内の全ての回線に割引が適用されます。

「5Gギガホ プレミア」にみんなドコモ割が適用されると以下の割引内容になります。

 1回線2回線3回線以上
割引額--500円-1,000円
割引適用後の料金6,650円6,150円5,650円
割引適用後の料金(3GB以下)5,150円4,650円4,150円

みんなドコモ割が適用されると、「ファミリー割引」グループが2回線で-500円、3回線以上で-1,000円割引となります。

-1,000円割引された場合、「5Gギガホ プレミア」を月5,650円で利用可能です。

また、データ通信を3GB以下の利用に抑えた月にもみんなドコモ割は適用され、3回線以上なら4,150円で利用可能です。

 

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割は、一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」を契約している回線がある場合、スマホの月額利用料金を永年最大1,000円(税抜)割引してくれるサービスです。

「5Gギガホ プレミア」にドコモ光セット割が適用されると以下の割引内容になります。

 5Gギガホ プレミアでドコモ光セット割で適用
割引額-1,000円
割引適用後の料金5,650円
割引適用後の料金(3GB以下利用)4,150円

ドコモ光セット割が適用されると、-1,000円割引となります。

「5Gギガホ プレミア」を月5,650円で利用可能です。

また、データ通信を3GB以下の利用に抑えた月にもみんなドコモ割は適用され、3回線以上なら4,150円で利用可能です。

 

ずっとドコモ特典

ずっとドコモ特典は、長期利用者がお得になるポイント還元サービス。dポイントクラブのステージに応じて、毎年誕生月にdポイントをプレゼントしてくれます。

「5Gギガホ プレミア」にずっとドコモ特典が適用されると以下のポイント還元内容になります。

dポイントクラブのステージ進呈ポイント数
(期間・用途限定)
プラチナステージ3,000pt
4thステージ2,000pt
3thステージ1,500pt
2thステージ1,000pt
1thステージ500pt

誕生月にプラチナステージだった場合は、3,000ptのdポイントがプレゼントされます。

dポイントは1ポイント=1円で利用できるので、実質3,000円の割引となります。

 

dポイントクラブのステージの決まり方は、ドコモ回線の継続利用期間、あたは直近6ヶ月間の累計dポイント獲得数で決まります。

長期利用者なら自動的に2nd以上のステージが付与され、15年以上の長期利用者はプラチナステージが付与されます。

長期利用者にもメリットがあるのがドコモです。

 

ドコモを長期利用するメリットについてまとめた記事もあるのでチェックしてみてください。

→ https://www.iggy.tokyo/docomo-merit

 

データ無制限で使い放題!

「5Gギガホ プレミア」を見る

オンラインなら手数料が無料

 

毎月ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大16,000dポイント(期間・用途限定)

dカード GOLDを見る

毎月ドコモの利用料金から1,000円(税抜)につき10%還元の特別なカード

 

☆ドコモ機種変更クーポン

→  https://www.iggy.tokyo/docomo-onlineshop-how-to-get-coupon

 

「5Gギガホ プレミア」の最安利用料金は4,480円!3GB以下なら2,980円!

ドコモ利用料金の割引サービスは、併用して適用することが可能です。

これまで紹介した割引サービスを全て「5Gギガホ プレミア」に適用すると、下記のような形になります。

5Gギガホ プレミア無制限3GB以下の利用
割引適用前の料金6,650円5,150円
みんなドコモ割3回線以上-1,000円-1,000円
ドコモ光セット割-1,000円-1,000円
dカードお支払割-170円-170円
割引適用後の料金4,480円2,980円

みんなドコモ割で家族グループが3回線以上の場合に-1,000円、ドコモ光セット割で-1,000円、dカードお支払割で-170円。

これら全てを適用すると「5Gギガホ プレミア」の利用料金は、無制限利用した月は4,480円になります。

また、データ通信3GB以下利用の月は2,980円となります。

こちらが「5Gギガホ プレミア」の最安料金です。家族グループを組む必要があるなど単身者には厳しい内容ですが、家族ユーザーはかなりリーズナブルにドコモの最上位プランを利用することが可能です。

特にデータ通信3GB以下利用の月の2,980円は、ドコモが先日発表したサブブランド 的な位置付けの新料金プランahamo(アハモ)の月額利用料金と全く一緒になります。

格安SIM並みの価格設定となり、この値段でフルサポートの受けられる「5Gギガホ プレミア」回線が維持できるなら、ahamo(アハモ)よりいいのではと考える人も多そうです。(家族利用が前提となってしまいますが。。)

 

データ無制限で使い放題!

「5Gギガホ プレミア」を見る

オンラインなら手数料が無料

 

毎月ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大16,000dポイント(期間・用途限定)

dカード GOLDを見る

毎月ドコモの利用料金から1,000円(税抜)につき10%還元の特別なカード

 

☆ドコモ機種変更クーポン

→  https://www.iggy.tokyo/docomo-onlineshop-how-to-get-coupon

 

5Gギガホ プレミア 料金プランのメリット&デメリット・評判&口コミまとめ

もう一度「5Gギガホ プレミア」料金プランのメリット&デメリットをおさらいしておくと下記の通りになります。

5Gギガホ プレミアのメリット・デメリット

【5Gギガホ プレミアのメリット】

・1,000円値下げで料金が6,650円になり無制限プランとしては格安

・利用データ量が3GB以下の月は5,150円でOK

・無制限データ通信で使い放題

・テザリングも無制限

・割引適用で4,480円に、3GB以下なら2,980円(最安価格)

【5Gギガホ プレミアのデメリット】

・割引適用で4,380円に、3GB以下なら2,880円(最安価格)

もともとドコモは他キャリアに比べて分かりやすく良心的な料金プラン設計となっていますが、「5Gギガホ プレミア」さらに分かりやすくシンプルなプランとなり、従来プランに比べて1,000円も値下げされています。

ずっと無制限データ通信が使い放題で6,650円。割引サービスを最大限利用すると最安料金は4,480円となります。

月額データ利用を3GBにお抑えた月は2,980円の支払いで済みます。

価格もサービス内容も、大容量プランを検討しているほとんどの人は納得できるものとなっているのではないでしょうか。

 

個人的な見解ですが、「5Gギガホ プレミア」はデメリットがほとんどない料金プランとなっています。

気になる点があるとすれば、みんなドコモ割などで家族ユーザーが優先される割引内容となっており、単身者はあまり割引を受けられない設計になっていることです。

ただ、単身者でも「5Gギガホ プレミア」を検討する価値はあります。この価格でデータ通信が無制限で、テザリングでも使い放題というプランは他にありませんからね。

先日発表されたahamo(アハモ)は単身者向けの内容ではあるもののデータ容量は20GBの中容量なので、それ以上にデータ通信をする可能性がある人は「5Gギガホ プレミア」を契約した方が幸せになれるでしょう。

 

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモやUQ mobileなどを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-ドコモ

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5