Androidスマホ

Galaxy S21(+/Ultra)5Gをサイズ・大きさ・重さ・画面インチで比較。

12月 23, 2020

Galaxy S21シリーズ3機種のサイズ比較画像

イギー(@iggy3_tokyo)です

iPhoneに負けない人気を誇るGalaxyシリーズの最新モデル「Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultra」のサイズについてまとめてみました。

Galaxy S21シリーズをサイズ・大きさ・重さ・画面インチで様々な機種と比較していきます。

 

【グローバル版はETORENで販売開始!】

12ヶ月保証付き

ETORENでGalaxyを見る

最速で翌日配送

 

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモでGalaxyを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大16,000dポイント(期間・用途限定)

  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auでGalaxyを見る

送料無料

 

☆ ドコモ機種変更クーポンの入手方法

→ https://www.iggy.tokyo/docomo-onlineshop-how-to-get-coupon

 

Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraの基本情報

最初にGalaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraの基本情報をおさらいしておきましょう。

GalaxyS21シリーズ3機種の外観比較

正式発表されたGalaxy S21・Galaxy S21+・Galaxy S21 Ultraの詳細スペックは下記のとおりです。

ほとんど事前にリークされていた情報通りのスペックとなっています。

 Galaxy S21Galaxy S21+Galaxy S21 Ultra
ディスプレイ6.2インチ6.7インチ6.8インチ
ディスプレイ形状フラットフラットエッジ
解像度FHD+FHD+QHD+
リフレッシュレート120Hz120Hz120Hz
ソフトウェアAndroid 11Android 11Android 11
CPU(SoC)Snapdragon 875またはExynos 2100Snapdragon 875またはExynos 2100Snapdragon 875またはExynos 2100
メモリ(RAM)8GB8GB12GB/16GB
ストレージ(ROM)128GB/256GB128GB/256GB128GB/256GB/512GB
バッテリー容量4,000 mAh4,800 mAh5,000 mAh
リアカメラ超広角:1200万画素
広角:1200万画素
望遠:6400万画素
☆30倍スペースズーム
超広角:1200万画素
広角:1200万画素
望遠:6400万画素
☆30倍スペースズーム
超広角:1200万画素
広角:1億800万画素
光学3倍望遠:1000万画素
光学10倍望遠:1000万画素
☆100倍スペースズーム
フロントカメラ1000万画素1000万画素4000万画素
ネットワーク5G, Wi-Fi 6, Bluetooth 5.15G, Wi-Fi 6, Bluetooth 5.15G, Wi-Fi 6E, Bluetooth 5.1
サイズ71.2 × 151.7× 7.9mm75.6 × 161.5 × 7.8mm75.6 × 165.1 × 8.9mm
重さ
約171g(mmW対応端末)
約169g(sub6対応端末)
約202g(mmW対応端末)
約200g(sub6対応端末)
約229g(mmW対応端末)
約227g(sub6対応端末)
カラーファントム ヴァイオレット
ファントム ピンク
ファントム グレー
ファントム ホワイト
ファントム シルバー
ファントム ブラック
ファントム ヴァイオレット
ファントム シルバー
ファントム ブラック

 

【グローバル版はETORENで販売開始!】

12ヶ月保証付き

ETORENでGalaxyを見る

最速で翌日配送

 

Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraのサイズ・大きさ・重さ・画面インチは? 

それではGalaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraの大きさ・サイズ・重さ・画面インチを確かめていきましょう。

まずは3モデルのみでサイズを比べてみましょう。Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraのサイズ・大きさ・重さ・画面インチは下記のようにリークされています。なお、重さに関してはミリ波対応モデルの重さを記載しています。sub6モデルは下記の重さから「- 2g」となります。

 画面インチ長さ横幅厚み重さ
Galaxy S21 Ultra6.8インチ165.1mm75.6mm8.9mm229g
Galaxy S21+6.7インチ161.5mm75.6mm7.8mm202g
Galaxy S216.2インチ151.7mm71.2mm7.9mm171g

Galaxy S21 Ultraは、シリーズ最大となるカメラユニットを搭載している通り、かなり巨大なモデルとなっています。重さも229gとGalaxy史上で最重量級な仕上がり。重いとよく言われている226gのiPhone 12 Pro MaxやiPhone 11 Pro Maxよりも重くなっています。。

Galaxy S21+は、サイズ的に1番バランスのいい仕上がりかもしれませんね。6.7インチでGalaxy S21 Ultraより0.1インチしかディスプレイサイズは変わらずに、コンパクトになって厚みは3機種で1番薄くなっています。重さも202gで実用的な範囲かと。

Galaxy S21は3機種で1番の小型モデル。6.2インチサイズで圧倒的にコンパクト。171gで圧倒的に軽量で、持ちやすさは最高でしょう。

 

Galaxy S21(+/Ultra)の大きさ・サイズ・重さ・画面インチを前モデルと比較

Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraの大きさ・サイズ・重さ・画面インチを、旧型のGalaxy S20シリーズと比べると下記の通り。

 画面インチ長さ横幅厚み重さ
Galaxy S21 Ultra6.8インチ165.1mm75.6mm8.9mm229g
Galaxy S21+6.7インチ161.5mm75.6mm7.8mm202g
Galaxy S216.2インチ151.7mm71.2mm7.9mm171g
Galaxy S20 Ultra6.9インチ166.9mm76.0mm8.8mm222g
Galaxy S20+6.7インチ161.9mm73.7mm7.8mm188g
Galaxy S206.2インチ151.7mm69.1mm7.9mm163g

Galaxy S21シリーズは、Galaxy S20シリーズとほぼ同等のサイズ感となっていることが分かります。Galaxy S20シリーズを使っていた人は、そのサイズ感を参考に機種選びすれば間違い無いかと思います。

Galaxy S21 Ultraは6.8インチサイズとなって、Galaxy S20 Ultraより長さや横幅が少しコンパクトになっています。ただし、重さは6g増量。228gはやはり思いです。。

Galaxy S21+は6.7インチサイズで、画面インチはGalaxy S20+と変わりません。本体サイズ的には横幅が少し増して、重さも14g増量しています。少し肥大化した感じですね。

Galaxy S21も6.2インチサイズで、画面インチはGalaxy S20と変わりません。本体サイズはやはり横幅が増して、8g増量しています。やや肥大化。

 

Galaxy S21は、旧モデルに比べて肥大化傾向なのが気になりますね。。

Galaxy SシリーズはiPhoneより軽いのが売りだったのに、モデルによってはiPhoneシリーズより重く取り回しが悪くなっているようです。

 

大きな画面サイズを優先するならGalaxy S21 Ultra

Galaxy S21 Ultraの本体画像

大画面派の人にはGalaxy S21 Ultraがおすすめです。

6.8インチはGalaxy S21 シリーズ最大の画面サイズとなります。

iPhone 12 Pro Maxなどよりも大きな画面で、動画やゲームなどのコンテンツを目一杯楽しむことができます。

 

ただし、画面が大きい分、本体の寸法も大きくなっているので要注意です。

特に8.9mmもある厚みと、228gの重さはかなり気になる所です。

大型でヘビー級な端末なので、携帯性は期待できません。

スマホはとにかく大画面派という人におすすめしたい内容です。

 

持ちやすさ・携帯性を重視するなら小型サイズのGalaxy S21

GalaxyS21ファントムバイオレット本体画像

スマホはコンパクトな方がよいという人には、断然Galaxy S21がおすすめです。

画面サイズは、Galaxy S21+とGalaxy S21 Ultraより小さくなってしまいますが、そのぶん本体サイズも小型軽量に仕上がっています。

横幅がスリムで、171gと軽量なので、大画面モデルよりだいぶ取り回しが良いです。

 

画面サイズも小さいとは言うものの、iPhone 12やiPhone 12 ProなどiPhoneの6.1インチモデルも大きな画面で、通常の使用では十分な大きさと言えます。

Galaxy S21でとにかく小型な機種が欲しいと言う人には、Galaxy S21+とGalaxy S21 Ultraがどちらも本体サイズが大きく重いので、Galaxy S 21一択と言える状態です。

 

画面の大きさと本体サイズのバランス重視ならGalaxy S21+

GalaxyS21+ファントムバイオレットの本体画像

画面は大きい方がいいけど、本体サイズが大きかったり、重すぎるのはちょっとと言う人はGalaxy S21+を選びましょう。

画面サイズは6.7インチで、Galaxy S21よりもGalaxy S21 Ultraに近いサイズ感の大画面です。Galaxy S21 Ultraとは0.1インチのサイズ差しかありません。

本体サイズも厚みと重さがGalaxy S21 Ultraよりかなり抑えられているので、だいぶ持ちやすく感じるでしょう。

それでも202gあるので、Galaxy S21に比べると重く感じるかもしれませんが。。

画面の大きさと本体サイズのバランス重視のわがままな人にはGalaxy S21+がおすすめです。

 

Galaxy S21(+/Ultra)の大きさ・サイズ・重さ・画面インチを歴代Galaxy Note・Sシリーズと比較

Galaxy S21(+/Ultra)の大きさ・サイズ・重さ・画面インチを歴代Galaxyと比べてみると以下の通りです。

 ディスプレイ長さ横幅厚み重さ
Galaxy S21 Ultra6.8インチ165.1mm75.6mm8.9mm229g
Galaxy S21+6.7インチ161.5mm75.6mm7.8mm202g
Galaxy S216.2インチ151.7mm71.2mm7.9mm171g
Galaxy Note20 Ultra 6.9インチ164.8mm77.2mm8.1mm208g
Galaxy Note206.7インチ161.6mm75.2mm8.3mm194g
Galaxy S20 Ultra6.9インチ166.9mm76.0mm8.8mm222g
Galaxy S20+6.7インチ161.9mm73.7mm7.8mm188g
Galaxy S206.2インチ151.7mm69.1mm7.9mm163g
Galaxy Note10+6.8インチ162.3mm77.2mm7.9mm197g
Galaxy Note106.3インチ151.0mm71.8mm7.9mm168g
Galaxy S10+6.4インチ158.0mm74.0mm7.8mm175g
Galaxy S106.1インチ149.9mm70.4mm7.8mm157g
Galaxy Note96.4インチ162.0mm76.0mm8.8mm201g
Galaxy S9+6.2インチ158.0mm74.0mm8.5mm187g
Galaxy S95.8インチ148.0mm69.0mm8.5mm161g
Galaxy Note86.3インチ163.0mm75.0mm8.6mm190g
Galaxy S8+6.2インチ159.5mm73.4mm8.1mm173g
Galaxy S85.8インチ148.9mm68.1mm8.0mm155g
Galaxy Note75.7インチ153.5mm73.9mm7.9mm169g
Galaxy S7 edge5.5インチ150.9mm72.6mm7.7mm157g
Galaxy S75.1インチ142.4mm69.6mm7.9mm152g

 

Galaxy S21(+/Ultra)の大きさ・サイズ・重さをその他の最新スマホと比較

Galaxy S21(+/Ultra)の大きさ・サイズ・重さを、その他のAndroidスマホと比較すると下記の通り。

 ディスプレイ長さ横幅厚み重さ
Galaxy S21 Ultra6.8インチ165.1mm75.6mm8.9mm229g
Galaxy S21+6.7インチ161.5mm75.6mm7.8mm202g
Galaxy S216.2インチ151.7mm71.2mm7.9mm171g
Galaxy Note20 Ultra 6.9インチ165mm77mm8.1mm208g
AQUOS sense45.8インチ148mm71mm8.9mm177g
Galaxy A215.8インチ150mm71mm8.4mm159g
Xperia 5 II6.1インチ158mm68mm8mm163g
Galaxy A516.5インチ159mm74mm8.8mm189g
LG VELVET6.8インチ167mm74mm7.9mm180g
arrows NX96.3インチ152mm72mm8.5mm162g
Google Pixel 56.0インチ144.7mm70.4mm8mm151g
AQUOS zero5G basic6.4インチ161mm75mm9mm182g

 

【グローバル版はETORENで販売開始!】

12ヶ月保証付き

ETORENでGalaxyを見る

最速で翌日配送

 

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモでGalaxyを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大16,000dポイント(期間・用途限定)

  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auでGalaxyを見る

送料無料

 

スマホを購入するならドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップで

Galaxyシリーズなどスマホを購入するならドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップがお得で快適でおすすめです。

キャリアのオンラインショップのメリット・おすすめなポイントをまとめると下記のようになります。

オンラインショップのメリット

・事務手数料が無料(ドコモ・ソフトバンク)

・頭金が無料

・送料も無料

・オンライン限定セールやキャンペーンあり

・オプション営業なし

・交通費も節約できる

・24時間待ち時間なしで機種変更

 

まず、キャリアショップ店頭だと支払わなくてはならない事務手数料や頭金が無料なのが非常に大きなメリットです。

キャリアのオンラインショップ経由で手続きをするだけで、自動的に10,000円前後お得になります。

(ドコモオンラインショップは事務手数料と頭金の両方が無料。auオンラインショップは頭金のみ無料です。ソフトバンクはキャンペーンで事務手数料と頭金が無料になっています。)

 

その他にオンライン限定セールやキャンペーンを実施していることもあり、端末割引などを受けることができます。

店員さんに接客されることがないので、接客が煩わしいという人に最適ですし、オプション営業をされることもありません。

わざわざ店頭に行く必要もなく交通費も節約できて、インターネット環境があれば24時間いつでも機種変更することができて、待ち時間もなく貴重な時間も節約できます。

 

予約・購入は公式ショップで

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモやUQ mobileなどを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-Androidスマホ

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5