iPhone

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】違いを比較!どっちが買い?無印とProのスペック・価格の違い

1月 3, 2020

ども、イギー(@iggy3_tokyoです。

今回は【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】と題して、最新iPhone 12シリーズの違いを比較していきます。

無印とProモデルのスペック・価格の違いを比べ、どっちが買いなのか比較していきましょう。

 

*まだ発売前なので、リーク情報や噂を元に記事を構成しています。

 

それでは「【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】違いを比較!どっちが買い?無印とProのスペック・価格の違い」を書いていきます。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】どっちが買い?

iPhone 12とiPhone 12 Proどっちが買いなのか。

2020年新型のiPhone 12シリーズでは、下記の4モデルが展開される見込みです。

iPhone 12シリーズ

【エントリーモデル】

・iPhone 12(5.4インチ)

・iPhone 12 (6.1インチ)

【ハイエンドモデル】

・iPhone 12 Pro(6.1インチ)

・iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)

ハイエンドモデルが2サイズ展開というラインナップはiPhone 11シリーズから継続ですが、エントリーモデルのiPhone 12も2サイズ展開となるとのことです。

iPhone 11シリーズでは、エントリーモデルは1サイズ展開でしたが、iPhone 12ではさらに機種選択のバリエーションが増えそうですね。

選択肢が増えて嬉しい反面、余計に迷ってしまいそうですね。。

この記事では最新情報を元に、価格・スペック・デザイン・サイズなど項目ごとに比較していくので、購入する機種決定の参考にしてください。

 

なお、2サイズ展開になるiPhone 12のモデル名ですが、6.1インチモデルを「iPhone 12 Max」または「iPhone 12 Plus」と呼ぶネーミングと、5.4インチモデルを「iPhone 12 mini」または「iPhone 12 Lite」と呼ぶネーミングなど様々なモデル名が検討されているようです。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】価格の違い。安くてコスパの良いモデルは?

ディスプレイアナリストのRoss Young氏などから、iPhone 12とiPhone 12 Proの価格もリークされています。

Ross Young氏によると、6.1インチモデルは「iPhone 12 Max」というネーミングになるとのこと。

 

リークされた価格は下記の通り。

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxの256GBモデルについては不明です。

 iPhone 12(5.4)iPhone 12 Max(6.1)iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
128GB649ドル
(約70,000円)
749ドル
(約80,000円)
999ドル
(約108,000円)
1099ドル
(約118,000円)
256GB749ドル
(約80,000円)
849ドル
(約92,000円)
512GB--1299ドル
(約140,000円)
1399ドル
(約150,000円)

iPhone 12シリーズは、最安で649ドル(日本円で約70,000円)から最高で1399ドル(日本円で約150,000円)という価格設定になる見込みです。

iPhone 11シリーズが699ドル(日本円で約75,000円)から1449ドル(日本円で約158,000円)という価格レンジだったのに比べると、少しだけ買いやすい価格設定になりそうですね。

(参照:MacRumors, DSCC

 

コスパ・価格の安さ重視ならiPhone 12の5.4インチモデル

コストパフォーマンス・価格の安さを重視するなら、新サイズの5.4インチモデルでしょう。

日本円で約70,000円からとかなり良心的な価格設定になる見込み。

現行モデルとしては、iPhone SE(第2世代)に次ぐ安さのiPhoneとなりそう。

 

iPhone 12・iPhone 12 Proはストレージが128GBからになってお得感あり

ここ数年のiPhoneの最低ストレージ容量は64GBでしたが、iPhone 12・iPhone 12 Proは128GBが最低容量になるそうです。

最低容量が128GBになることについては、複数のリーカーが言及しており、実現する可能性は高そう。

実現すれば、iPhone 12シリーズはiPhone 11シリーズより安い価格設定でさらにストレージ容量も大きくなるので非常にお買い得感がありますね。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】サイズの違い比較

iPhone 12とiPhone 12 Proのサイズの違いも比較してみましょう。

正確な本体の寸法や重さはまだ分かりませんが、今回は4モデル展開。

最小サイズのiPhone 12は5.4インチ。

6.1インチのiPhone 12とiPhone 12 Proは、どちらも6.1インチでiPhone XRやiPhone 11に近いサイズ感になる見込みです。

iPhone 12 Pro Maxは6.7インチで、6.5インチのiPhone 11 Pro Maxと同等かそれ以上に大きくなる可能性があります。

モデル名ディスプレイ長さ横幅厚み重さ
iPhone 12(5.4)5.4インチ    
iPhone 12(6.1)6.1インチ    
iPhone 12 Pro6.1インチ    
iPhone 12 Pro Max6.7インチ    

 

小さくて軽いiPhoneが欲しいなら5.4インチのiPhone 12

小さくて軽いiPhoneが欲しいという人は、5.4インチのiPhone 12に注目です。

従来の5.8インチのiPhone 11 ProやiPhone XSなどよりも小型になるとのことで、コンパクトサイズのiPhoneを待っていた人には最適です。

小型モデルはiPhone SEもありますが、iPhone SEは4.7インチですし、5.4インチのiPhone 12なら画面も十分に大きくてコンパクトという多くの人にとってちょうどいいiPhoneになりそうですね。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】デザイン比較

iPhone 12とiPhone 12 Proのデザインの違いはどうなるのでしょうか。

下の画像はiPhone 12とiPhone 12 Proの事前情報を元にしたコンセプト画像です。

(左側の2機種が、2サイズのiPhone 12。右側の2機種が、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max)

(参照:EverythingApplePro

iPhone 12とiPhone 12 Proの最大の違いとしては、カメラユニット部分のデザインでしょう。

iPhone 12は5.4インチも6.1インチもデュアルレンズ(2枚のレンズ)仕様。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxはトリプルレンズ(3枚のレンズ)とLiDARスキャナを搭載。

iPhone 12もiPhone 12 Proも正方形のカメラユニットを採用しゴツい印象なのですが、Proモデルの方がさらにインパクトがあるデザインです。

 

iPhone 12もiPhone 12 Proも角ばったデザインに進化

iPhone 11シリーズまでは側面が丸みを帯びた形状でしたが、iPhone 12とiPhone 12 Proは角ばったデザインに変更される見込みです。

現行のiPad ProをiPhoneのサイズに小型化したようなデザインになるようです。

(参照:Jonas Daehnert氏のTwitter

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】スペック・処理性能の差

iPhone 12とiPhone 12 Proのスペック・処理性能の差ですが、4モデルともA14 Bionicを搭載し、iPhone 11シリーズからさらに処理性能が強化される見込みです。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
プロセッサA14 BionicA14 BionicA14 BionicA14 Bionic
メモリ4GB4GB6GB6GB

下位機種も上位機種も同じ性能のCPUを搭載しているので、処理性能に大きく差はないでしょう。

差がある部分として、メモリはiPhone 12とiPhone 12 Maxは4GB、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxは6GBを搭載すると言われています。

ただし、6GBと4GBのメモリ容量の差はほとんど体感できないでしょう。

4GBでもiPhone 11 Proと同じ容量なので、まず容量不足ということはないです。

そもそもiOS自体が少ないメモリ容量でも快適に動作するように設計されていますしね。

 

ということで、iPhone 12とiPhone 12 Proをどちらにするか決めるときにスペック・処理性能の差は考えなくても大丈夫です。

サイズやデザイン、カメラ性能など、処理性能以外の部分で比較した方がよいです。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】5G通信性能の比較

iPhone 12とiPhone 12 Proの5G通信は、モデルによって対応する周波帯が異なります。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
5G通信Sub6Sub6Sub6
ミリ波
Sub6
ミリ波

下位モデルのiPhone 12とiPhone 12 Maxは低周波帯のSub6のみ対応。

上位モデルのiPhone12ProとiPhone12Pro Maxは、Sub6に加えて、高周波帯のミリ波にも対応。

5G通信を存分に利用するなら、ミリ波対応モデルにするのがベストですが、日本では現状5G通信できるエリアはまだまだ狭いので2020年の段階でミリ波対応モデルを購入するメリットはそれほどないかもしれませんね。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】ディスプレイ性能比較

iPhone 12とiPhone 12 Proのディスプレイ性能を比較してみましょう。

Display Supply Chain Consultants(DSCC)の創業者兼CEOのRoss Young氏によってリークされた各モデルのディスプレイ性能は下記の通り。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
画面サイズ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
解像度2348 x 10842540 x 11742540 x 11742785 x 1293
アスペクト比 19.5:919.5:919.5:919.4:9
画素密度476ppi460ppi460ppi459ppi
パネル供給元Samsung DisplayBOE/LG DisplaySamsung DisplaySamsung Display
タッチセンサー一体型追加型追加型一体型
色深度8bit8bit10bit10bit

iPhone 12は5.4インチ、iPhone 12 MaxとiPhone 12 Proは6.1インチ、iPhone 12 Pro Maxは6.7インチとモデルごとに異なるサイズのディスプレイを搭載。

10bitカラーには、Proシリーズのみ対応する模様です。

(参照:MacRumors, DSCC

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】カラーバリエーション・色比較

iPhone 12とiPhone 12 Proのカラーバリエーションについて比較してみましょう。

カラー比較

【エントリーモデル】

・iPhone 12(5.4インチ)

・iPhone 12 Max (6.1インチ)

 →ホワイト、ブラック、レッド + その他

 →ポップな多色展開、明るいトーン

【ハイエンドモデル】

・iPhone 12 Pro(6.1インチ)

・iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)

 →シルバー、スペースグレイ、ゴールドの他に新色ネイビーブルーの噂

 →落ち着いた上品な色味、暗めのトーン

エントリーモデルのiPhone 12の方が、ポップな色展開となります。

ホワイト、ブラック、レッドの定番色の他に3色ぐらい新色も登場しそうです。

iPhone 12 Proは上位モデルらしい、落ち着いたシックな色展開が特徴。

シルバー、スペースグレイ、ゴールドの定番色は間違いなくラインナップされるでしょうし、さらに新色ネイビーブルーの追加も噂されています。(ミッドナイトブルーという名称も候補の模様)

 

(参照:EverythingApplePro

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】カメラ性能比較

iPhone 12とiPhone 12 Proのカメラ性性能を比較すると下記の通り。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
背面カメラ2眼レンズ構成
最大6400万画素
2眼レンズ構成
最大6400万画素
3眼レンズ構成
最大6400万画素
LiDARセンサー
3眼レンズ構成
最大6400万画素
LiDARセンサー
フロントカメラ1200万画素1200万画素1200万画素1200万画素

フロントカメラは4モデルとも1200万画素。

背面カメラに性能差がつけられています。

エントリーモデルのiPhone 12とiPhone 12Maxは2眼レンズ構成(超広角+広角)ですが、ハイエンドモデルのiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxは3レンズ構成(超広角+広角+望遠)でさらにLiDARセンサーが搭載されます。

LiDARセンサーは、最新のiPad Proに搭載されて話題になりましたが、光を利用して広い範囲の距離(奥行き)を測る装置です。

搭載することでAR (拡張現実)機能が強化されます。

カメラ性能的には望遠レンズとLiDARセンサーを搭載したProモデルが魅力的ですが、無印も多くの人が使用頻度の高いであろう超広角レンズと広角レンズを搭載していて十分な性能と言えます。

資金に余裕がある場合や望遠レンズを利用したい場合にProモデルを検討すればよいと思います。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】ストレージ容量比較

iPhone 12とiPhone 12 Proのストレージ容量を比較してみましょう。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
ストレージ容量128GB
256GB
128GB
256GB
128GB
256GB

512GB
128GB
256GB

512GB

4モデルとも最低量量は、128GBになる見込み。

充分な容量ですね。

iPhone 12は128GBと256GBの2つの選択肢しかないが、iPhone 12 Proは128GB・256GB・512GBと3つの選択肢から選ぶことができる模様。

最大容量が欲しい人はProモデルを検討しましょう。

 

【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】生体認証比較

Phone 12とiPhone 12 Proの生体認証を比較してみましょう。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
生体認証Face IDFace IDFace IDFace ID

4モデルともFace ID(顔認証)を搭載する見込みです。

Face ID(顔認証)は画面に触れることなく、認証させることができるのが快適です。

生体認証に関しては、特に性能差などはないでしょう。

画面内指紋認証を搭載するという噂もありましたが、最新の情報では搭載されずFace ID(顔認証)のみになる可能性が高そうです。

 

iPhone 12と iPhone 12 Proのどっちがおすすめ?どちらが買い?

ここまで「【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】違いを比較!どっちが買い?無印とProのスペック・価格の違い」をまとめてきました。

最後にiPhone 12とiPhone 12 Proのどっちがおすすめなのか、まとめておきたいと思います。

4モデルのうちどれを買うべきかは人によって違うので、それぞれのモデルでおすすめな人を紹介します。

5.4インチiPhone 12がおすすめな人

・小さくて軽いiPhoneが欲しい

・コスパ重視で1番安いモデルを買いたい

・ポップでカラフルなカラーがいい

 

6.1インチiPhone 12がおすすめな人

・画面はなるべく大きく見やすい方がいい

・コスパ重視でなるべく安いモデルを買いたい

・ポップでカラフルなカラーがいい

 

iPhone 12 Proがおすすめな人

・画面はなるべく大きく見やすい方がいい

・トリプルレンズ仕様のカメラを使いたい

・落ち着いた上品なカラーがいい

・ストレージ容量を512GBにしたい

 

iPhone 12 Proがおすすめな人

・6.7インチの巨大な画面がいい

・トリプルレンズ仕様のカメラを使いたい

・落ち着いた上品なカラーがいい

・ストレージ容量を512GBにしたい

 

iPhone 12とiPhone 12 Proを比べるともちろんiPhone 12 Proモデルの方が総合的には高スペックです。

ですが、2サイズ展開になったiPhone 12も他のスマホに比べると充分に高性能で、しかもコストパフォーマンスがかなり良いです。

iPhone 12とiPhone 12 Pro Maxでは同じストレージ容量でも5万円近い価格差になる見込みです。

この価格差分の性能の差が感じられるかというと非常に微妙なので、個人的にはiPhone 12をおすすめしたいと思います。

個人的にはiPhone12がおすすめ

・iPhone 12なら小さくて軽い5.4インチサイズを選べる

・リーズナブルな価格

・処理性能はiPhone 12 Proと同等

以上のようにiPhone 12ならではのメリット、おすすめポイントがあります。

Proモデルにしなければならない理由がないなら、iPhone 12を選ぶのが賢い選択です。

 

それでは「【iPhone 12 VS iPhone 12 Pro】違いを比較!どっちが買い?無印とProのスペック・価格の違い」でした!

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「 iggy.tyo@gmail.com」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2020 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5