iPhone

新型iPhone 12/12 Pro(2020)のストレージ容量のおすすめはどれ?128・256・512GBで用途を比較。選び方を紹介。

1月 12, 2020

イギー(@iggy3_tokyo)です

今回は2020年に発売が噂されているiPhone 12・iPhone 12 Proのストレージ容量選びについて。

ストレージ容量のおすすめはどれか?

128GB・256GB・512GBで用途を比較し、どれを選べば良いのか紹介していきたいと思います。

 

【各オンラインショップでiPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモでiPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

今だけ入会&エントリー&利用で最大18,000dポイント(期間・用途限定)!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクでPhoneを見る

送料無料

 

新型iPhone 12/12 Pro(2020)の最新情報をチェック

それでは新型iPhone 12/12 Pro(2020)について見ていきましょう。

まず、新型iPhone 12/12 Pro(2020)の最新情報を10秒でチェックできるようにまとめてみました。

 

iPhone 12/12 Proのポイント

・4モデル展開

・iPhone 4のような角ばったデザイン

・ノッチが小型化

・カメラは4眼に

・Apple Pencil対応

・全機種5G対応

iPhone 12 Proは6.1インチと6.7インチ。

iPhone 12は5.4インチと6.1インチの4モデル展開が噂されています。

また、デザインの刷新も噂されています。

 

発売日は、iPhoneの発売サイクルから予想すると下記のようになります。

iPhone 12/12 Proの発売日

・発表

 →2020年9月9日(水)または9月10日(木)?

・予約開始

 →2020年9月11日(金)?

・発売日

 →2020年9月18日(金)?

しかし、新型コロナウィルスの影響で発売が遅れるとの情報もあります。。

 

以上、新型iPhone 12/12 Pro(2020)の重要情報でした。

さらに詳しい最新情報が知りたい人は次の章に読み進めてください。

 

このブログでは沢山のiPhoneをレビューしているのでぜひ記事を参考にしてください。

→ iPhoneレビュー記事のリンク

 

【ドコモでiPhoneを購入するなら割引クーポンをチェック!】

ドコモオンラインショップの機種変更クーポンの入手方法

関連
ドコモオンラインショップの機種変更クーポンを無料で入手する方法【2020年最新】

2020年7月10日更新。 どうも、イギー(@iggy3_tokyo)です! 今回は、ドコモオンラインショップの機種変更 ...

続きを見る

 

【各オンラインショップでiPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモでiPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

今だけ入会&エントリー&利用で最大18,000dポイント(期間・用途限定)!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクでPhoneを見る

送料無料

 

最新情報はTwitterで更新

スマホの最新情報は随時記事に追記していきますが、Twitterで最新情報をお届けしますので、よかったら登録してみてください。

iggy.tokyoのTwitterアカウントをフォロー

 

新型iPhone 12/12 Pro(2020)のストレージ容量は128・256・512GBで展開か

著名リーカーのJon Prosser氏が自身のYoutubeチャンネル「EverythingApplePro」で、iPhone12/12Proの具体的な情報を明らかにしており、ストレージに関しても言及されています。

Jon Prosser氏が公表した内容をまとめると下記の通り。

モデル名iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
サイズ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
ディスプレイBOE製有機ELSamsung製有機EL
(10bitカラー対応)
メモリ4GB4GB6GB6GB
ストレージ128GB
256GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
ボディ素材アルミニウムアルミニウムステンレスステンレス
CPUA14A14A14A14
5G
カメラ構成デュアルカメラデュアルカメラトリプルカメラとLiDARスキャナトリプルカメラとLiDARスキャナ
価格128GB:649ドル
256GB:749ドル
128GB:749ドル
256GB:849ドル
128GB:999ドル
256GB:1099ドル
512GB:1299ドル
128GB:1099ドル
256GB:1199ドル
512GB:1399ドル

 

ストレージ容量についてまとめると下記のようになります。

ストレージ容量まとめ

・iPhone 12(5.4インチ)

 →128GB256GB

・iPhone 12 Max(6.1インチ)

 →128GB256GB

・iPhone 12 Pro(6.1インチ)

 →128GB256GB・512GB

・iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)

 →128GB256GB・512GB

Jon Prosser氏のリークは、的中率が比較的高いのでこの内容でiPhone12/12Proがリリースされる可能性は比較的高いと見ています。

 

iPhone 12/12 Proはストレージの最低容量が128GBになる見込み

iPhone 12・iPhone 12 Proのストレージの最低容量は128GBに引き上げられるようです。

iPhone 11・iPhone 11 Proまでは、64GBが最低容量でした。

64GBも昔なら充分な容量なのですが、4K動画撮影などができるようになった最近のiPhoneだと少し頼りない容量でした。

128GBなら64GBの倍もストレージを利用できるので、最低容量を選んだときの頼りなさが解消されそうですね。

 

iPhone 12/12 Proのストレージ容量を用途で比較

iPhone 12・iPhone 12 Proのストレージ容量を用途で比較してみましょう。

 

128GBは一般的な用途向け

128GBは、電話・メール・WEB閲覧が主だけど、写真や動画もそこそこ撮影するくらいという用途に最適です。

128GBの用途をまとめると下記のようになります。

128GBの用途

・電話・メール・WEB閲覧などが主な用途

・写真や動画もそこそこ撮る

・ゲームや動画のダウンロードは少し

・外部ストレージを確保している(HDDやiCloud)

64GBだと写真や動画を撮ったり、ゲームや動画をダウンロードしたりするにはやや頼りなかったですが、128GBなら写真や動画もそこそこ撮れますし、ある程度ゲームや動画のダウンロードもできます。

例えば、128GBなら写真撮影で10万枚ほど撮ることが可能です。(HEIF形式)

ちょっとした旅行でも充分すぎる枚数が撮れますね。

ただ、128GBだとアプリやゲームをダウンロードしていくと容量がけっこう埋まってしまうため、ずっとデータをiPhoneの中に貯めておくような使い方には向いていません。

外付けストレージ(HDDまたはSSD)やiCloudを利用して必要なくなったデータは、外部ストレージに移していくのがベストな利用方法でしょう。

iPhoneの中のデータを整理したりするのが面倒に感じる人には256GB以上がおすすめですね。

 

256GBは写真や動画をたくさん撮れる

256GBの用途をまとめると下記のようになります。

256GBの用途

・写真や動画をたくさん撮りたい

・アプリをたくさん入れたい

・ゲームや動画などもダウンロードして存分に楽しみたい

・内蔵ストレージにデータをある程度入れておきたい

256GBなら、写真や動画をさらにたくさん撮ることができます。

256GBあればアプリもたくさん入れられますし、動画などもダウンロードして楽しむことができます。

128GBでも充分という人も多いかと思うのですが、容量に余裕をもっておきたい人には256GBがおすすめ。

 

512GBは写真や動画をたくさん撮れる

512GBの用途をまとめると下記のようになります。

512GBの用途

・容量を気にせず写真や動画を撮りたい

・特に4K動画をたくさん撮りたい

・容量を気にせずアプリを入れたい

・容量を気にせずゲームや動画などもダウンロードしたい

・内蔵ストレージにデータをたくさん入れておきたい

512GBはストレージ容量を気にせずに利用できるのがポイントです。

ここまで大容量だと、どんな用途で使うにもストレージが足りないという状況がほとんどなくなるでしょう。

動画を撮影するにしても容量を食う4K動画もたくさん撮れます。

512GBなら内蔵ストレージにたくさんのデータをためておくことができるので、外部ストレージにデータを逃したりする必要もほとんどないですし、長く使えるでしょう。

 

ストレージ容量をおすすめな人別に見る

128GB・256GB・512GBそれぞれの容量におすすめな人をまとめてみました。

 

128GBがおすすめな人

128GBがおすすめな人

・とにかく本体価格を抑えて安くしたい

・写真や動画はほどほどに

・ゲームや動画のダウンロードは少し

・母艦となるMacやPCを持っている

・外部ストレージを確保している

128GBがおすすめな人はとにかく本体価格を抑えて安くしたい人ですね。

128GBでも充分な容量と感じる人は多そうですが、母艦となるMacや外部ストレージがあるとデータを移せるのでより快適に利用できるでしょう。

 

256GBがおすすめな人

256GBがおすすめな人

・多すぎず少なすぎない程よい容量がほしい

・写真や動画をがんがん撮りたい

・ゲームや動画もダウンロードして楽しみたい

・長く使いたい(1年以上)

256GBは1番程よく安心感のある容量です。

多すぎず少なすぎずで、写真や動画撮影、ゲームなど存分に楽しむことができるでしょう。

また、単純に長く使っていくなら128GBよりも256GBにしておいた方が無難です。

 

512GBがおすすめな人

512GBがおすすめな人

・とにかく容量が多い方がよい

・容量不足を気にせず使い続けたい

・写真や動画をたくさん撮りまくりたい

・ゲームや動画もたくさんダウンロードして楽しみたい

・価格は気にしない

・長く使いたい(2年以上)

512GBはとにかく大容量ストレージが欲しい人におすすめ。

空き容量を気にせずに、写真や動画を撮りまくったり、ゲームやアプリもがんがん楽しめます。

2年以上長期にわたって使う人は512GBを選んでおくと、快適に使い続けることができるでしょう。

デメリットとしては価格の高さですね。。

iPhoneは容量が増えれば増えるほど、高額な価格設定になっています。

 

iPhone 12/12 Pro(2020)のおすすめストレージ容量選びまとめ

ここまで「新型iPhone 12/12 Pro(2020)のストレージ容量のおすすめはどれ?128・256・512GBで用途を比較。選び方を紹介。」をまとめてきました。

まだまだ発売は先ですが、iPhone 12・iPhone 12 Proのリーク情報や噂をチェックしてどのストレージを買うかシュミレーションしておきましょう。

iPhone 12・iPhone 12 Proの最新情報は別の記事にまとめていますので参考にしてください。

⇒iPhone 12・12 Pro(2020年の新型iPhone)の噂・最新情報はこちら

関連
新型iPhone 12/12 Pro(2020)の予約日・発売日はいつ?デザイン・スペック・価格など最新情報

イギー(@iggy3_tokyo)です。 今回は2020年に発売が噂されている新型iPhone(iPhone 12/iP ...

続きを見る

 

 

【各オンラインショップでiPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモでiPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

今だけ入会&エントリー&利用で最大18,000dポイント(期間・用途限定)!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクでPhoneを見る

送料無料

 

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「 iggy.tyo@gmail.com」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2020 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5