※本ページはPR(広告)を含みます。

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは三木谷キャンペーンと呼ばれるVIP向け限定キャンペーンを実施中。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

三木谷キャンペーンは、iPhone購入で2万円割引キャンペーンとも併用可能。

合計で最大34,000円相当もお得なります!

公式サイトで三木谷キャンペーンを見る


☆乗り換え(MNP):14,000pt

☆新規契約:7,000pt

再契約・2回線目以降もOK

☆2万円割引のiPhoneキャンペーン併用で最大34,000円お得

三木谷キャンペーンの詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式

☆「三木谷キャンペーン」の関連記事はこちら

☆「iPhone2万円割引き」の関連記事はこちら

iPhone

iPhoneは中古品が超安くておすすめ!メリットと注意点を徹底解説!

どうも、iPhone大好きイギー(@iggy3_tokyo)です。

この記事はiPhoneをなるべく安く、リーズナブルに購入したいという人に向けて書いています。

高額化し続けて最新モデルは今やMacBook Proが購入できるほどの価格設定になってしまったiPhone。なるべく安価に購入したいですよね。

結論から言ってしまうと、iPhone買うならイオシスなどの中古スマホショップで購入できる中古品・未使用品が安くておすすめです!

今回はiPhoneを中古で買うメリットや注意点などを徹底解説していきたいと思います。

 

それでは「iPhoneは中古品が超安くておすすめ!メリットと注意点を徹底解説!」を書いていきます。

 

イオシスで中古iPhoneを見る

イオシス

※最大6ヶ月の商品保証&赤ロ永久保証

 

 

Appleが新製品発表会「Far Out.」が2022年9月7日10時(日本時間9月8日2時)に開催。

イベント内で最新モデルiPhone 14が発表されました!

iPhone 14の最新情報は下記の関連リンクからチェックしてください。

【関連】→ iPhone 14のスペック評価レビュー

【関連】→ iPhone 14の発売日・予約開始・価格

【関連】→ iPhone14 在庫・入荷状況

 

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

iPhone買うなら中古品が格安で超おすすめ!

中古のiPhoneというと不安に感じる人も多いでしょうが、何を隠そう僕も古い機種を購入するときはよくイオシスなどの中古スマホショップを利用しています。中古と言っても未使用品や状態の非常に良い中古品などが沢山あるので、新品同様のiPhoneを格安で手に入れられる可能性があります。

 

ヤフオクやメルカリよりも中古スマホショップで購入しよう

中古のiPhoneを購入する場所ですが、ヤフーオークションやメルカリなども選択肢になりますよね。ですが、スマートフォンに関してはオークションサイトやフリマアプリでの購入は全くおすすめできません。

オークションサイトやフリマアプリでの中古スマホの売買は個人間の取引となるのでトラブルがつきものです。

iPhoneの個人売買でのよくあるトラブル

  • アクティベーションロック(「iphoneを探す」がONのまま)が解除されていない
  • 購入した端末にネットワーク利用制限がかかってしまう通称赤ロムになるリスク
  • 申告された商品のコンディションより悪い状態の商品が届いた
  • お金のやりとりに関するトラブル(振り込んでからなかなか発送されないなど)
  • 不十分な梱包による配送トラブル

iPhoneはアクティベーションロックの問題もあり、初期化されていても「iphoneを探す」がONのまま販売された端末を手にしてしまうと前所有者のApple IDとパスワードがないとロックを解除できなくなってしまいます。

個人間の売買ではアクティベーションロックがかかったままの端末も紛れておりトラブルに遭う可能性も高めです。他にもネットワーク利用制限のかかった端末をネットワーク利用制限のかかってない端末として偽って販売しているケースもあるようです。商品の状態についても出品者の自己評価を信頼する以外ないので、思ってたコンディションの商品じゃなかった・届いてみたら動作しない端末だったというケースも多いです。

 

その点、中古スマホショップなら安心。販売されているスマホは買い取る段階でちゃんと状態やアクティベーションロック・ネットワーク利用制限を調べているものばかり。

販売しているスマホのコンディションを確認して、安心して買うことができます。

 

イオシスで中古iPhoneを見る

イオシス

※最大6ヶ月の商品保証&赤ロ永久保証

 

 

中古ショップでiPhoneを買うメリット

そんな中古スマホショップでiPhoneを買うメリットをご紹介します。

 

とにかく安く購入できる

とにかく安いです。未使用品や状態の良い中古品だとだいたい1〜3割引くらいで購入できるかと思います。

状態にそれほどこだわらなければ、さらにお安く半額程度で購入できる端末もありますよ。

定価だと高額すぎると感じる最近のiPhoneですが、中古なら意外とリーズナブルに。

 

買い取り時に検品してくれているので、トラブルが少ない

先ほども少し述べましたが、中古スマホショップでは買い取り時に端末の状態やアクティベーションロック・ネットワーク利用制限について検品しています。オークションサイトやフリマアプリでの購入はあくまで販売者の自己申告している内容を信じて購入しなければならないため、かなり不安も多いかと思います。

その点、中古スマホショップなら未使用品か中古品か、傷はあるかないか、ネットワーク利用制限はあるかないかなどコンディションを正確に表示してくれるので安心して購入することができます。

僕は中古スマホショップで10機種以上購入していますが、トラブルは一度もありません。オンラインサイトで状態を確認して納得した上で購入しているので、思っていたものと違うものが届いたということがないのだと思います。

 

キャリア版・海外版も購入可能

アップルストアで販売されているiPhoneはSIMフリー版しかありませんが、中古スマホショップならキャリア版・海外版も購入可能です。もちろんSIMフリー版の中古品も販売していますし、より幅広いラインナップから商品を選ぶことが可能です。

キャリア版のiPhoneはSIMフリー版iPhoneよりも販売価格が安いので特に狙い目です。また、海外版はデュアルSIMに対応していたりと国内版とは違った良さがあります。

 

ネットワーク利用制限(赤ロム)保証あり

中古スマホショップならネットワーク利用制限(赤ロム)保証をしてくれる店が多いので安心です。個人的にはここがヤフオクやメルカリなどと大きく違ったメリットだと思います。

まずネットワーク利用制限について確認しておきます。

ネットワーク利用制限とは、スマホの分割払いの支払いが滞ったりした場合にキャリアから通信に制限がかけられてしまう状態のことです。ネットワーク利用制限がかけられてしまうと一切通信ができなくなってしまいます。そうなってしまった端末のことを赤ロムと言います。その反対で、ネットワーク利用制限がかかっておらず通信ができる端末を白ロムと言います。

ポイント

  • ○:端末の代金が完済していて通信が可能な白ロム
  • ▲:端末の残債がある白ロム(支払いが滞ると利用制限がかかる可能性あり)
  • ×:ネットワーク利用制限がかけられ通信できない赤ロム

中古スマホショップでは買い取り段階でもちろん赤ロムは買い取らないので安心ですが、厄介なのが白ロムに残債があるものが混じっていることですね。▲の残債がある白ロムは支払いが滞ると利用制限がかかる可能性がありますが、中古スマホショップでは普通に販売されています。

購入したiPhoneにある日ネットワーク利用制限がかけられる可能性もありますが、中古スマホショップではネットワーク利用制限(赤ロム)保証をしているので安心して購入することができます。万が一購入した端末が赤ロムになってしまった場合も保証期間に関わらず、同等商品と交換、または返金対応をしてくれます。

ネットワーク利用制限判定が▲だとネガティブな印象もありますが、○の端末よりも大幅に安く購入できるので実はお買い得だったりします。

 

初期不良・動作不良の保証が受けられる

ショップによって期間はまちまちですが、初期不良・動作不良に対しても保証期間が設けられています。オークションサイトやフリマアプリだとまず保証してもらえないので、これも中古スマホショップで購入する大きなメリットですね。

例えばイオシスでは会員登録で購入日(発送日)から最大6ヶ月の保証期間を設けています。

 

イオシスで中古iPhoneを見る

イオシス

※最大6ヶ月の商品保証&赤ロ永久保証

 

中古でiPhoneを買う際の注意点

中古でiPhoneを買う上で注意しなければならない点、トラブルに会いやすいポイントもあるのでチェックしましょう。

 

SIMフリー版かキャリア版か要確認

中古スマホショップで取り扱っているiPhoneは、SIMフリー版、ドコモ版、au版、ソフトバンク版など様々な種類があります。

特にキャリア版のiPhoneを購入するときは要注意です。SIMロックがかかっている端末か、SIMロック解除済みの端末かを確認しましょう。

SIMロックがかかっているキャリア版は基本的にそのキャリアでしか使用できません。ドコモ版はドコモのSIMカードしか挿せませんし、au版はauのSIMカードしか挿せません。

一方、SIMロック解除済み端末はどのキャリアでも使用できるので、いろんなキャリアのSIMカードを挿す予定があるなら、SIMロック解除済みの端末か、素直にSIMフリー版を購入することをおすすめします。

SIMフリー版よりもキャリア版をSIMロック解除した端末の方が安い傾向にあるので、リーズナブルに購入したい人にはいいかもしれません。

 

その他にも、中古スマホショップでは海外版の取り扱いもあります。国内版の仕様が異なるデュアルSIMだったりと非常に魅力的なのですが、国内版と同等のサポートが受けられない可能性もあるので慎重に検討しましょう。

 

筐体の状態はまちまち

中古なので筐体の状態はまちまちです。各中古スマホショップによって商品の傷などの具合によってランク付けしていますが、上位ランクの商品なのによく見てみると目立つ傷があったとか、下位ランクでも実際に触ってみると綺麗だったということがあります。

未開封品や未使用品ならまず筐体の損傷の心配はいらないので、傷を心配される方にはおすすめです。中古品を買うにしてもそれに準ずる上位ランク(Aランク)の商品を購入するようにしましょう。

 

バッテリーの劣化の可能性

iPhoneのバッテリーは1年くらい使っていると次第に劣化していきます。中古商品に関してはバッテリーが劣化しているものも混ざっている可能性があります。

特に筐体の状態が悪い中古品は前所有者が激しく使っていた傾向にあり、バッテリー性能も低下している可能性が高いです。

中古スマホショップのほとんどではバッテリーの劣化具合は買取時の査定対象になっていないで、どの商品のバッテリーが劣化しているかは把握していないのが現状です。

 

ネットワーク利用制限(赤ロム)がかかっていないか要チェック

「中古ショップでiPhoneを買うメリット」のところでも述べましたが、ネットワーク利用制限がかけられ通信できない赤ロム・端末の残債があって利用制限がかかる可能性のある白ロムに注意しましょう。

一番確かなのはネットワーク利用制限判定が○の端末の代金が支払い終わっているものを購入すれば、赤ロム化を気にせずに使い続けることができます。ですが、あえて▲の端末の残債がある白ロムを選んで、リーズナブルに購入するのもおすすめです。最悪の場合、中古スマホショップのネットワーク利用制限(赤ロム)保証が受けられますからね。

ネットワーク利用制限判定はiPhoneの製造番号(IMEI番号)が分かっていればオンライン上で確認することができます。キャリアごとにネットワーク利用制限確認サイトがあります。

ヤフーオークションでスマホを出品する場合は製造番号(IMEI番号)の掲載が義務付けられています。もしヤフーオークションで購入する場合は、ネットワーク利用制限確認サイトで判定を確認してから購入を検討するようにしましょう。

中古スマホショップでは、自分でオンライン上で調べなくてもネットワーク利用制限判定の結果を×で表示してくれますし、赤ロム保証もあるので、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

 

アクティベーションロックも要確認

iPhoneはアクティベーションロックかかっていると(「iphoneを探す」がON)、初期化されている状態でも元の所有者のApple IDとパスワードがないとロックが解除できません。

アクティベーションロックは盗難防止用のシステムなのですが、解除するには「iphoneを探す」をOFFにする必要があります。厄介なのが、使っていたiPhoneを売りに出す人の中に初期化だけして、「iphoneを探す」はONにしたまま売りに出そうとする人がいることです。

オークションサイトやフリマアプリの出品者に多く、初期化だけすれば出品しても問題ないと考えているようです。個人間の売買では、この手のトラブルが多く、正直スマホをヤフオクやメルカリで購入するのはおすすめできません。

アクティベーションロックかかっている端末をつかまされると元の所有者の情報が残ったままで使えず、どうしようもなくなってしまいます。その点、中古スマホショップは買取の段階でアクティベーションロックがかかっている端末を排除してくれています。

基本的にイオシスなどの中古スマホショップで購入する端末はアクティベーションロックの心配は全くないと思って間違いありません。安心して購入できますね。

 

イオシスで中古iPhoneを見る

イオシス

※最大6ヶ月の商品保証&赤ロ永久保証

 

Apple Storeは割引なし。発売してから時間が経ったモデルは中古で買うのがお得。

やはりApple Storeの価格は高いですね… 基本的に値引きがない強気価格なので、安く買いたいならやはり中古がベストです。

発売してすぐの最新モデルならApple Storeで買っても良いと思うのですが、発売から半年以上経ったら中古価格とかなりの差が出てくるので中古スマホショップで購入した方が損しませんよ。

特にiPhone 8iPhone 7辺りは中古相場が値崩れしまくっているので、かなりお買い得です。あと3, 4年以上は使えるであろうiPhone 8を中古で買って運用するのが一番コスパが良さそうな気がしますね。

 

イオシスで中古iPhoneを見る

イオシス

※最大6ヶ月の商品保証&赤ロ永久保証

 

iPhoneの中古品を買うならイオシスがおすすめ

ここまでiPhoneを中古で買うメリットや注意点などを見てきましたが、最後におすすめの中古スマホショップをご紹介します。

iPhoneの中古品を買うなら、何と言っても中古スマホショップのイオシスがおすすめです。

未使用品から中古品まで在庫が豊富なのと、商品保証・サポートがしっかりしているので安心して買い物ができます。

中古スマホというと初めて買う人は不安に思うかもしれませんが、イオシスなら最大6ヶ月の保証期間とネットワーク利用制限(赤ロム)の永久保証が受けられるので、不安な人こそイオシスのような中古スマホショップで買うのがおすすめです。

イオシスのおすすめポイント

  • SIMフリー版からキャリア版まで豊富な在庫
  • 最大6ヶ月の保証付
  • ネットワーク利用制限(赤ロム)永久保証
  • 全国9店舗展開の大手中古スマホショップ
  • オンラインストアで通販も可能
  • オンラインストアの配送業者はヤマト運輸
  • クレジットカード/Amazon Payなどの支払い方法に対応

 

イオシスで中古iPhoneを見る

イオシス

※最大6ヶ月の商品保証&赤ロ永久保証

 

それでは「iPhoneは中古品が超安くておすすめ!メリットと注意点を徹底解説!」でした!

 

iPhone15関連リンク

 

【関連】→ iPhone SE 3(第3世代)はいつ発売・予約開始?

【関連】→  iPhone SE 3(第3世代)予想スペックレビュー・デザイン・リーク

 

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-iPhone