iPhone

iPhone SE 3(第3世代)予想スペックレビュー・デザイン・リーク・噂

4月 2, 2020

今回はiPhone SE2(第2世代)の後継機として噂される「iPhone SE 3(第3世代)」について予想されるスペックのレビューやデザインの情報などをお伝えします。

海外メディアや著名リーカーのリーク情報や予想・噂などに基づく情報となります。

 

iPhone SE 3(第3世代)の発売日などに関しては下記の記事にまとめています。

→ iPhone SE 3(第3世代)はいつ発売・予約開始?

 

予約・購入は公式ショップで

 

【最新】ドコモ版iPhone SE(第2世代)が11,000円割引に!

2021年3月19日よりドコモ版iPhone SE(第2世代)が、ドコモ独自の割引サービスである「端末購入割引」の機種変更対象の機種に追加されました。

ドコモでiPhone SE(第2世代)に機種変更すると「端末購入割引」が適用され、11,000円割引で購入できます。

 

【機種変更時のiPhone SE(第2世代)の割引後の価格】

 端末価格(機種代金)端末購入割引の割引額割引後の支払い総額
iPhone SE(第2世代)64GB57,024- 11,000円割引46,024円
iPhone SE(第2世代)128GB62,568円- 11,000円割引51,568円
iPhone SE(第2世代)256GB75,240円- 11,000円割引64,240円

もともとiPhoneシリーズの中では比較的リーズナブルな価格設定のiPhone SE(第2世代)に機種変更で11,000円割引が適用されるのは非常にお得です。

 

なお、iPhone SE(第2世代)の「端末購入割引」は、新規契約と他社4G回線からのりかえ(MNP)ユーザーにも適用されます。

機種変更と違ってdポイントでの還元となりますが、iPhone SE(第2世代)を20,000ポイント還元で購入することができます。

機種変更の場合の11,000円割引は、機種代金から直接値引きしてくれるのが魅力的です。

iPhone SE(第2世代)の割引情報を見る

「端末購入割引」を見る

 

毎月ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大13,000dポイント(期間・用途限定)

  dカード GOLDを見る

 

iPhone SE 3(第3世代)の予想されるスペックレビュー

iPhone SE 3(第3世代)については徐々に情報が出てきており、下記のようなスペックでの登場が予想されます。

iPhone SE 3の予想スペック レビュー
ディスプレイ4.7インチ / Retina HD
CPUA14 Bionic or A15 Bionic
メモリ(RAM)?GB
ストレージ(ROM)?
インカメラ700万画素
アウトカメラ1200万画素
認証Touch ID
サイズ?
重さ?g
5G○(サブ6)

4.7インチの液晶ディスプレイが継続され、スペック的にはiPhone SE2(第2世代)とかなり似た内容になると噂されています。

大きな変更点としては5G通信に対応することですが、それ以外のスペック的にはあまり変わらずのようです。

もしかするとプロセッサがアップグレードされる程度の変更に止まってしまう可能性もあります。

 

スペックのポイント

・デザインはiPhone SE2(第2世代)と同じか

・ディスプレイは4.7インチが継続

・プロセッサがアップグレード

・5Gに対応か

 

ahamo/povo/LINEMO対応機種

iPhoneシリーズは、ドコモのahamo(アハモ)・auのpovo(ポヴォ)・ソフトバンクのLINEMO(ラインモ )など新しいオンライン専用プランの対応機種です。

キャリアの各オンラインショップで端末を購入して、新プランのsimカードを挿せばそのまま使うことができます。

【iPhone購入は各オンラインショップ】

ドコモオンラインショップを見る

auオンラインショップを見る

☆ ソフトバンクオンラインショップを見る

ワイモバイルオンラインストアを見る

【ahamo 最新情報】
ahamo(アハモ)対応機種・端末:iPhone・iPadは機種変更で使えるか
→ ahamo(アハモ)の口コミ・評判/メリット&デメリット
→ ahamo(アハモ)とギガホとギガライトの違いを比較

【povo 最新情報】

→ povo (ポヴォ)の口コミ・評判レビュー
povo (ポヴォ)対応機種・端末:機種変更でiPhone・Android使える?

【LINEMO 最新情報】

LINEMO (ラインモ の口コミ・評判/メリット・デメリット
→ LINEMO(ラインモ)対応機種・端末:機種変更でiPhone・iPadは使える?

 

MacRumorsがiPhone SE 3(第3世代)に関する情報をまとめて公開

(2021年3月29日の情報)

MacRumorsが2021年3月現在のiPhone 13以降に登場するiPhoneについてまとめています。

iPhone SE 3(第3世代)についてMacRumorsは下記のように情報を公開しています。

・2022年の前半に発売か

・iPhone SE 2のデザインのまま4.7インチのディスプレイを搭載するのか、iPhone 11のように6.1インチのディスプレイを搭載するのかは不明

・Touch IDと液晶ディスプレイは継続される可能性が高い

・5G対応か(サブ6)

・新しいAシリーズのプロセッサ

・iPhone 11のデュアルカメラシステムを採用し、超広角レンズが追加される可能性あり

MacRumorsは、iPhone SE 2のデザインのまま4.7インチのディスプレイを搭載するのか、iPhone 11のように6.1インチのディスプレイを搭載するのかは不明としており、iPhone SE 3(第3世代)がどのような筐体で登場するのかは確信が持てていないようです。

ただ、Touch IDと液晶ディスプレイが継続され、5G対応となる可能性は高そうですね。

 

(参照:MacRumors

 

【公式オンラインショップでiPhoneを見る】

オンラインなら手数料が無料

ドコモでiPhoneを見る

5G WELCOME割で最大22,000円割引

ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元のdカード GOLDは必須!

新規入会/各種設定/要エントリー/利用で合計最大13,000dポイント(期間・用途限定)

  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

オンライン限定お得割で最大22,000円割引

 

オンラインなら手数料・頭金なし

ソフトバンクでiPhoneを見る

web割で最大21,600円割引

 

オンラインなら手数料・頭金なし

ワイモバイルでiPhoneを見る

オンライン限定タイムセールでアウトレット価格に

 

iPhone SE(第3世代)はやはり4.7インチで、5G対応か

(2021年4月2日の情報)

DSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOである、ディスプレイアナリストのRoss Young氏(ロス・ヤング)が、iPhone SEの新モデルのスペックに関してリーク情報を公開しています。

Ross Young氏によれば、「次期iPhone SEは2022年に登場するが4.7インチ液晶ディスプレイのまま。一部の噂では、Sub-6GHzの5Gも搭載されかもしれないとのこと。また、2023年にはノッチではなくパンチホールを備えた6.1インチバージョンのiPhone SEが登場すると聞いている。」とのこと。

iPhone SE(第3世代)が、iPhone SE(第2世代)と同じ4.7インチ液晶ディスプレイのまま、登場することを示唆しました。また、サブ6周波帯の5G通信にも対応する見込みとのことです。

 

(参照:Ross Young氏

 

クオ氏がiPhone SE 3(第3世代)のスペックを予測

(2021年3月2日の情報)

Apple製品の精度の高い分析で知られるアナリストミンチー・クオ氏(Ming-Chi Kuo)が、iPhone SE 3(第3世代)のスペックに関する情報を伝えています。

MacRumorsが入手した研究ノートの中で、「新しいiPhone SEは既存のモデルに非常に似ている。最大の変更点は5G通信のサポートとアップグレードされたプロセッサだ。」と指摘しています。

つまり、iPhone SE 3(第3世代)はiPhone SE2(第2世代)に近いスペックで、5G対応と処理性能の向上程度の変更にとどまるということのようです。

 

iPhone SE 3(第3世代)の外観デザインや大部分のスペックは既存の4.7インチのiPhone SE2(第2世代)と似ているとクオ氏は明かしています。

現行のiPhone SE2(第2世代)は2020年4月に発表され、iPhone 8をベースにしていますが、iPhone 11と同じA13 Bionicチップを搭載するなど処理性能がアップグレードされています。

iPhone SE 3(第3世代)も同様にiPhone 8ベースの仕様となり、プロセッサ刷新による処理性能の向上が主な変更点となりそうです。

クオ氏は、次世代iPhone SEで以前から噂されていた電源ボタン内臓型Touch IDを採用すれば、iPhone SEのユーザーエクスペリエンスは大幅に向上すると考えているようですが、同機能の採用時期については不明としています。

また、クオ氏はSEの大画面モデルとして噂されているiPhone SE Plusとされるモデルについても言及しています。

 

(参照:MacRumors

 

予約・購入は公式ショップで

 

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5