※本ページはPR(広告)を含みます。

iPhone 16を待つべきか?:新型iPhone 16を待つべき理由を解説

2024年新型iPhoneとして発売が予想されるiPhone16を待つべきかについて解説するページです。

iPhone15は買わないで、iPhone 16を買うべきなのか。

様々な観点から見ていきます。

iPhone 16を待つべきなのかチェックしていきましょう。

 

iPhone 16は、正式発表前のモデルなので、コンテンツは準備中です。

現状では海外メディアやリーカーによるiPhone 16についての予測や事前情報を元にした記事となります。

実際の製品版とは異なる内容となる可能性もあります。

 

【最新iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

☆ドコモは割引クーポンを不定期で配布しています。

クーポンが発行されるかはタイミングによりますが、気になる人は購入前にクーポン配布ページを確認してみるのがおすすめです。

期間限定クーポン

期間限定でドコモオンラインショップの機種変更クーポンが、WEB発行されています!!

(最大5,500円OFFのドコモオンラインショップ機種変更クーポン)

ドコモオンラインショップ機種変更クーポンを入手

最新機種も対象!

機種変更で最大5,500円割引が適用されます!

→ ドコモオンラインショップ機種変更クーポン対象機種をチェック

ドコモオンラインショップのクーポンに関しては別の記事にまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

関連
NTTドコモのロゴマークのアップ画像
ドコモオンラインショップの機種変更クーポンを無料で入手する方法【2024年最新】

続きを見る

 

 

それでは「iPhone 16を待つべきか?:新型iPhone 16を待つべき理由を解説」をまとめていきます。

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは通称「三木谷キャンペーン」と呼ばれるVIP向けの特別キャンペーンを実施中です。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

☆他社から乗り換え(MNP):14,000ポイント

☆新規契約:7,000ポイント

☆再契約・2回線目以降でもOK

☆iPhoneキャンペーンと併用で最大34,000円相当お得

「三木谷キャンペーン」の詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式ショップ

楽天モバイル公式サイトで三木谷キャンペーンを見る

iPhone16を待つべきか

最初にiPhone 16を待つべきかについて、ざっくりまとめておきます。

iPhone 16を待つべき主な理由は下記になります。

iPhone16を待つべき理由

・iPhone 16 Pro/iPhone 16 Pro Maxが大画面化?

・カメラのさらなる進化?→下位モデルのカメラユニットがデザイン変更

・A18チップ搭載?

・AI機能(人工知能)強化か

あくまでリーカーによる事前情報などを参照した内容ですが、iPhone 16を待つべき理由は上記のような内容となります。

 

iPhone 16を待つべき理由①:iPhone16 Proが大画面化?

iPhone 16 ProとiPhone 16 Pro Maxの画面がさらに大きくなるとのリークが出ています。

iPhone 16 Proは6.3インチに、iPhone 16 Pro Maxは6.9インチに大画面化され、さらに見やすいディスプレイとなる模様です。

下位モデルiPhone 16/iPhone 16 Plusに関しては、従来の画面サイズが継続されるとのこと。

(参照:MacRumors, iClarified

 

ちなみに、iPhone16でフルスクリーンディスプレイを搭載したモデルが発表されるとの噂もありましたが、製品化される可能性は低いでしょう。

画面上部にピル型パンチホールを搭載したスタイルが継続されるようです。

 

なお、サムスンが透明なOLEDディスプレイ基板を開発中で、iPhone16用にも実装されるという噂もありました。

光透過率が2倍となるポリイミド(PI)フィルムを使用した透明なディスプレイ基板は、アンダーディスプレイ(画面下)カメラの搭載に適しています。

(参照:NOTEBOOK CHECK

(参照:THEELEC①

(参照:THE ELEC②

 

iPhone 16を待つべき理由②:カメラ

iPhone16では、カメラのさらなる進化も予想されます。

iPhone16のカメラについてはまだ不明な部分も多く、最新情報が入り次第お伝えします。

 

2024年5月現在、信憑性が高い情報としては、下位モデルのカメラユニットがデザイン変更されるというものです。

iPhone11以降は背面カメラに正方形の大型ユニットを採用してきました。

しかし、iPhone 16とiPhone 16 Plusでは、iPhone XやiPhone XSに近い縦長の小ぶりなユニットにチェンジされる模様です。

なお、上位モデルは正方形の大型ユニットが継続される模様です。

 

iPhone 16を待つべき理由③:A18チップ搭載

iPhone 16 ProとiPhone 16 Pro Maxには、A18 Proチップが。

下位モデルiPhone 16とiPhone 16 Plusには、性能を若干抑えたA18チップが搭載される模様です。

処理性能のさらなる強化が期待されます。

なお、従来iPhone15など、従来のベーシックモデルにはProモデルよりも1世代前のチップが搭載されていました。

しかし、iPhone 16では下位モデルにも同じ世代のチップが採用されるとの噂です。

(参照:Macworld

 

iPhone 16を待つべき理由④:AI機能強化か(人工知能)

Google Pixel 8やGalaxy S24を見ても最近のスマートフォンは独自のAI機能(人工知能)搭載させてきており、ついにAppleもiPhone 16でAI機能を大幅に強化させるのではないかと見られています。

iOS18の新機能として、入力したテキストの内容を反映したオリジナル絵文字を生成する機能が追加されることが報じられています。

iPhoneではたくさんの絵文字を使うことができますが、ユーザーの入力した文章によって完全にオリジナルな絵文字が表現できるようになるようです。

iPhoneでのメッセージのやりとりがこれまで以上に楽しくなりそうなAI機能です。

(参照:Bloomberg

 

オリジナル絵文字生成機能の他に、AIを利用したテキストようやく機能の追加も噂されています。

WEBページや記事などの長文テキストをAIが瞬時に要約し、要点を生成してくれる機能とのこと。

人間がWEBページをいちいち読み込む必要がない時代が来てしまうかもしれませんね。。

(参照:Apple Insider

 

iPhone 16のAI機能は、Safariやその他のアプリなどでも何かしらのアップデートが実施されるようで非常に楽しみです。

 

iPhone 15は買わないで、iPhone 16を買うべき?

最新iPhoneに関する情報はどんどん出てくるので、iPhone 15は買わないで、iPhone 16を買うべきか悩ましいところではあります。

基本的に以下のような人はiPhone 15は買わないで、iPhone 16を待つべきかと思います。

iPhone 16を待つべき人

・新しい機種に当分買い替える必要がない

・iPhone15に魅力を感じていない

・さらに大画面になったディスプレイが気になる

・下位モデルの新しいカメラデザインが気になる

・AI機能が気になる

急いで新しい機種に当分買い替える必要がない人は、とりあえずiPhone 16を待つのが良いでしょう。

iPhone 15の内容に魅力を感じていない人も同様です。

また、さらに大画面化されたProモデルや新しいカメラデザイン採用の下位モデルが気になるという人もIPhone16を待つべきです。

 

【最新iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

それでは「iPhone 16を待つべきか?:新型iPhone 16を待つべき理由を解説」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。