※本ページはPR(広告)を含みます。

iPhone16のカメラ性能|画素数・出っ張り・望遠ズーム機能・レンズ構成は?

iPhone16のカメラ性能についてまとめるページです。

2024年新型iPhone16をチェックするにあたって、特に気になるのがカメラ周りの性能・機能の進化ですよね。

・iPhone16のカメラの画素数は何万画素になるのか。

・イメージセンサーは大型化するのか、画質は向上するのか。

・カメラの出っ張りはどうなるのか。

・ペリスコープ望遠カメラのズーム性能は最大何倍まで対応するのか。

・カメラのレンズ構成は変わらずトリプルレンズ・デュアルレンズなのか。

などなどiPhone16のカメラ性能がどう進歩するのか気になって眠れない人も多いでしょう。

ぜひ、iPhone16のカメラに関する情報をチェックして行ってください。

 

なお、正式発表前の機種なのでコンテンツは準備中です。

現状ではiPhone16のカメラ性能に関するリーク情報を参照し、想定されるカメラ情報を更新しています。

 

それでは「iPhone16のカメラ性能|画素数・出っ張り・望遠ズーム機能・レンズ構成は?」をまとめていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

ガジェット好きで、iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

☆楽天モバイルのiPhoneが最大32,000円相当お得なキャンペーン

iPhone16のカメラ性能まとめ

iPhone16のカメラ性能について、比較表にまとめると以下のようになります。

*あくまでリーク情報を元にした、予想・想定されるカメラスペックです。

 iPhone16iPhone16 PlusiPhone16 ProiPhone16 Pro Max
カメラレンズ構成 背面カメラ:2眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ
 背面カメラ:2眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ
 背面カメラ:3眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ
 背面カメラ:3眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ 
カメラユニットの出っ張りさらに大きく出っ張る予想  さらに大きく出っ張る予想  さらに大きく出っ張る予想  さらに大きく出っ張る予想 
背面カメラの画素数デュアルカメラ
広角:4800万画素/F値?
超広角:1200万画素/F値?
デュアルカメラ
広角:4800万画素/F値?
超広角:1200万画素/F値?
トリプルカメラ
メイン:4800万画素/F値?
超広角:1200万画素/F値?
望遠:1200万画素/F値?
LiDARスキャナ
トリプルカメラ
メイン:4800万画素/F値?
超広角:1200万画素/F値?
望遠:1200万画素/F値?
LiDARスキャナ
フロントカメラの画素数1200万画素/F値?1200万画素/F値?1200万画素/F値?1200万画素/F値?
光学ズーム????
デジタルズーム最大?倍最大?倍最大?倍最大?倍
Photonic Engine
ポートレートモード
ナイトモード
ナイトモードポートレート××
シネマティックモード
DEEP Fusion
Apple ProRAW××
マクロ写真××
サファイアクリスタル製レンズカバー

 

iPhone16のカメラのレンズ構成

iPhone16のカメラのレンズ構成は下記のような内容が想定されます。

 iPhone16iPhone16 PlusiPhone16 ProiPhone16 Pro Max
カメラのレンズ構成 背面カメラ:2眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ
 背面カメラ:2眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ
 背面カメラ:3眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ
 背面カメラ:3眼レンズ
フロントカメラ:1眼レンズ

 

iPhone16/iPhone16 Plusは背面にデュアルレンズ(2眼)+フロントにシングルレンズ(1眼)構成が継続。

iPhone16 Pro/iPhone16 Pro Maxは背面にトリプルレンズ(3眼)+フロントにシングルレンズ(1眼)構成が継続される可能性が高いでしょう。

iPhone16 Pro/iPhone16 Pro Maxは、LiDARセンサーも引き続き搭載されると予想されます。

 

メモ

・iPhone16/iPhone16 Plusはデュアルレンズ(2眼)構成か

・iPhone16 Pro/iPhone16 Pro Maxはトリプルレンズ(3眼)構成か

 

iPhone16のカメラの出っ張り

iPhone16のカメラユニットの出っ張りは下記のような内容が想定されます。

 iPhone16iPhone16 PlusiPhone16 ProiPhone16 Pro Max
カメラユニットの出っ張り さらに大きく出っ張る可能性  さらに大きく出っ張る可能性  さらに大きく出っ張る可能性  さらに大きく出っ張る可能性

iPhoneと言えば、最新モデルになるごとにカメラユニットの出っ張りも大型化してしまっているのが特徴となっています。

iPhone16に関しても、イメージセンサーなどが大きくなることが予想され、カメラユニットがさらに出っ張る可能性があります。

メモ

・カメラユニットはさらに出っ張るかも

 

iPhone16のカメラの画素数は4800万画素?

iPhone16のカメラの画素数については、下記のような内容が想定されます。

 iPhone16iPhone16 PlusiPhone16 ProiPhone16 Pro Max
画素数 広角:4800万画素
超広角:1200万画素
フロントカメラ:1200万画素
 広角:4800万画素
超広角:1200万画素
フロントカメラ:1200万画素
 広角:4800万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
フロントカメラ:1200万画素
 広角:4800万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
フロントカメラ:1200万画素

広角レンズについては、各モデルで4800万画素の高画素レンズが継続されると予想されます。

Proモデルではアウトカメラの3枚のレンズ全てが4800万画素にアップグレードされるとの噂もありましたが、実現は時期モデルに持ち越しとなりそうです。

 

メモ

・4800万画素の高画素レンズが継続か

 

iPhone16のカメラのズーム性能

iPhone16のカメラのズーム性能については、下記のような内容が想定されます。

 iPhone16iPhone16 PlusiPhone16 ProiPhone16 Pro Max
光学ズーム性能-
*デジタル2倍ズームは擬似的に光学2倍と同等画質
-
*デジタル2倍ズームは擬似的に光学2倍と同等画質
光学5倍?
*テトラプリズム採用
光学5倍
*テトラプリズム採用
デジタルズーム性能最大10倍最大10倍最大15倍最大25倍

iPhone16 Pro/iPhone16 Pro Maxは、さらにズーム性能が強化される可能性もあります。

iPhoneのズーム性能は、Galaxy S23 Ultraなどに比べると劣っているので、ズーム性能の向上は期待したいところです。

 

最新情報では、iPhone16 Proが光学5倍ズームに対応すると噂されています。

iPhone15シリーズでは、iPhone15 Pro Maxのみが光学5倍ズームに対応していました。

iPhone16 Proは筐体が大型化することでテトラプリズム望遠レンズの搭載が可能となり、光学5倍ズームに対応するものと見られています。

(参照:Mac Rumors

 

メモ

・iPhone16 Pro/iPhone16 Pro Maxは、さらにズーム性能が強化されるかも

・iPhone16 Proが光学5倍ズームに対応か

 

iPhone16のカメラ性能の復習

iPhone16のカメラ性能に関する情報をまとめてきました。

最後にiPhone16のカメラについての情報を復習しておきましょう。

メモ

・iPhone16/iPhone16 Plusはデュアルレンズ(2眼)構成か

・iPhone16 Pro/iPhone16 Pro Maxはトリプルレンズ(3眼)構成か

・カメラユニットはさらに出っ張るかも

・4800万画素の高画素レンズが継続か

・iPhone16 Pro/iPhone16 Pro Maxは、さらにズーム性能が強化されるかも

以上のような内容が期待されます。

iPhone16のカメラ情報は、新しいリークなどがあり次第、ページ内でお知らせします。

随時カメラ情報を更新していくのでお楽しみに。

 

それでは「iPhone16のカメラ性能|画素数・出っ張り・望遠ズーム機能・レンズ構成は?」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。