iPad

新型iPad Air(第4世代)の予約開始・発売日はいつ?価格・サイズ・スペックなど最新情報まとめ

イギー(@iggy3_tokyoです。

今回は、2020年に発売が噂されている新型iPad Air(第4世代)について。

予約開始・発売日はいつか?価格・サイズ・スペックなど最新情報をまとめて紹介します。

 

これまでのiPad Airとはデザインが刷新される可能性があるので要チェックです。

 

それでは「新型iPad Air(第4世代)の予約開始・発売日はいつ?価格・サイズ・スペックなど最新情報まとめ」を書いていきます。

 

新型iPad Air(第4世代)の予約開始・発売日

新型iPad Air(第4世代)の発売日に関しては2020年後半の発売が予想されています。

まだまだ先の話なので、正確な発売日が分かり次第情報を更新していきます。

 

参考までに歴代iPad Airの発売日をまとめておきました。

歴代iPad Airの発売日

・iPad Air→2013年10月22日発表、11月1日発売

・iPad Air2→2014年10月16日発表、10月24日発売

・iPad Air(第3世代)→2019年3月19日発表&発売

・iPad Air(第4世代)→2020年後半?

 

以上のようにiPad Airシリーズの発表・発売日はかなり変則的です。

初代iPad AirとiPad Air2は、2013年と2014年の10月・11月に発売されていますが、それ以来新しいiPad Airが発売されることはありませんでした。。

2019年3月に発売された後継モデルのiPad Air(第3世代)が出たのは、iPad Air2の発売から何と4年半もの月日が経っています。

久々に復活を遂げたiPad Airですが、iPad Air(第4世代)が2020年中に発売されればまた1年おきの発売サイクルとなりそうですね。

 

新型iPad Air(第4世代)の価格

新型iPad Air(第4世代)の価格に関しては、svetapple.skによると64GBモデルが549ユーロから展開される可能性があるとのことです。

日本円にすると64,000円くらいですね。

 

参考までに歴代iPad Airの価格を比べてチェックしてみましょう。

*すべて発売当初の販売価格を記載。

 モデルiPad Air(第4世代)iPad Air(第3世代)iPad Air2iPad Air
16GBWi-Fi -53,800円51,800円
Cellular -67,800円65,800円
32GBWi-Fi --61,800円
Cellular --75,800円
64GBWi-Fi 54,800円64,800円71,800円
Cellular 69,800円78,800円85,800円
128GBWi-Fi -75,800円81,800円
Cellular -89,800円95,800円
256GBWi-Fi 71,800円--
Cellular 86,800円--

見切れている場合は横スクロールしてください。

 

こうして振り返るとiPad Airシリーズの価格帯というのは5年間以上ずっと変わっていないというのが分かりますね。

最安モデルで5万円台から購入可能で、最高でも9万円台の値付け。

iPad Proシリーズに比べると買いやすい価格帯です。

おそらくiPad Air(第4世代) も大きくは価格を変えてこないかと思うのですが、先ほどの海外メディアの予想だと64GBが64,000円〜とのことなので多少値上がりする可能性もありますね。。

 

(参照: svetapple.sk

 

iPad Air(2020)のトレーラーが公開

(2020年5月30日追記)

Technizo Conceptが、iPad Air(2020)のトレーラーを公開しています。

この動画は現時点での予想をもとに作成されています。

  • 11インチiPad Proがベースになる
  • ディスプレイ内臓型の指紋認証

(参照:Technizo Concept

 

新型iPad Air(第4世代)のサイズ

新型iPad Air(第4世代)はiPad Pro11インチに似たデザインとなり、ディスプレイは11インチまたは10.8インチになるという噂があります。

 

 

また、iPad Proシリーズよりもさらに薄くて軽くなるようです。

 

Airらしい軽量なモデルとなりそうで期待できますね。

 

(参照:9to5Mac, svetapple.sk

 

iPad Air(第4世代)は画面内蔵式Touch IDを搭載?

新型iPad Air(第4世代)は、iPad Pro11インチのようなベゼルレスディスプレイになるようです。

これにともなってホームボタンも廃止、Touch IDは画面内蔵式になる見込みです。

 

ぱっと見はiPad Pro11インチに似ていますが、Face ID(顔認証)は非搭載のようです。

Androidスマートフォンではディスプレイ埋込み型の指紋認証を多くのモデルが搭載していますが、Apple製品に搭載されとなるとかなり新鮮味があります。

(参照: svetapple.sk

 

Apple Pencil(第2世代)に対応か

iPad Air 4(2020)はApple Pencil(第2世代)に対応する可能性があります。

 

 

Apple Pencil(第2世代)は第1世代よりも短くなって使いやすくなっているんですよね。

ダブルタップでで機能を切り替えたり、マグネット内蔵でiPadの側面に付けて充電もできますし。

 

Apple Pencil(第2世代)が使えるとなれば、利便性はiPad Air(第3世代)よりも爆上がり間違いなしです。

 

今のところApple Pencil(第2世代)が利用できるのは、iPad Proシリーズだけなので、iPad Air 4(2020)も対応してくれるのは嬉しいですね。

 

(参照: svetapple.sk

 

背面カメラはフラットなデザイン

背面カメラはシングルレンズで、出っ張りのないフラットなデザインを採用。

 

iPad Airの良い部分を引き継いでいますね。

Airらしいすっきりとしたスマートな見た目がいい感じです。

iPad Proはカメラが出っ張りまくってるので、あえて新型iPad Air(第4世代)を選びたいという人も出てきそう。

 

ディスプレイ側のフロントカメラは、より細くなったベゼル部分に配置されるようです。

Face IDは搭載しません。

 

(参照: svetapple.sk

 

iPad Pro(2018)と同じA12Xチップ搭載か

新型iPad Air(第4世代)はCPUにA12Xを搭載する見込みです。

A12Xと言えば、iPad Pro(2018)と同じチップで、同等の処理性能が期待できます。

 

また、メモリ(RAM)に関しては、4GB搭載と予想されています。

 

(参照: svetapple.sk

 

iPad Air(第4世代)はUSB-C搭載か

TF International SecuritiesのアナリストであるMing-Chi Kuo氏によるとiPad Air4にはUSB-Cコネクタが搭載されるとのことです。

iPad ProシリーズにはすでにUSB-Cが搭載されていますが、iPad Airシリーズにもいよいよ降りてくる形ですね。

従来のLightningコネクタに比べて高速で充電でき、MacBookシリーズなどとも連携しやすくなるのが魅力ですね。

 

iPad Air4のカラーは3色か

iPad Air(第4世代)のカラー展開ですが、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色がラインナップされるとのことです。

 

 

 

 

(参照: svetapple.sk

 

iPad Air 4の最新情報まとめ

ここまで「新型iPad Air(第4世代)の予約開始・発売日はいつ?価格・サイズ・スペックなど最新情報まとめ」を書いてきました。

iPad Airシリーズは意外と無難な進化を繰り返している印象ですが、今回のiPad Air(第4世代)では大幅にアップデートされそうですね。

ホームボタンを廃止したiPad Proライクなデザインへの刷新、画面内蔵式Touch IDの搭載、Apple Pencil(第2世代)対応など、かなり期待できる内容かと。

新型iPad Air(第4世代)については、さらなる最新情報が入り次第、この記事を更新していくので参考にしてください。

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「 iggy.tyo@gmail.com」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPad

© 2020 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5