2019年新型 iPad Air(第3世代)レビュー:高スペックで価格も安く実用的!iPad Pro 10.5とも比較!

サプライズで突然発表された2019年新型のiPad Air(第3世代)ですが、ついに手元に届いたのでレビューしていきたいと思います。

10.5インチのディスプレイを搭載した新型iPad Air(第3世代)ですが高スペックで価格も安く非常に実用的な1台となっています。

同じ10.5インチディスプレイを搭載して、よく比べられるiPad Pro 10.5インチとも比較してみました。

 

それでは「2019年新型 iPad Air(第3世代)レビュー:高スペックで価格も安く実用的!iPad Pro 10.5とも比較!」を買いていきます。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

2019年新型 iPad Air(第3世代)のパッケージを開封

まずiPad Air(第3世代)のパッケージを開封していきたいと思います。

こちらがパッケージ。

Airシリーズらしく筐体の薄さをアピールしたグラフィックが印刷されています。

 

最近のiPadのパッケージってビニールを剥がしやすいですよね。

 

→マークの付いた取っ手を引っ張ってめくるだけ。

 

簡単で煩わしくなくて良いです。

こういうとこにもユーザビリティを感じます。

 

それでは蓋を開けてみましょう。

 

蓋をあけると早速、新型iPad Air(第3世代)がお目見え。

iPadは未だに、蓋を開けるとすぐ商品が見えるので印象が良いです。

iPhoneにしてもAirPodsにしても最初に「Designed by Apple in California」が見えて、商品を隠してしまっていますからね。

 

iPad Air(第3世代)の下に同梱物が収納されています。

同梱物は以下の通り。

  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ
  • マニュアル

 

iPad Air(第3世代)は保護シートに包まれているので剥がしてやります。

 

今回のスペースグレイの色味なかなか渋くて良いです。

濃いダークグレイカラーです。

 

開封完了!

それではiPad Air(第3世代)の外観やスペックを見ていきましょう。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

iPad Air(第3世代)の外観(デザイン)をチェック

iPad Air(第3世代)は10.5インチのディスプレイを搭載。

サイズ感(寸法)も250.6 mm × 174.1 mm × 6.1 mmと10.5インチiPad Proと全く一緒。

重さは13gほど軽くなっています。

  iPad Air(第3世代) iPad Pro(10.5インチ)
サイズ 250.6 mm × 174.1 mm × 6.1 mm 250.6 mm × 174.1 mm × 6.1 mm
重量 456 g(Wi-Fi)/464 g(セルラー) 469 g(Wi-Fi)/477g  (セルラー)

 

Face IDを搭載したiPad Pro(第3世代)とは異なり、オーソドックスないつものiPadのデザイン。

スペースグレイということでお馴染みの黒ベゼルです。

10.5インチになったことで、9.7インチモデルよりも左右のベゼル幅が狭くなっており、スマートな印象があります。

 

ホームボタン搭載で、認証もTouch IDです。

 

アルミ部分のカッティングはラウンドした形になっています。

ぶっちゃけiPad Pro(第3世代)の角ばった形よりもこっちの方が洗練されているというか、お洒落に感じます。

持ちやすいですしね。

 

ディスプレイの右側面には音量ボタン。

 

左側面にはSmart Connector。

Smart Keyboardを接続するための端子です。

 

上側面には電源ボタンと…

 

3.5mmヘッドホンジャックが。

iPad Pro(第3世代)で廃止されてしまったヘッドホンジャックがあるのに魅力を感じる人も多いかもしれませんね。

 

下側面にはLightning(ライトニング)コネクタとスピーカー2つ搭載しています。

 

背面は濃いめのスペースグレイが渋い

今回のスペースグレイは当たりかもしれません。

というのもかなり濃いめのガンメタに近いカラーリングが渋くて非常にカッコいいからです。

 

iPad Pro(第3世代)のスペースグレイとほぼ同じ色味かと。

iPad Pro(第3世代)のレビュー記事でもスペースグレイが濃くてカッコいいと書きましたが、やはりいい感じですよ。

このカラーリング。

10.5インチiPad Proもスペースグレイを所有していましたが、それよりも断然濃くて重厚感があって良いです。

 

Appleロゴも鈍く輝く感じです。

 

iPad Air(第3世代)の背面カメラなのですが、なんと出っ張っていません。

画像のように完全に筐体の中に埋め込まれて、フラットな面を構成しています。

これだけでも凄くスマートな印象です。

カメラのある背面を背にして机においてもガタつかず、安定感があります。

 

うむ。

iPad Air(第3世代)のスペースグレイは当たりですね。

ダーク系のカラーリングが好きな人はきっと気にいるかと思います。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

iPad Air(第3世代)は軽く、持ちやすいサイズ感が良い

まず、iPad Air(第3世代)を手に持って感じたのは非常に軽くて、持ちやすいということです。

10インチを超えるディスプレイを搭載するiPadとしては1番軽量で片手で持っていても苦ではありません。

僕が普段12.9インチのiPad Pro(第3世代)を使っているからというのもありますが、取り回しがとても楽に感じます。

 

アルミの質感も良く、ラウンドして丸みを帯びたボディのおかげで手に馴染みやすくて、持ち心地がとても良いのもポイント。

12.9インチよりも圧倒的に手に取りやすく、ずっと使っていたくなるコンパクトなサイズ・重さ、そしてデザインです。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

A12 Bionicチップ搭載、メモリは3GB

新型iPad Air(第3世代)に搭載されているCPUはA12 Bionicチップ。

最新のiPhoneであるiPhone XSやiPhone XRに搭載されている超高性能なチップです。

これが搭載されていることで、iPad Air(第3世代)のCPU性能は10.5インチiPad Proを超えるものになっています。

 

ギークベンチスコアを計測してみました。

CPU性能から。

シングルコア スコア:4823  マルチコア スコア:11581

 

グラフィック性能も計測しました。

グラフィック(メタルスコア):22090

 

メモリ(RAM)は2.82GBと表示されており、iPad Air(第3世代)は3GBであることがわかります。

 

iPad Air(第3世代)のこの性能は、iPhone XRと同等のものとなっています。

以前、iPhone XRの記事で計測したベンチマークスコアと比較すると下記のようになります。

  iPad Air(第3世代) iPhone XR
CPU A12 Bionic A12 Bionic
メモリ 3GB 3GB
CPUスコア シングルコア:4823 マルチコア:11581 シングルコア:4814 マルチコア:11515
グラフィックスコア 22090 20950

どちらもCPUはA12 Bionicでメモリは3GB。

ベンチマークスコアを比べてもほぼ互角の性能です。

 

ただし、昨年末に発売されたiPad Pro(第3世代)と比べるとはっきりとした性能差があります。

iPad Pro(第3世代)の記事を書いた時に計測したベンチマークスコアと比較すると以下のようになります

  iPad Air(第3世代) iPad Pro(第3世代)
CPU A12 Bionic A12X Bionic
メモリ 3GB 4GB
CPUスコア シングルコア:4823 マルチコア:11581 シングルコア:5029 マルチコア:18214
グラフィックスコア 22090 40276

iPad Pro(第3世代)にはA12 Bionicからさらに性能の上がったA12X Bionicが搭載。

さらにメモリも4GBになっています。

CPUスコアはシングルコア スコアこそそこまで差はないものの、マルチコア スコアは1.5倍以上性能が上がっています。

グラフィック性能に関してはiPad Air(第3世代)の2倍近い数字を叩き出しています。

 

iPad Air(第3世代)はiPad Pro(第3世代)には及ばないものの、最新のiPhoneと同等の性能になっています。

まあ、A12 Bionicを搭載してiPhone XRと同等というだけで十分な性能かと思います。

むしろ事前情報ではせいぜいiPhone 7・iPad(第6世代)と同じA10 Fusionまたは10.5インチiPad Proと同じA10X Fusionあたりを積んでくると言われていたので、A12 Bionic搭載と聞いた時はびっくりしました。

かなり長く使えそうですし、価格を考えるとiPad Air(第3世代)は非常にコストパフォーマンスに優れた1台と言えそうです。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

ディスプレイも高性能

iPad Air(第3世代)はディスプレイも高性能です。

廉価版のディスプレイを搭載したモデルが発表されるとされていたので、こちらも良い意味で期待を裏切られました。

同じく10.5インチのディスプレイを10.5インチ iPad Proと比較すると以下の通り。

  iPad Air(第3世代) iPad Pro(10.5インチ)
ディスプレイ 10.5インチ Retinaディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
10.5インチ Retinaディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
ProMotionテクノロジー
解像度 2,224 x 1,668
264ppi
2,224 x 1,668
264ppi

解像度は全く一緒で、ディスプレイ性能もほぼ同じです。

ディスプレイに関して唯一の違いと言えば、iPad Air(第3世代)には画面の動きを滑らかにするProMotionテクノロジーが搭載されていないということです。

ProMotionテクノロジーはApple Pencilの描き心地などに関わる技術などで、気になる人も多いでしょう。

ですが、それ以外の部分ではiPad Air(第3世代)は10.5インチ iPad Proと遜色のない性能です。

広色域ディスプレイ(P3)に対応し幅広い色彩を再現し、True Toneで忠実な色味を画面に映し出してくれます。

また、耐指紋性撥油コーティング、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティングによって指紋や汚れが付きにくく、映り込みや反射の少ない高品質なディスプレイを実現しています。

 

10.5インチのサイズ感も良いですね。

手に持ちやすく、WEBページも閲覧しやすいです。

12.9インチとかだととにかく大きくて重いので、持っているのが辛く感じることがあります。

その点、iPad Air(第3世代)は程よい大きさで軽量かつ10.5インチの画面を搭載しているので、かなり使い勝手が良い印象です。

iPadをWEB閲覧や動画視聴くらいでしか使わないと言う人はiPad Air(第3世代)で十分な可能性が高いですね。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

iPad Air(第3世代)はApple Pencil、Smart Keyboardに対応

iPad Air(第3世代)はApple Pencil(第1世代)やSmart Keyboardに対応したのもポイントです。

今まではApple PencilはProモデル以外だと廉価機種のiPad(第6世代)しか対応していませんでしたし、Smart Keyboardに関しては初めてProモデル以外で対応したiPadになります。

Apple Pencilは第1世代が手元にあったので、すぐにペアリングして使うことができました。

今回、iPad Air(第3世代)でキーボードを使った作業はしないと割り切り、Smart Keyboardは購入しませんでした。

 

Apple Pencil対応ですがあくまで第1世代のみとなります。

スケッチアプリで描いてみた感想ですが、描画時の感度がかなり良く遅延もほとんど感じませんでした。

ProMotionテクノロジー非搭載とは言え、日常でラフなスケッチ程度で使う分には全然問題ありません。

描画性能が気になるひとはiPad Proを購入すれば良いと思いますし、われわれ一般人はiPad Air(第3世代)で十分かと思います。

 

ただ1つ残念なのは、やはりApple Pencil(第1世代)ということで、ペアリングや充電の仕方が非常に不細工かつ機能的でないこと。

画像のようにiPad Air(第3世代)のライトニングコネクタに、Apple Pencil(第1世代)をぶっ挿して行うのですが、これは本当にいただけません。

 

不安定だし、Apple Pencilのコネクタ部分からボキッと折れてしまいそう…w

Apple Pencilにスマートな使い勝手を求めるなら現状はiPad Pro(第3世代)を買うしかありませんね。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

Touch IDが思ってたより高速

コストカットのためにiPad Air(第3世代)のTouch IDは第1世代のものではないかという噂がありましたが、実際に触ってみると高速で認証してくれます。

むしろ第2世代のTouch IDを搭載している端末より速く感じます。(手元にあるiPhone 7とiPhone 8が第2世代のTouch ID搭載なので比べてみました。)

iPad Air(第3世代)のTouch IDはとても感度が良く、認証の精度も高め。

ほとんど認証に失敗せず、快適にロック解除などができます。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

カメラは低スペックだが、出っ張りがなくてデザイン的なメリットも

iPad Air(第3世代)の賛否が別れる点の1つとしてバックカメラのスペックが低いことが挙げられます。

iPad Air(第3世代)にバックカメラは800万画素・ƒ/2.4絞り値という性能です。

これは1200万画素・ƒ/1.8絞り値だった10.5インチ iPad Proよりもスペックダウンしてしまっています。

しかもiPad Air(第3世代)は光学式手ぶれ補正が搭載されておらず、手ブレしやすくなっています。

また、クアッドLED True Toneフラッシュが搭載されておらず、フラッシュを利用した撮影ができません。

ビデオ撮影撮影に関しても4K HDビデオ撮影ができません。

 

以上のようにバックカメラに関してはかなり低スペックとなっており、正直頼りない感じです。

ですが、低スペックなカメラ搭載ならではのメリットもあります。

側面からカメラを見てみると分かるのですが、iPad Air(第3世代)のバックカメラは全く出っ張ってないんです。

 

(iPad Pro(第3世代)のカメラ)

上の画像はiPad Pro(第3世代)のカメラを写したものですが、かなり出っ張っているのがわかります。

最近iPadやiPhoneはカメラが高性能になるたびに巨大化して、出っ張ったカメラデザインとなっています。

正直、見た目も悪いですし、バックカメラを背にして机に置いた時も安定して置けません。

 

その点iPad Air(第3世代)なら背面が完全にフラットな面になっているので、バックカメラを背にして机に置いてもグラついたりすることがありません。

見た目的にもスマートですしね。

ラウンドした筐体デザインも含め外観的にはiPad Pro(第3世代)や10.5インチ iPad ProよりもiPad Air(第3世代)のほうが個人的には好みです。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

新型 iPad Air(第3世代)の価格

Appleストア SIMフリー版

新型iPad Air(第3世代)の価格は54,800円〜となっています。

新型iPad Air(第3世代)の価格
  64GB 256GB
Wi-Fi 54,800円 71,800円
Wi-Fi + Cellular 69,800円 86,800円

(*税抜き表示です。)

安いような高いような微妙な価格設定になっています。

iPad(第6世代)が37,800円〜なのを考えるとなかなかお高いというか、エントリーモデルではない気がしますね。

11インチiPad Pro(第3世代)が89,800円〜なのを考えると35,000円も安いのでお買い得なのかもって気がしてきます。

現行のラインナップの中ではちょうど中間的な立ち位置の価格になっています。

ビギナーでもプロでもなく、その中間層へ訴求する価格設定かと。

 

Amazon、楽天など

また、Amazonや楽天、ヤフーショッピングでもiPad Air(第3世代)を購入することは可能です。

Apple(アップル)
¥59,173 (2019/04/22 15:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

ドコモなどキャリア版

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアも新型iPad Air(第3世代)をを販売しています。

各キャリアの販売価格は下記の通りです。

 

ドコモ

ドコモでiPad Air(第3世代)を購入すると月々サポートという割引が適用されます。

これによって64GBも256GBも毎月2,025円(24ヶ月トータルで48,600円の割引を受けることができます。

ドコモ版iPad Air(第3世代)の価格
  64GB 256GB
端末価格 3,1594円/月(75,816円) 3,888円/月(93,312円)
割引(月々サポート) ー2,025円/月(ー48,600円)
実質負担金 1,134円/月(27,216円) 1,863円/月(44,712円)

(*税込み表示です。)

64GBモデルなら月々の支払いが1,134円(24ヶ月の総額27,216円)でiPad Air(第3世代)を手に入れることが可能です。

また、ドコモはオンラインショップ経由で購入することで手数料と頭金が無料になり、かなりお得になります。

 

au

auは毎月割が適用されます。

これによって、64GBも256GBも毎月3,085円(24ヶ月トータルで74,040円の割引を受けることができます。

au版iPad Air(第3世代)の価格
  64GB 256GB
端末価格 3,675円/月(88,200円) 4,380円/月(105,120円)
割引(毎月割) ー3,085円/月(ー74,040円)
実質負担金 590円/月(14,160円 1,295円/月(31,080円

(*税込み表示です。)

もともとの端末価格の設定はやや高めに設定されているのですが毎月割でかなり高額の割引が適用され、64GBモデルなら月々の支払い590円(24ヶ月の総額14,160円)でiPad Air(第3世代)を手に入れることが可能です。

なお、auスマホを既に契約している場合は、iPadとスマホでデータ容量をシェアできるタブレットプラン dsを契約することができます。

 

ソフトバンク

ソフトバンクは月月割が適用されます。

これによって、64GBは毎月2,580円(24ヶ月で61,920円)の割引、256GBは毎月2,640円(24ヶ月で63,360円)の割引を受けることができます。

ソフトバンク版iPad Air(第3世代)の価格
  64GB 256GB
端末価格 3,120円/月(74,880円) 3,900円/月(93,600円)
割引(月月割) ー2,580円/月(ー61,920円) ー2,640円/月(ー63,360円)
実質負担金 540円/月(12,960円) 1,260円/月(30,240円)

(*税込み表示です。)

64GBモデルなら月々の支払いが540円(24ヶ月の総額12,960円)とかなりお得にiPad Air(第3世代)を手に入れることが可能です。

 

カラーは3色

iPad Air(第3世代)のカラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色から選ぶことができます。

ちなみにスペースグレイは少し色味が濃くなってかなり暗くて渋いグレイカラーです。

ゴールドモデルもピンクゴールド系の赤みがかったゴールドカラーになっています。

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

iPad Air(第3世代)はプロでもビギナーでもない人のためのiPad

iPad Air(第3世代)はiPad Pro(10.5インチ)を外側だけ転用して中身はProとは言いがたいスペックに上手くチューニングしたモデルと予想していたのですが、かなり好印象です。

削ぎ落とすとこは削ぎ落として、必要なところはきっちり残されているように感じます。

結果、最新プロセッサを搭載し高スペックながらリーズナブルなモデルとなっています。

しかも、軽くてデザインもiPad Proシリーズよりもスマートです。

プロ仕様ではないですが、かといって全くのビギナー仕様でもなく中間層をターゲットに開発されたモデルと言えるかと思います。

多くの人にちょうどいい性能で、実用的な1台です。

初めてiPadを購入する人にもおすすめするとしたら、現状のラインナップだったら断然iPad Air(第3世代)ですね。

値段も程よいですし、性能的にもかなり長く使えますしね。

また気づいたことなどあったら、追記していこうと思います。

 

それでは「2019新型 iPad Air(第3世代):発売日/価格/スペック。iPad Pro10.5インチとどっちを買うべき?」でした!

 

【新型iPad Air(第3世代)を各オンラインショップで見る】

 

新型iPad mini (第5世代)の実機レビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

4月 3, 2019

 

同時発売のiPad mini (第5世代)の情報まとめ記事はこちら

2019新型 iPad mini (第5世代):発売日/価格/スペック/最新情報。Apple Pencil対応!

3月 18, 2019

 

新型12.9インチiPad Pro(第3世代)のレビュー記事はこちら

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

1月 9, 2019

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー紹介記事もあります

【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器10選

1月 25, 2019

 

iPhone XS・iPhone XR・Apple Watch Series 4のレビュー記事もあります。

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

4月 8, 2019

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

4月 3, 2019

Apple Watch Series 4 / 44mmスペースブラックステンレススチールケース開封レビュー!

10月 6, 2018

 

【iPhone/iPadにぴったりな格安SIMを紹介している記事はこちら】

【2019】iPhoneおすすめ格安SIMはどれ?価格・プラン ・通信量の違いで比較!【最新】

2月 2, 2019

 

新型iPad Pro(第3世代)の記事はこちら

【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器10選

1月 25, 2019

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

1月 9, 2019

【2018】iPad ProにおすすめなESRのケースをレビュー!純正スマートフォリオよりも軽量!

1月 6, 2019

iPhone XS、Apple Watch Series 4、iPad Pro(第3世代)買うべきだったのはどれ?満足度No.1は ?

11月 26, 2018

新型iPad Proのスペック物凄いぞ!11インチ/セルラー/64GB/スペースグレイを購入!

11月 1, 2018

ドコモ/au/ソフトバンク版の新型iPad Proは11月7日に発売!予約は1日から受付開始!

10月 31, 2018

スマホ買うならドコモオンラインショップの限定キャンペーンが超お得!!

                    

関連記事はこちら