iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

Androidスマホ

【新型 Pixel 4レビュー】カメラ性能の進化・高速の顔認証・90Hzディスプレイ【評判&口コミ】

どうも、イギー(@iggy3_tokyoです。

人気のGoogle Pixelの新型「Google Pixel 4」のレビューをしていきます。

今回、発売日1日前に到着したので、僕としては珍しく速攻書いたレビューをお届け。

ほとんど進化したカメラのレビューになってしまっていますが、とりあえずどうぞ!

 

イギー
それでは「【新型 Pixel 4レビュー】カメラ性能の進化・高速の顔認証・90Hzディスプレイ【評判&口コミ】」を書いていきます。

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

Google Pixel 4 のレビュー総合評価&満足度

それではまず、Google Pixel 4を5段階で評価してみました。

某価格.comのユーザーレビューみたいに、5段階の星マークで評価。

 

Google Pixel 4
満足度
価格・コスパ
デザイン
持ちやすさ・携帯性
CPU・GPU性能
ディスプレイ性能
バッテリー性能
カメラ性能
生体認証(顔)

 

スペックの基本情報

Google Pixel 4のスペック・性能をチェク。

(画像参照:Googleストア公式

上位機種のGoogle Pixel 3との比較表を作りました。

*スマホで閲覧する場合は横スクロールで全ての情報を確認できます。

  Pixel 4のスペック Pixel 3のスペック
ディスプレイ 5.7インチ/OLED 5.5インチ/OLED
解像度 2280x1080ピクセル(444ppi) 2160x1080ピクセル(443ppi)
リフレッシュレート 90Hz表示 60Hz表示
OS Android 10 Android 9
CPU Snapdragon 855 Snapdragon 845
メモリ(RAM) 6GB 4GB
ストレージ 64GB/128GB 64GB/128GB
SDカード 非対応 非対応
生態認証 指紋
インカメラ 800万画素/F2.0(広角) 800万画素/F2.2(広角)
800万画素/F1.8(望遠)
アウトカメラ 1220万画素/F1.7(広角)
1600万画素/F2.4(望遠)
1220万画素/F1.8(広角)
Pixel Visual Core
搭載 搭載
バッテリー容量 2,800mAh 2,915 mAh
ワイヤレス充電
急速充電
ポート USB-C USB-C
イヤホンジャック 非搭載 非搭載
防水/防塵
IP68 IP68
カラー ジャストブラック/クリアリーホワイト/オーソーオレンジ ジャストブラック/クリアリーホワイト/ノットピンク
その他機能 おサイフケータイ
eSIM対応
おサイフケータイ
本体サイズ 147.1 × 68.8 × 8.2mm 145.6 x 68.2 x 7.9mm
重さ 162g 148 g
発売日 2019年10月24日 2018年11月1日
価格 89.980円〜 95,000円〜

(参照:Googleストア公式

 

生体認証が指紋認証から顔認証になったこと。

インカメラがシングルレンズになって、アウトカメラがデュアルレンズになったこと。

サイズが大きくなって14g重くなったことが、スペック上で特に大きく変わった部分かと。

 細かい点では、Pixelシリーズで初めてeSIMに対応しています。SIMカードの挿入せずにデータ通信が利用できます、(現状、日本だと格安SIMの「IIJmio( アイアイジェイミオ)」しかeSIMサービスを提供していませんが)

 

イギー
より詳細なスペックは、Googleストアの技術仕様のページから確認できます。

Google Pixel 4の技術仕様

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

やや奇抜なGoogle Pixel 4のデザイン。これはこれでアリかも

ぶっちゃけ、Google Pixel 4発表された時はデザインにちょっと引いてました…

特に僕が購入したクリアリーホワイトは白い背面ガラスに黒い側面のアルミフレーム、さらにオレンジの電源ボタンというクレイジーな配色だったからです。

そうきたかと思いました… ホワイトなら側面も白でまとめて欲しいし、オレンジのボタンもいらない。

 

イギー
こんなダサいデザインのスマホ、誰が買うんだと…

 

ですが、実物を手にした感じではこれが悪くないんですよ!

背面のガラスパネルはPixel 3と同じCorning社のGorilla Glass 5を使用したソフトタッチガラスとなっていますが、Pixel4は磨き加工が施されマットな雰囲気に仕上がっています。(ジャストブラックだけは光沢のある仕上げのようです。)

このガラスパネルの質感がかなり良い。見た目も触り心地もiPhone 11 Proに非常に近い印象です。Pixel 4は安っぽいって噂を耳にしたのですが決してそんなことはなく、上質で高級感もちゃんとありますよ。

 

側面もPixel 3と同じアルミフレームなのですが、こちらもマット加工が施されています。アルミというよりも南部鉄器みたいな質感でシブい。

 

 

マットなガラスとマットなアルミの組み合わせはまさに上質な工芸品のようですが、その雰囲気をぶち壊すかのようにオレンジ色のボタンw 

ですが、この配色もオレンジが程よいアクセントになっていて、実物は意外といい感じです。グーグルならではの遊び心も感じられますし。

Appleが完全に高級路線に踏み切っている中、こういうおもちゃっぽいデザインを提案してきたのを評価したいです。

 

iPhone 11を彷彿とさせる正方形のカメラユニットにも注目。iPhone 11はゴツくてメカニカルな見た目でしたが、Pixel 4のカメラユニットは小ぶりで出っ張りもないのですっきりした見た目です。

配色的にもボディによく馴染んでいて違和感がありません。

 

フロントディスプレイのデザインはこんな感じ。

上下ベゼルがやや太め。

左右は結構細くて頑張ってる方だと思うんですけどね…

 

正直、上ベゼルのこのデザインはいまいちな感じ。(個人的に)Pixel 4のデザインで気にくわないのはここだけかな。だから非常に惜しく感じます。

Androidスマホの各メーカーもうちょい上手く設計していると思うので、グーグルさんによろしくお願いしたいところ。

 

デザインの総評としては、想像してたよりもずっと良かったいうことです。

マットなガラスとアルミの組み合わせは個人的にツボ。最新のiPhone 11 Proの背面と旧型iPhoneのアルミフレームを組み合わせたようなハイブリッド感があり、新鮮なデザインに感じます。

 

イギー
実物に触れると欲しくなる人も多いかも!

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

Pixel 3から大きくなって重くなった

Pixel 3から一回り大きくなって、重くなっています。厚みもけっこうあります。

最近の大型化しまくってるスマホに比べるとまだコンパクトに感じますが、162gの重さはかなりズッシリきますね… 

Pixel 3aよりはサイズダウンしていますが、やはり重いのが気になって、3aユーザーの僕は正直取り回しは3aの方がよく感じますね。

 画面も小さめだし、バッテリー容量も少なめなのにこの重さはちょっと不満かも。まあ、iPhone 11シリーズよりは全然軽いのですが。

Pixelの以前のモデルを使っていた人からするとかなり重く感じるよというわけです。

 

イギー
重さがちょっとマイナスポイントかも…

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

望遠&広角のデュアルカメラの実力は?

Google Pixel 4の最大の特徴は何と言っても進化したカメラ機能でしょう。

Pixel 3・Pixel 3aは広角レンズのみのシングルレンズ使用でしたが、Pixel 4は望遠レンズが加わってズームした時の画質が強化されています。(ズームの最大倍率は8倍までで変わらず。)

また広角レンズも性能が向上しています。アウトカメラもインカメラもPixel 3よりも明るくなっています。

 

明るくなった広角カメラで適当に撮影するだけでも、かなり印象の良い高画質な写真が撮影できます。

 

ただ、Galaxy S10iPhone11が搭載してトレンドになっている超広角レンズを搭載していないので画角的な物足りなさは感じますね…

せっかくの晴れた日の屋外なのだから、もっとワイドで壮大な写真が撮りたいと思うことが多々ありました。

 

イギー
スマホでラフに写真を撮りたいというユーザーほど望遠よりは超広角を求めている気がするのですが。

 

広角⇆望遠の切り替えについて

望遠レンズが加わったからと言って、iPhoneなどのようにワンタッチで「広角⇆望遠」の切り替えができるはなく、撮影画面の右端に出現するスライダーを操作して倍率を調整するタイプとなっています。(赤線で囲んであるのがスライダー)

なので、いつ広角レンズと望遠レンズが切り替わっているのかはっきりしない。

良く言えばそれだけスムーズに切り替わっっている。悪く言ってしまうとあまりデュアルレンズになった気がしない…

「1,7倍⇆1,8倍」か「1,8倍⇆1,9倍」の辺りで、明るさや色合いが変わるので、この辺りで適宜AIが判断して広角と望遠を切り替えてるみたいですね。

スライダーに細かいメモリも付いてないし、ちょっと使いづらい。他のスマホに比べると不親切な印象です。

 

デュアル露出補正で細かく明暗調整できる

Pixel 4はデュアル露出補正に対応しています。

撮影画面の上部に2つのスライダーが出現しますが、それぞれ明部と暗部の露出を細かく設定することができます。(赤字で囲んだ左側が明部、右側が暗部のスライダー)

画面全体を明るくしたり暗くするのではなく、画面の明るい部分はそのままで暗部だけ露出を上げるといった細かい設定が可能です。

 

Pixel 3aと撮り比べ

Pixel 3aと撮り比べをしてみました。

画像はクリックすると拡大できて、細部を確認することができます。

 

【昼間】

Pixel 4

Pixel 3a

昼間の写真はどちらも十分な画質と言えますが、Pixel 4の方がワントーン明るく写っていますね。

 

【夕方】

Pixel 4

Pixel 3a

1番驚いたのが夕方に撮った写真の違いです。

日が落ちてきてだんだん薄暗くなってきた時間帯。Pixel 3aだとどんよりと暗く沈んだ雰囲気の写真になってしまいましたが、Pixel 4は夕方感を残しつつも鮮明に被写体をとらえることができました。

Pixel 4のレンズが明るくなっているのを実感しますね。

 

【夜】

Pixel 4

Pixel 3a

夜でもPixel 4だと夜景モードは要らないんじゃないかってくらいの仕上がり。Pixel 3aはちょっと暗すぎなので夜景モード使った方が良さそうです。

 

【夜(夜景モード)】

Pixel 4

Pixel 3a

夜景モードでも撮影してみました。Pixel 4は夜間でもかなり明るい写真を撮ることができます。ちょっとサイバー感もありますねw

一方、Pixel 3aは夜景モードを使ってやっとPixel 4のノーマルモードで撮影した明るさと同程度となりました。

 

【ご飯】

Pixel 4

Pixel 3a

ご飯写真もPixel 4の方が明るく美味しそうに撮れました。

そうそう、Pixel 3aってご飯写真を撮った時に非常に暗く写ってしまいがちで不味そうに見えてしまうのが欠点でした。

Pixel 4は他のAndroidスマホほど過剰な味付けはしていないものの、非常に印象良く撮れています。

 

イギー
前モデルよりも確実に良い写真が撮れるようになっているのを実感!

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

望遠レンズによって高倍率でも高画質での撮影が可能に

Pixel 4は望遠レンズが追加されたことで超高解像デジタルズームによる画質の劣化がさらに抑えられています。

普通のスマホではかなり画質が劣化してしまうような倍率でもかなり実用的な画質となっています。

 

1倍

 

2倍

 

4倍

 

6倍

 

8倍

 

無劣化とは言わないけど8倍でもかなりの高解像となっています。ブログなんかで全然使えるレベルですね。

 

Pixel 3aと比較してみました。画像はクリックすると拡大表示ができて画質の違いを確認することができます。

望遠レンズの効果は絶大なようで、2倍の時点で画質に大きな差があります。8倍までいくとPixel 3aはかなりノイズが目立ちますが、Pixel 4は劣化を感じさせません。

【1倍】

Pixel 4

Pixel 3a

 

【2倍】

Pixel 4

Pixel 3a

 

【4倍】

Pixel 4

Pixel 3a

 

【6倍】

Pixel 4

Pixel 3a

 

【8倍】

Pixel 4

Pixel 3a

 

イギー
さすが望遠レンズが追加されただけあってズーム性能はかなりのもの。

 

夜景モード(Night Sight)のクオリティも向上

夜景モード(Night Sight)でもさらに綺麗な写真を撮れるようになっています。

通常モードでの撮影と夜景モードでの撮影の違いは、実際に写真を見ていただくと分かりやすいかと。

 

通常モード

Pixel4の広角レンズは非常に明るいので、夜間でも明かりの多いとこなら十分に綺麗に撮影することができますが…

 

夜景モード

夜景モードの方が全体的に明度が上がって、通常撮影では見にくかった暗い部分のディテールも見やすくなっています。

 

通常モードの方が夜感があって良いという人もいるかと思います。ここら辺はお好みでというところかと。

街灯もない暗めの夜景を撮影する場合は、通常モードだとかなり暗くなってしまうので夜景モードを使用した方がよいかと思います。

 

夜景モードで撮影した画像をPixel 3aの夜景モードで撮影したものと比べてみました。

Pixel 4 夜景モード

Pixel 3a 夜景モード

Pixel 3aだとビルの明かりが白飛びしてしまっていたのが、Pixel 4の方では抑えられていてディテールがよりはっきりとしています。

Pixel 4の方がより見やすく綺麗な夜景写真が撮影できるようになっていると言えるでしょう。

 

イギー
通常時でも十分に明るい写真が撮れるのに、夜景モードも強化されてて、夜間撮影に関しては最強スマホと言ってもよいかと。

 

ちなみにiPhone 11 Pro MaxやGalaxy Note10+のナイトモードとの撮り比べをツイッターに投稿したので、よかったら参考にしてください。

残念ながらiPhone 11 Pro Maxが1番雰囲気良く撮れていいるという反応が多かったです。Pixel 4も夜景に関しては頑張っていて、Galaxy Note10+よりも良い雰囲気に仕上がってるかと思うのですが’いかがでしょう。

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

ポートレートモードの性能は?

Pixelと言えばポートレートモード。

Pixelのポートレートモードは、被写体にかなり接近して使えるので非常に使い勝手がよくて便利なんですよね。

 

Pixel 4の通常モードで撮影したリーチマイケルの写真と、ポートレートモードで撮影したリーチマイケルの写真を比較してみましょう。

Pixel 4はポートレートモードで撮影すると自動的に通常モードで撮影した写真のデータも残って、写真の編集画面でどちらも編集して利用することが可能です。とりあえずポートレートモードで撮っておけば安心な感じです。

Pixel 4 通常撮影

Pixel 4 ポートレートモード

ポートレートモードだとフォーカスされたリーチマイケルだけにピントが合って、背景はボケた写真となります。

一部リーチマイケルの体が背景に溶け込んで違和感のある箇所はあるものの、非常に自然なボカし表現となっています。

 

ポートレート写真は、編集画面でボカしの強弱を調整したり、フォーカスの位置を變得たりとかなり自由に編集可能です。

 

Pixel 4のポートレートモードは他のスマホと比べても使いやすくて、いい感じに仕上げることができるので積極的に活用していきたいところです。

 

イギー
にしてもボカすだけで、まるで一眼レフでプロが撮ったような雰囲気になりますよね。Pixel4なら簡単にできるのが凄い!

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

90Hz対応のスムーズディスプレイを採用

Google Pixel 4のディスプレイはなんと90Hzの高リフレッシュレートに対応。

リフレッシュレートが高くなるほど画面の動きは滑らかになります。一般的なスマートフォンはハイエンドモデルでも60Hzのものが多く、Pixel 4が90Hzを採用したのは画期的なことです。

実際に画面を操作してみるとヌルヌル感が凄まじく、これまでのAndroidスマホでは体感したことないようなヌルヌル動作です。これはもはやAndroidというよりはiOS端末に近いヌルヌルさ。

通常の画面操作でのスクロールなども非常にスムーズで気持ちよく、ずっと触っていたくなります。

90Hzでの電池の消耗を気にされる方も多いようですが、設定画面でスムーズディスプレイをオフにすれば常時60Hzで動作させることも可能です。

 

ただし、現状だと90Hzのスムーズディスプレイは「画面輝度が75%以上でないと有効にならない」ようです。アップデートで輝度制限については改善されるようですが、せっかくの目玉機能なので早めに対応してほしいものです。

 

イギー
90Hzのヌルヌル加減は気持ちよすぎて癖になるのでお試しあれ!

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

Google Pixel 4のCPU性能

Pixel 4は、Qualcommのハイエンド端末向けプロセッサであるSnapdragon 855を搭載しています。メモリは6GB

Snapdragon 855は2019年のAndroidスマホのフラッグシップモデルであるGalaxy S10Xperia 1にも搭載されています。

 

Antutuでベンチマークスコアを測ってみたところ、かなりの好記録が出ました。

 

手元にあるスマホのAntutuスコアと比較してみると以下のようになります。

  Pixel 4 iPhone 11 Pro Max Galaxy Note10+ Galaxy S10 Xperia 1 Pixel 3a
プロセッサ Snapdragon 855 A 13 Bionic Snapdragon 855 Snapdragon 855 Snapdragon 855 Snapdragon 670
CPU 127766 151011 136687 115707 119347 61848
GPU 165076 218946 173281 156487 156476 44145
UX 54155 77642 80494 70902 68391 40519
MEM 52407 11747 58606 12342 11282 12596
合計スコア 399404 459346 449068 355438 355496 159108

Pixel4は、Galaxy Note10+など2019年後半に登場した端末とGalaxy S10など2019年前半に登場した端末のちょうど中間の性能となっていますね。

なかなか頑張っているのではないでしょうか。Pixel 3aと比べると実に倍以上のスコアを叩き出しています。

もうほとんどのアプリを不自由なくスムーズに動かせるレベルの性能かと。GalaxyS10Xperia1のスコアでも高負荷の3Dゲームとかヌルヌル動いてたんで、Pixel 4ならなおさらです。

 

イギー
CPU性能は充分ですね!

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

顔認証めちゃ早い

Pixel 4の生体認証は顔認証となっています。

その代わりPixel 3aまでの背面にあった指紋認証は廃止となっています。

顔認証だけだと不便なのではと思っているユーザーが多いようでしたが、Pixel 4の顔認証は超高速なので心配いりません。

むしろ個人的には、背面の指紋認証は非常に使いづらかったので顔認証は歓迎です。

認証精度もかなり高く、速度も体感でiPhone 11のFace ID以上と感じています。

 

しかも、Pixel 4の場合は顔認証クリアしたらすぐにホーム画面が表示されるので、なおさら速く感じます。(iPhoneは顔認証クリアして、下からスワイプしないとホーム画面に移行しないので一手間かかる。)

それにPixel 4の顔認証は端末を横向きにしても逆さにしても認証してくれるのが非常に快適です。iPhoneだと縦向きにした状態でないと認証してくれないので、Pixel 4の方が使い勝手が良いですね。

 

イギー
Pixel 4の顔認証は、指紋認証より断然快適でした!

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

Google Pixel 4 の評判&口コミ

ツイッター上でのGoogle Pixel 4の評判&口コミを紹介します。

 

 

 

 

 

自分のツイートもちゃっかり紹介していますが、Google Pixel 4の評判&口コミはほとんどがカメラ性能に関するものでした。

進化した夜景モードとポートレートモードについての好意的な評価が多く、カメラには満足している人が多そうです。

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

Google Pixel 4 レビューまとめ

「【新型 Pixel 4レビュー】カメラ性能の進化・高速の顔認証・90Hzディスプレイ【評判&口コミ】」を書いてきました。

期待以上の部分と期待を超えられなかった部分があるというのが正直なところです。

期待を超えたのは、想像してた以上にズーム画質の良い進化したAIカメラ、顔認証の精度と速度、上質な質感の筐体デザインです。

ちょっと不満なのは、カメラの画角がどうしても狭く感じてしまうこと、中途半端に高額な価格ですね。

正直、もう1、2万円安くしないとiPhone 11という強力なライバルがいるので、セールスはなかなか厳しそうな気がしますね。

ただ、サブ機というかサブカメラとしては非常に重宝しそうなので、個人的にはそこそこ満足しています。

 

イギー
それでは、イギー(@iggy3_tokyoでした!

 

オンラインなら頭金なし&送料無料

Pixel 4をソフトバンクで見る

Google Play ギフトコード5,000円分プレゼント

 

Google Pixel 3aのレビュー記事はこちら

関連
【Google Pixel 3a レビュー&スペック評価】高性能AIカメラ搭載なのに衝撃の安さ。弱点・欠点も紹介。

続きを見る

 

Galaxy Note10+のレビュー記事はこちら

関連
【Galaxy Note10+ (Plus) レビュー】特大ディスプレイ・Sペン・クアッドカメラなど魅力が沢山!

続きを見る

 

Galaxy S10のレビュー記事はこちら

関連
【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット

続きを見る

 

Xperia 1のレビュー記事はこちら

関連
Xperia 1 レビュー(パープル):デザイン・スペック・カメラ性能の評価/感想。21:9の4kディスプレイが最高!

続きを見る

 

AQUOS R3のレビュー記事はこちら

関連
AQUOS R3 レビュー:スペックや外観の評価は?超広角のAIカメラで動画・写真撮影が捗る!

続きを見る

 

Xperia Aceのレビュー記事はこちら

関連
Xperia Ace レビュー:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力。カメラもSONYらしい画質で機能盛り沢山。

続きを見る

 

iPhone 11のレビュー記事はこちら

関連
【iPhone 11 レビュー&評判・口コミ】感動レベルのコスパ!でもトリプルカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

iPhone11 Proのレビュー記事はこちら

関連
【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11 Pro Maxのレビュー記事はこちら

関連
iPhone 11 Pro Max レビュー(ミッドナイトグリーン):画面サイズも価格もMaxだけど1番好きなiPhone。

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-Androidスマホ

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.