iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

Androidスマホ

【Galaxy Note10+ (Plus) レビュー】特大ディスプレイ・Sペン・クアッドカメラなど魅力が沢山!

イギー(@iggy3_tokyoです。

今回はAndroidスマホ最強モデル「Galaxy Note10+ (Plus) 」をレビューします。

6.8インチの超特大画面に付属のSペンでメモ書きやイラストを描けたり、Galaxy S10シリーズのトリプルカメラをさらに進化させたクアッドカメラ、Android最強の12GBメモリなど本当に魅力がたくさん詰まった端末になっています。

iPhoneユーザーの僕も購入して大満足の内容。正直iPhone 11 Proより良いかも!?

ぜひ、Galaxy Note10+のレビューをチェックしてください。

 

それでは「【Galaxy Note10+ (Plus) レビュー】特大ディスプレイ・Sペン・クアッドカメラなど魅力が沢山!」を書いていきます。

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

Galaxy Note10+ (Plus) のレビュー総合評価&満足度

それではまず、Galaxy Note10+を5段階で評価してみました。

某価格.comのユーザーレビューみたいに、5段階の星マークで評価。

 

Galaxy Note10+のレビュー総合評価
満足度
価格・コスパ
デザイン
持ちやすさ・携帯性
CPU・GPU性能
ディスプレイ性能
バッテリー性能
カメラ性能
生体認証(顔)

 

満足度は文句なしの5です。素晴らしい。

Androidスマホとしてはやや高額な価格以外は、特に文句のつけようがない出来です。

迷ってる人は買うべし。

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

スペックの基本情報

(画像参照:ドコモ公式

 Galaxy Note10+のスペック
ディスプレイ 6.8インチ
Dynamic AMOLED 有機EL
解像度 Quad HD+
(1440x3040)
OS Android 9
CPU Snapdragon 855
メモリ(RAM) 12GB
ストレージ 256GB
SDカード
microSDXC (最大1TB)
認証 顔/指紋
インカメラ 広角:1,000万画素
アウトカメラ 広角:1,200万画素
超広角:1600万画素
望遠:1200万画素
TOFカメラ(深度測位カメラ)
電池容量 4,300mAh
本体サイズ 162mm × 77mm × 7.9mm
重さ 197g
カラー オーラホワイト(ドコモだけ)
オーラブラック
オーラグロー(auだけ)
発売日 2019年10月18日

 

Galaxy Note10+のおすすめポイント

  • Galaxyシリーズ最強スペックのスマホ
  • 約6.8インチの超大画面
  • 驚愕のメモリ(RAM)12GB搭載
  • 4300mAhの大容量バッテリー
  • Sペンでメモ書きも描画も可能
  • Sペンでの遠隔操作・ジェスチャーに対応
  • 望遠・広角・超広角カメラにTOF(深度測位)カメラを搭載
  • 画面の中に超音波指紋認証搭載。画面に触れるだけでロックを解除

 

GalaxyシリーズというかAndroid最強スペックの端末です。

6.8インチの超大画面であらゆるコンテンツを大迫力で楽しむことができます。しかもベゼルレスなので没入感が凄いです。

メモリ容量は驚くべきことになんと12GBも搭載。バッテリーも4300mAhと化け物スペックとなっています。

NoteシリーズということでもちろんSペンが本体に内蔵されていて、いつでも引き出してメモ書きや絵を描いたりすることができます。

Galaxy Note10+はSペンでの遠隔操作やジェスチャーに対応したのも特徴です。

カメラもGalaxy S10シリーズからさらにパワーアップ。TOFカメラ(深度測位カメラ)を搭載したことで奥行きの把握が正確になり、より高精度なぼかしを実現しています。TOFレンズを搭載したことで写真だけでなく動画でもぼかし調整ができるようになりました。

Androidでとにかくスペックが高いものが欲しいならGalaxy Note10+がベストな選択となるでしょう。

 

ドコモ版の価格

Galaxy Note10+ 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
256GB 121,176 円 3,366 円×36 80,784 円(3,366 円×24)

Galaxy Note10+は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

ドコモは「スマホおかえしプログラム」を利用するのに利用料を支払う必要がありません。

 

ドコモオンラインショップでチェック

Galaxy Note10+を見る

 

ドコモ料金をdカード払いすると違約金なし・割引価格で使える!

入会で15,000円相当プレゼント

dカード GOLDを見る

毎月ドコモの利用料金から10%還元の特別なカード

 

 違約金なし・割引の秘密は「dカードお支払割」

 

 

au版の価格

Galaxy Note10+ 端末価格 48回分割 アップデートプログラムDX プログラム適用時
256GB 118,80 円 2,475 円×36 ◯(利用料:月390円) 59,400 円(2,475 円×24)

Galaxy Note10+は「アップグレードプログラムDX」に対応しています。

実質負担額は「アップグレードプログラムDX」に加入して25ヶ月目に「機種変更」、「スマホを返却」という条件を満たした場合の実質支払額です。最大で「48回の割賦購入」の半分の残債が免除されます。

ただし、auの場合、「アップグレードプログラムDX」を利用するには月額390円のプログラム利用料を24ヶ月分支払う必要があります。(総額9360円)

表に記載した実質負担額にプログラム利用料(総額9360円)を足した金額が、24ヶ月間(2年間)の支払い総額となります。

 

auオンラインショップでチェック

Galaxy Note10+を見る

 

注目すべきは6.8インチの大画面

Galaxy Note10+の最大の特徴は何と言っても6.8インチの大画面でしょう。とにかく大きくて、びっくり。大画面といえば折りたたみ式のGalaxy Foldもありますが、非折りたたみタイプでは最大クラスの大きさです。

 

6.8インチもあるディスプレイの何がすごいって、あのiPhone 11 Pro Maxの画面が小さく感じられるほどの大きさということです。(iPhone 11 Pro Maxは6.5インチ)

(左:iPhone 11 Pro Max  右:Galaxy Note10+)

これには本当にびっくりしました。今まで持っていた端末の中だとiPhone 11 Pro Maxが1番大きかったので、iPhone 11 Proなどが小さく感じていたのですが、今度はそのiPhone 11 Pro Maxが小さく感じられるようになってしまうとは…

 

しかもGalaxy Note10+はベゼル(黒い縁の部分)が非常に薄くなっていて、ほとんどディスプレイ全体が表示画面となっています。パンチホールにインカメラが埋め込まれているのが気になる人もいるかと思いますが、iPhone 11シリーズのノッチほど目立たないので、あまり気になりません。

 

Galaxy Note10+の何がいいって、超大画面のディスプレイを搭載しながらも非常に持ちやすいことです。縦と横の長さは多少ありますが、7.9mmと薄く作られているので手に持った時の馴染みがとても良いです。そして197gとこのクラスのモデルにしては比較的軽量なので、長時間持っていても苦になりません。

 

iPhone 11 Pro Maxとサイズ比較をしてみるとGalaxy Note10+が持ちやすいことが納得できるかと思います。

  Galaxy Note10+ iPhone 11 Pro Max
ディスプレイ 6.8インチ 6.5インチ
本体サイズ 162mm × 77mm × 7.9mm 158 x 77.8 x 8.1 mm
重さ 197 g 226 g

 

6.8インチのディスプレイを搭載しながらもGalaxy Note10+の方が薄くて軽いのに注目。

Galaxy Note10+の方がやや縦長に感じますが、横幅はほとんど変わりません。

薄さに関しては0.2mmしか違わないと思うかもしれませんが、この差が大きい。圧倒的にGalaxy Note10+の方が薄く感じます。(実際薄い)

そして、重さに関してはなんとiPhone 11 Pro Maxよりもなんと29gも軽くなっています。これは本当に素晴らしい。Galaxy Note10+を持った後にiPhone 11 Pro Maxを持つと重くて死にそうになります…

Galaxy Note10+はどちらかというと194gのiPhone 11に近い重さなんですよね。

 

大画面なのに軽量で持ちやすいというのがGalaxy Note10+の最大の武器だと個人的に思っています。

 

Sペン(スタイラス)で文章をメモったり、絵を描いたりできる

Noteシリーズといえば、専用スタイラスのSペン。Sペンを使っていつでもメモを取ったり、絵を描いたりできるのもGalaxy Note10+の魅力です。

 

SペンはGalaxy Note10+本体に内蔵されています。

 

内蔵されたSペンを引き出して使います。使わないときは収納しておけるのが嬉しいです。iPadのApple Pencilみたいに失くしてしまう心配がありません。

 

Sペンの作り自体はシンプルで、付いているボタンを押しながら使う感じです。

 

画面オフの時でもSペンボタンを押しながら画面をタップすると、すぐにメモを書ける便利機能付き。

 

適当に書きましたが、やはりスタイラスがあると便利ですね。もうボールペンやシャープペンで書くようなメモ帳は必要ないかも。Galaxy Note10+とSペンで事足りるので。

 

Galaxy Note10+のSペンは新機能として、カメラの遠隔操作ができるようになっています。要はリモコン機能ですね。

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

Snapdragon 855と12GBのメモリでスマホ最強クラスの性能

Galaxy Note10+は、Qualcommのハイエンド端末向けプロセッサであるSnapdragon 855と、なんと12GBのメモリ(RAM)を搭載しています。Androidスマホ最強クラスのスペックと言ってしまってよいでしょう。

それにしてもメモリが12GBって凄すぎやないですかっ!

 

Antutuで性能を測ってみたところ、かなりの好記録が出ました。

 

下記の表は、Galaxy Note10+とその他のスマホのAntutuスコアを計測したものです。 

  Galaxy Note10+ iPhone 11 Pro Max Galaxy S10 Xperia 1
プロセッサ Snapdragon 855 A13 Snapdragon 855 Snapdragon 855
CPU 136687 151011 115707 119347
GPU 173281 218946 156487 156476
UX 80494 77642 70902 68391
MEM 58606 11747 12342 11282
合計スコア 449068 459346 355438 355496

Appleがスマートフォンの中で最も速いチップと公表しているA13 Bionicを搭載したiPhone 11 Pro Maxに匹敵する性能であることが分かります。

また、Androidスマートフォンと比較しても、同じSnapdragon 855を積んでいるGalaxy S10Xperia 1を圧倒するスコアを出しています。

間違いなくAndroid最強の性能ですね!

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

クアッドカメラ(4眼)の性能をチェック

Galaxy Note10+はアウトカメラも強化されています。Galaxy S10と同じ超広角、広角、望遠レンズを搭載し、さらに新しくTOFレンズ(深度測位レンズ)を搭載。

TOFレンズによってより正確に距離を測ることができ、より精度の高いぼかし表現をポートレートモードで楽しむことができます。

4眼となったものの見た目はすっきりしています。Galaxy S10では横並びのトリプルレンズが正直ダサかったのですが、Galaxy Note10+のクアッドレンズの配置は、縦並びでよりスタイリッシュな印象です。

 

超広角、広角、望遠レンズの画角の違い

TOFレンズが加わりましたが、撮影時に主体となるのはもちろん超広角、広角、望遠レンズです。

レンズによって画角が異なり、同じ立ち位置で同じ被写体を撮影しても全く異なる雰囲気の写真ができるので、作例で違いを見てみましょう。

 

超広角

 

広角

 

望遠

 

画角の違いが分かりやすいように横に並べてみました。


  • 超広角

  • 広角

  • 望遠

超広角はウルトラワイドという名称の通り、とにかくワイドで壮大な写真を撮ることができます。

広角は標準的なスマホカメラの画角。

望遠はズームして遠くの被写体にグッと寄ることができます。

この3種類の画角を使うことで、さまざまなシュチュエーションでの撮影に対応可能です。

しかも3つのレンズをボタン一つ押すだけでワンタッチで切り替えができるので快適です。

 

劣化なしの光学2倍ズームと最大10倍のデジタルズーム

ズーム性能も優れています。

0.5倍(超広角レンズ)〜2倍(望遠レンズ)までは画質を劣化させない光学ズームで撮影することが可能です。

それ以上になるとデジタルズームとなって倍率が上がるほど画質は劣化していきますが、最大10倍までデジタルズームできるので、かなり遠くの被写体もとらえることが可能です。

 

0.5倍(超広角)

 

1倍(広角)

 

2倍(望遠)

 

5倍

 

10倍

 

さすがも10倍までズームしてしまうと画質はかなり劣化してしまっていますが、5倍くらいまでならかなり綺麗に撮影できます。SNSに写真をアップしたり、ブログ用に使うくらいなら、デジタルズームでも全然使えるかと思います。

 

食事モードで食べ物も美味しく撮れる

Galaxy Note10+は食事モードを搭載しています。

このモードを使えば、料理の写真をより美味しそうに撮ることができます。

通常モードで撮った写真と食事モードで撮った写真を比べてみましょう。

 

通常モードで撮影

 

食事モード

 

食事モードで撮ると食べ物をより鮮やかに撮影することができます。通常モードより彩度高めで映る印象です。

ただ、食べ物を通常モードで撮影してはいけないということではありません。むしろ、実際のハンバーガーの雰囲気に近いのは通常モードです。

食事モードだとやや鮮やかに装飾されているので、確かに美味しそうには見えますが好みが分かれるところです。

どちらがいいとか悪いとかではなく、より現実の被写体そのままの雰囲気を再現したいなら通常モード、インスタなどSNSで受けのいい美味しそうに見える写真を撮るなら食事モードがよいでしょう。

 

また、食事モードではラジアルブラーという機能をONすることで、被写体の一部にフォーカスして、その周辺をぼかして撮影することができます。

食事モード(ラジアルブラーON)

目立たせてたい部分を際立たせるのに便利な機能ですね。食事モード版のポートレートモードという感じの機能です。

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

開封&外観チェック

今回、僕はGalaxy Note10+をドコモオンラインショップで購入しました。予約開始日に予約していたのですが、うっかり購入手続きをするのを忘れて出遅れました…

それでも10月17日の23時ごろ購入手続きをして2日後の19日午前には届いたので、さすがドコモオンラインショップは速いです。

 

こちらがGalaxy Note10+のパッケージになります。NoteシリーズといえばSペン(Noteシリーズ専用のスタイラス)ということで、パッケージ外箱にもSペンのグラフィックが印刷されています。

 

外箱の中に、Galaxy Note10+本体を収納した内箱が入っています。デザインは黒地にGalaxyと小さくプリントされた非常にシンプルなもの。

 

内箱を開封するとGalaxy Note10+本体が登場です。

 

内箱の蓋(ふた)の裏に説明書や同梱の保護ケースなどが入った箱が収納されているで忘れないように。

 

Galaxy Note10+の下にもイヤホンなど同梱品が収納されています。

 

サムスンのGalaxyシリーズはスマホの中でも特に付属品がたくさん入っているのが魅力でもあります。

Galaxy Note10+もその例の漏れず、たくさんの付属品がセットになっているので紹介しておきます。

  • 説明書3種類
  • クリアケース(試供品)
  • データ移行用試供品(USBケーブ ル(C to C)
  • AKG イヤホン(USB Type-C)  (試供品)
  • イヤホンチップ(試供品)
  • ペン先交換キット(試供品)
  • SIM 取り出しツール(試供品)

以上のような豪華な内容。

試供品と記載されているものが多いですが、普通に使えます。

 

特にクリアケースが付いてるのが非常に嬉しいです。さすがサムスン純正品だけあって、ぴったりサイズで側面もしっかり守ってくれるタイプ。Sペン収納部分はくり抜かれているので、使い勝手もよいですよ。TPU製の柔らかい透明ケースで万能なタイプです。

Galaxy Note10+は初めからディスプレイに保護フィルムが貼ってありますし、付属のクリアケースも使えば、余計な出費をしなくて済みます。

 

高音質で評判のよいAKGブランドのイヤホンもGalaxy Note10+用にUSB Type-C端子のものが付属しています。Galaxy Note10+はイヤホンジャックがないので、有線イヤホンを使う場合はUSB Type-Cポートに繋いでねというわけです。

 

Sペンの替えのペン先2本と交換ツールのキットも付属。Sペンがんがん使いましょう。

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

Galaxy Note10+めちゃかっこよくない!?

外観をチェックしましょう。基本的にはGalaxy S10シリーズを発展させたような印象ですが、結構違う部分もあるので。

 

6.8インチのディスプレイは大迫力です。ベゼルがほとんどなくて、ディスプレイの大部分が表示画面となっています。ベゼルレスディスプレイはこういうことを言うんだぞとAppleに言いたくなるようなディスプレイデザイン。

 

インカメラを搭載したパンチホールですが、S10シリーズはディスプレイ上部の右端に配置されていましたが、Galaxy Note10+ディスプレイ上部の中央に配置。ど真ん中にある感じで最初はちょっと気になるかも。右端に配置されていた方が目立たなかったかなとは思いますね。

 

何と言っても局面ディスプレイがGalaxy Note10+のディスプレイデザインの最大の特徴ですね。洗練された印象がよいです。

 

側面はステンレス製。iPhoneほど高級感はありません。左側面には音量ボタンと電源ボタンが配置されています。

 

上側面にはSIMカード&SDカードスロットがあります。もともとストレージが256GBもあるのに、SDカードを利用すればさらに増設できるのが嬉しいですね。動画とか安心して撮りまくれる。

 

下部側面にはUSB-Cポート、ステレオスピーカー、Sペンが配置されています。

 

背面デザインも洗練されていてかっこいいですよ。僕はオーラホワイト(ドコモ限定色)を購入したので、背面は清潔感のあるホワイトカラーになります。

光り輝くオーラグロー(au限定色)が人気のようですが、上品なオーラホワイトもなかなかよくないですか!? 僕はかなり気に入っています。

 

また、アウトカメラの配置場所も改善されています。Galaxy S10シリーズだと背面上部に横並びでトリプルカメラが搭載されていたのですが、縦並びに変更されて左端に配置されたことでスタイリッシュな印象にアップデートされています。

 

カメラの配置が変わるだけで、背面全体のデザインもグッとモダンな雰囲気になりましたね。

正直、このデザインはiPhoneに全然負けてないと思うのですがいかがでしょう。むしろカメラ周りがゴツくなりすぎたiPhone 11シリーズよりも好きって人多そうですよね。

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

Galaxy Note10+ (Plus)レビューまとめ

ここまで「【Galaxy Note10+ (Plus) レビュー】特大ディスプレイ・Sペン・クアッドカメラなど魅力が沢山!」を書いてきました。

Galaxy Note10+めちゃくちゃ気に入りましたよ!iPhone 11 Pro Maxと甲乙つけがたいと言うか、正直Galaxy Note10+の方が優れてる部分も多いですね。

6.8インチの特大画面はiPhone 11 Pro Maxのディスプレイですら小さく感じてしまうほどの大きさでありながら、29gも軽いというのは圧倒的なアドバンテージかと。

Galaxy Note10+ならスタイラスも使えちゃいますし、超便利ですよ。CPU性能・メモリ性能も間違いなくAndroidスマホ最強ですしね。

ズバリ言ってしまうとGalaxy Note10+は間違いなく買いな端末です。Androidスマホでハイエンドモデルが欲しいという人はこれを買っておけば間違いなく満足できるでしょう。

また、iPhone 11シリーズを検討している人もGalaxy Note10+を選択肢に入れる価値があるかと。僕はiPhone 11シリーズを3機種とも購入するほどのApple信者ですが、正直Galaxy Note10+の方が出番が多くなってしまいそうな気配がしています…

個人的にはiPhone好きな人にも、Androidだからという偏見なしに一度使ってみて欲しいスマホですね。ぜひ!

 

それではイギー(@iggy3_tokyoでした。

 

【Galaxy Note10+を各オンラインストアで見る】

 

オンラインなら手数料・頭金無料

ドコモオンラインショップで見る

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

【イオシスで海外SIMフリー版・中古品を見る】

イオシスで見る

 

Galaxy S10のレビュー記事はこちら

関連
【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット

続きを見る

 

Google Pixel 3aのレビュー記事はこちら

関連
【Google Pixel 3a レビュー&スペック評価】高性能AIカメラ搭載なのに衝撃の安さ。弱点・欠点も紹介。

続きを見る

 

Xperia 1のレビュー記事はこちら

関連
Xperia 1 レビュー(パープル):デザイン・スペック・カメラ性能の評価/感想。21:9の4kディスプレイが最高!

続きを見る

 

AQUOS R3のレビュー記事はこちら

関連
AQUOS R3 レビュー:スペックや外観の評価は?超広角のAIカメラで動画・写真撮影が捗る!

続きを見る

 

Xperia Aceのレビュー記事はこちら

関連
Xperia Ace レビュー:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力。カメラもSONYらしい画質で機能盛り沢山。

続きを見る

 

iPhone 11のレビュー記事はこちら

関連
【iPhone 11 レビュー&評判・口コミ】感動レベルのコスパ!でもトリプルカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

iPhone11 Proのレビュー記事はこちら

関連
【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11 Pro Maxのレビュー記事はこちら

関連
iPhone 11 Pro Max レビュー(ミッドナイトグリーン):画面サイズも価格もMaxだけど1番好きなiPhone。

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-Androidスマホ

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.