iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

iPhone

【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!

ども、イギー(@iggy3_tokyoです。

いよいよ発売間近の2019年の新型iPhone。

今回は「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のどっちが良いのか、どちらを買うべきか。違いをとことん比べました。

(トップ画像参照:Apple公式

 

イギー
スペック・性能・デザイン・カメラ・価格などの観点から徹底比較です。

 

それでは、「【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!」を書いていきます。

 

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

SIMフリー版なら

アップルで新型iPhoneを見る

送料無料/st-mcbutton]

大きな違いはサイズ・ディスプレイ・カメラ・価格

(画像参照:Apple公式

まず、今回比べる2機種で大きく違っているポイントをおさえておきましょう。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」で特に違うのはサイズ・ディスプレイ・カメラ・価格の4点です。

  サイズ カメラ 価格
「iPhone 11」 大型(6.1インチ) 2眼 74,800円〜
「iPhone 11 Pro」 小型(5.8インチ) 3眼 106,800円〜

ポイント①大画面が魅力の「iPhone 11」、携帯性の良い「iPhone 11 Pro」

サイズは「iPhone 11」の方が大型で6.1インチの液晶ディスプレイを搭載しています。大画面を活かして「iPhone 11 Pro」よりも一度に多くの情報を表示できるのが「iPhone 11」の特徴。

「iPhone 11 Pro」は小型で5.8インチの有機ELディスプレイを搭載しています。持ちやすく携帯性が良いのは「iPhone 11 Pro」で、ズボンのポケットなどにも忍ばせやすいサイズ感。

ポイント② カメラはレンズの枚数が異なる

カメラはレンズの枚数が異なります。「iPhone 11」が超広角レンズ・広角レンズの2眼。「iPhone 11 Pro」が超広角レンズ・広角レンズ・望遠レンズの3眼です。

撮影できる写真のバリエーションが変わってきます。新登場の超広角レンズはどちらにも搭載されていますが、望遠レンズは「iPhone 11 Pro」にしか搭載されていません。

望遠レンズは広角レンズから2倍ズームした写真を画質の劣化なく撮れるのが特徴です。(光学2倍ズーム)ズームをよく使う人は「iPhone 11 Pro」の方が合っているかと思います。

ポイント③「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の差額は32,000円

価格は「iPhone 11」が廉価版的位置付けで、74,800円〜。非常にリーズナブルな価格で購入できます。「iPhone 11 Pro」は上位モデルなので、高価格に設定されています。106,800円〜

32,000円も差額があるので、コストパフォーマンスで考えると「iPhone 11」に軍配が上がるかと思います。

Apple Watch Series 3などが購入できてしまう金額なので、iPhoneは「iPhone 11」にしといて差額で他のApple製品を購入するという考え方もアリでしょう。(Apple製品以外でもいいけど)

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone 11シリーズ【価格に注目して比較】

続きを見る

「iPhone 11」と「iPhone XR」の詳しい比較はこちら

iPhone 11とiPhone XRを比較!性能・スペック・価格の違いは?どっちがいいか比べたぞ!

続きを見る

新型iPhone 11(2019年) 最新情報はこちら

【新型iPhone 11】スペック・デザイン・発売日・価格など最新情報【2019年】

続きを見る

「iPhone 11」がおすすめな人、「iPhone 11 Pro」がおすすめな人

2機種がどういう人におすすめなのか知りたい人も多いと思うので、それぞれの機種におすすめな人をまとめておきます。

「iPhone 11」がおすすめな人

  • なるべくリーズナブルな価格が良い(コスパ優先)人
  • iPhone 8以前のiPhoneを使っていて、機種変更を検討している人
  • 大きな画面で見やすさ優先な人
  • カラフルでポップなカラーを選びたい人
  • ちょうどよい容量の128GBモデルが欲しい人

「iPhone 11 Pro」がおすすめな人

  • とにかくハイスペックな最新iPhoneが使いたい人
  • 携帯性・取り回しの良さも重視したい人
  • 望遠レンズを使って被写体にズームした写真が撮りたい人
  • 進化した「Super Retina XDRディスプレイ」を体感したい人
  • 大人っぽい深みのあるカラーを選びたい人
  • 高級感のある特別なiPhoneが欲しい人
  • 512GBの超大容量iPhoneが欲しい

とにかくコストパフォーマンスを優先するなら、「iPhone 11」。コスパ最強ながら、スペックも基本性能では「iPhone 11 Pro」と遜色ありません。

とにかくスペック優先で最先端の技術を体験したい人は「iPhone 11 Pro」。Applが追い求めた性能をフルスペックで体感できます。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のスペック比較表

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のスペック比較表を作ってみました。

参考になれば幸いです。

*赤字の箇所は、スペック差がある部分です。

  iPhone 11 iPhone 11 Pro
ディスプレイ 6.1インチ/LCD(液晶) 5.8インチ/OLED(有機EL)
解像度 1,792 x 828ピクセル
(326ppi)
2,436 x 1,125ピクセル(458ppi)
OS ‎iOS 13 ‎iOS 13
CPU A13 Bionic A13 Bionic
ストレージ 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM) 4 GB? 6GB?
認証 Face ID Face ID
インカメラ 1200万画素 1200万画素
アウトカメラ 1200万画素のデュアルカメラ 1200万画素のトリプルカメラ
Bluetooth 5.0 5.0
Wi-Fi Wi-Fi 6 Wi-Fi 6
通信 2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE 4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE
SIM  nano-SIM(Apple SIM対応)/eSIM  nano-SIM(Apple SIM対応)/eSIM
防水防塵 IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間) IP68等級(最大水深4メートルで最大30分間)
その他機能 FeliCa対応/ワイヤレス充電対応 FeliCa対応/ワイヤレス充電対応
バッテリー 前モデルより1時間長い 前モデルより4時間長い
電源アダプタ 5W 18W
本体サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3 mm 144 x 71.4 x 8.1 mm
重さ 194 g 188 g
カラー ブラック/グリーン/イエロー/パープル/レッド/ホワイト ゴールド/スペースグレイ/シルバー/ミッドナイトグリーン
発売日 2019年9月20日 2019年9月20日

では、次の章から、詳しく項目ごとに比較していきます。

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

SIMフリー版なら

アップルで新型iPhoneを見る

送料無料/st-mcbutton]

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone 11シリーズ【価格に注目して比較】

続きを見る

「iPhone 11」と「iPhone XR」の詳しい比較はこちら

iPhone 11とiPhone XRを比較!性能・スペック・価格の違いは?どっちがいいか比べたぞ!

続きを見る

新型iPhone 11(2019年) 最新情報はこちら

【新型iPhone 11】スペック・デザイン・発売日・価格など最新情報【2019年】

続きを見る

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のデザイン比較

ぱっと見のデザイン・外観は基本的に同じなのですが、細かいところで違いがあります。

ポイント①「iPhone 11」の方がノッチが大きく、ベゼルも太い

まず、フロントディスプレイのデザインです。

気づかない人もいるかもしれませんが、実は「iPhone 11」の方がノッチが「iPhone 11 Pro」よりも一回り大きいのです。また、ディスプレイを囲むベゼル(黒い枠)も「iPhone 11」の方がやや太く目立ちます。

(「iPhone 11」のノッチ&ベゼル)

まだ「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」の実機が手元にないので、前モデルの「iPhone XR」「iPhone XS」で比べてみました。基本的に前モデルからフロントディスプレイのデザインは変更なしなので、参考になるかと。

(左:「iPhone XS」 右:「iPhone XR」)

「iPhone XR」の方がノッチが大きく、ベゼルも太いのがわかるでしょうか。「iPhone XS」の方がノッチも小さく、ベゼルも細く目立たないので、すっきりしたスタイリッシュな見た目になります。以上のことが、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」にも当てはまります。

「iPhone XR」の後継である「iPhone 11」の方がノッチが大きく、ベゼルが太い。印象的にはややぼってりとして可愛らしい雰囲気があります。「iPhone XS」の後継である「iPhone 11 Pro」の方が、キリッとした顔つきで画面が締まって見えます。

ベゼルを薄くするには有機ELの方が向いているようで、液晶モデルである「iPhone 11」のベゼルが太めなのは仕方がない部分があります。

ポイント② 「iPhone 11 Pro」はトリプルレンズが超目立つ

同じ正方形のカメラユニットを搭載していますが、印象はかなり異なります。

(「iPhone 11」のカメラ)

どちらも前のモデルに比べて目立つのは確かなのですが、やはりデュアルレンズの「iPhone 11」の方がスッキリ感があって、筐体への馴染みが良いようです。「iPhone 11」は「iPhone XS」などとそれほど違和感なく使えそうです。

(「iPhone 11 Pro」のカメラ)

一方、「iPhone 11 Pro」はiPhone初のトリプルレンズ。一気にメカニカルな印象が強くなっています。ゴツい印象が強く、かなり目立ちそうです。あまり言いたくないのですが、やはりタピオカ…

ポイント③ 側面の素材の違い、高級感は「iPhone 11 Pro」が上

(上:iPhone XR  下:iPhone X)

側面部分に使われている素材の違いにも注目です。

「iPhone 11」は「iPhone XR」同様アルミニウム。「iPhone 11 Pro」は「iPhone X」「iPhone XS」と同じステンレスフレームです。アルミニウムの方が従来のiPhoneっぽい安心感がありますが、高級感は「iPhone 11 Pro」の方が上です。

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のカラー比較

カラーバリエーションはどちらのモデルも新色が登場してより一層豊富になりました。

「iPhone 11 」はブラック、グリーン、イエロー、パープル、 ホワイト

「iPhone 11 」は可愛らしくポップな色展開。カラフルです。

「iPhone 11  Pro」はゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン

「iPhone 11  Pro」は高級感のある大人っぽいカラーリングが特徴。

色はお好みで選択すれば良いかと思います。無難なのはホワイトやシルバーなどのAppleの定番カラーでしょう。飽きが来ないです。

また、どちらのモデルもグリーン系の新色がラインナップされていますが、人気が出そうな予感です。僕は、「iPhone 11  Pro」のミッドナイトグリーンがすごく気になっています。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の本体サイズ比較

本体サイズを比較してみましょう。

  iPhone 11 iPhone 11 Pro
本体サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3 mm 144 x 71.4 x 8.1 mm
重さ 194 g 188 g

ポイント①「iPhone 11」の方が、ひと回り大きい。

「iPhone 11 Pro」の方が小型で、「iPhone 11」はそれよりもひと回り大きいサイズ感になります。

手に持ちやすく携帯性がよいのは「iPhone 11 Pro」です。ズボンのポケットにもスムーズに収納しやすいサイズ。「iPhone 11」の筐体は想像以上にはやや大きいと感じる人が多いはずです。

ポイント② 重さは「iPhone 11 Pro」は前モデルから重くなり、「iPhone 11」と差がなくなってしまった…

重さなのですが、重要な事実を書きます。「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の重量差はたった6gで、ほとんど体感できないくらいの差になっています。

これは、「iPhone 11」が「iPhone XR」と変わらず194gで登場したのに対して、「iPhone 11 Pro」は前モデルの「iPhone XS」から11gも重くなってしまったからです。残念すぎる…「iPhone XS」はコンパクトで軽い最新iPhoneとして他のモデルと差別化できていたのですが…

なので、「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の購入を検討する際、重さの違いはほとんど考慮しなくて大丈夫です。ただ、携帯性が良いのは3モデルの中で1番コンパクトな「iPhone 11 Pro」であることはまちがいありません。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のディスプレイ比較

ディスプレイは特に大きな違いがあるので詳しく見ていきましょう。

ポイント①「iPhone 11」は6.1インチ、「iPhone 11 Pro」は5.8インチ

「iPhone 11」が6.1インチの液晶ディスプレイを搭載しているのに対して、「iPhone 11 Pro」は5.8インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

0.3インチ差って大したことないようですけど、意外と差は大きいです。

昨年の6.1インチモデル「iPhone XR」と5.8インチモデルの「iPhone XS」で比べてみたいと思います。

同じブログのページを表示しても6.1インチモデルがより多くのコンテンツを表示できるのです。

(左:iPhone XS  右:iPhone XR)

スクロールなしで一度により多くの情報を把握したい人は6.1インチモデルである「iPhone 11」が良いでしょう。

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

【注目】6.1インチモデルは「画面表示の拡大」ができる

6.1インチモデルならではの機能として「画面表示の拡大」があります。

設定することで、文字が大きくなって読みやすくなって、画像も大きく表示されて見やすくなります。情報量は5.8インチモデルと同じに調整されます。

これけっこう便利機能なんですよね。目が悪い人には助かる機能です。

ポイント② 画面の鮮明さでは「iPhone 11 Pro」の方に軍配が上がる

ディスプレイの大きさでは「iPhone 11」の方が見やすく感じますが、ディスプレイそのものの品質・画面の鮮明さは「iPhone 11 Pro」の勝ちです。

「iPhone 11」が「iPhone XR」と同じ「Liquid Retina HDディスプレイ(液晶)」なのに対して、「iPhone 11 Pro」のディスプレイは新登場の「Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)」にスペックアップ。

Mac Proのディスプレイとして開発されている「Pro Display XDR」の技術を採用したPro仕様のディスプレイです。コントラスト比は「iPhone XS」の倍の2,000,000:1となって、さらにメリハリのあるコントラストの効いたディスプレイ表示が可能に。最大輝度も800ニトに向上し、さらに明るくなっています。とにかく凄く綺麗なディスプレイが搭載されるってことです。

ディスプレイ性能の細かい違いをまとめると下記のようになります。

  iPhone 11 iPhone 11 Pro
ディスプレイ 6.1インチ/LCD(液晶) 5.8インチ/OLED(有機EL)
名称 Liquid Retina HD Super Retina XDR
解像度 1,792 x 828ピクセル
(326ppi)
2,436 x 1,125ピクセル(458ppi)
コントラスト比 1,400:1 2,000,000:1
最大輝度 625cd/m2 800cd/m2
色域 広色域(P3) 広色域(P3)
HDR 非対応 対応
True Tone 対応 対応
タッチ機能 触覚タッチ 触覚タッチ

コントラスト比が全然違いますね。最大輝度も「iPhone 11 Pro」の方が明るし、「iPhone 11」はHDR非対応です。また、有機ELディスプレイは液晶よりも深い色味を再現してくれて、色彩表現に優れます。

ディスプレイの品質にこだわりたい場合は「iPhone 11 Pro」を選びましょう。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のカメラ比較

2019年の新型iPhoneはカメラ周りの進化が大きいです。

ポイント①「iPhone 11」は2眼、「iPhone 11 Pro」は3眼

「iPhone XR」は広角レンズのみのシングルレンズ構成でしたが、「iPhone 11」は広角レンズと超広角レンズのデュアルレンズ構成です。ちなみに2つあるレンズのうち上に配置されているのが広角レンズで、下が超広角レンズです。どちらも1200万画素。

一方、「iPhone 11 Pro」はiPhone初のトリプルレンズ構成に。広角レンズと超広角レンズ、そして望遠レンズという構成です。3つあるレンズのうち1番上にあるのが広角レンズで右中央にあるのが超広角レンズ、一番下にあるのが望遠レンズです。広角レンズと超広角レンズの性能は「iPhone 11」と全く同じ。望遠レンズも1200万画素のスペックです。

ちなみに2019年のiPhoneで初登場の超広角レンズは超ワイドな写真を撮影することができます。

よく屋外で風景を撮影したりする人は重宝するレンズです。

ポイント② 目玉の1つであるナイトモードは両機種とも対応

新型iPhoneのカメラで目玉機能と言えるのがナイトモードです。フラッシュを使わなくても、夜間や暗い場所で撮影した写真を綺麗に仕上げてくれるモード。「A13 Bionic」プロセッサがノイや手ブレを補正して、明るく綺麗に写真を仕上げてくれます。

ナイトモードは両機種とも対応しているので、「iPhone 11」でも使えます。

ポイント③ 望遠レンズを使うのかで決めるのがいいかも

ポイント①で説明したように、「iPhone 11」と「iPhone 11  Pro」のカメラで大きく違うのは、望遠レンズがあるのかどうかです。望遠レンズは被写体にズームして迫れるのがメリットです。

望遠レンズのおかげで「iPhone 11  Pro」は画質を劣化させずに2倍ズームができたり(光学2倍ズーム)、最大10倍までのデジタルズームを利用することができます。「iPhone 11 」だと望遠レンズがないので、2倍ズームでも画質が落ちてしまいますし、デジタルズームは最大5倍までとなります。

望遠レンズは被写体が遠くにあるシチュエーションや、近くにあるもののディテールにより迫りたいときに便利です。望遠レンズを使うかどうかで、どちらの機種にするか決めるのも良いでしょう。

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

SIMフリー版なら

アップルで新型iPhoneを見る

送料無料/st-mcbutton]

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のCPU比較

ポイント① どちらも最新のA13 Bionicチップ&第3世代のNeural Engine

2機種ともスマートフォンの中で最速いチップ「A13 Bionic」を搭載しています。

CPU性能は2つの高性能コアは最大20%速く、消費電力は最大40%少なくなっています。また、高効率コアは最大20%速く、消費電力は最大25%少なくなっています。GPU性能も最大20%速く、消費電力は最大30%少なく。

第3世代となったニューラルエンジンは最大20%速く、消費電力は最大15%少なり、トリプルカメラやFace ID、ARアプリなどをスムーズに動作することができます。

ポイント② メモリ(RAM)は「iPhone 11」が4GB?、「iPhone 11 Pro」が6GB?(未確定)

メモリ(RAM)は確定していませんが、「iPhone 11」が4GB、「iPhone 11 Pro」が6GBになると言われています。

ただ、iPhoneに関してはメモリの大小はそれほど気にしなくても大丈夫です。昨年のハイエンドモデル「iPhone XS」も4GBでしたし、「iPhone XR」は3GBでしたけど問題なく動作していました。同じ「A12 Bionic」を搭載して1GBだけのメモリ性能差を実感できた人はほとんどいないでしょう。

なので、「iPhone 11」が4GBと言われていますが、昨年のハイエンドモデルと同等のメモリで十分すぎる性能です。エントリーモデルとしては性能良すぎです。

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の生体認証 比較

生体認証についてはどちらもFace IDが継続。残念ながら噂のあった画面内に指紋認証を搭載する技術の採用は見送られましたが、「iPhone 11」「iPhone 11  Pro」のFace IDは30%高速になっています。

しかも今までより遠くから顔を認証させることが可能です。また、今まではiPhoneを縦に持った状態でないと認証できませんでしたが、新世代のFace IDは認証できる角度も広がっています。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のバッテリー比較

バッテリー性能に関しては、Proシリーズはバッテリ持ちが劇的に改善されたかのように発表されましたが、実際のところどうなのでしょう…

Apple公式サイトでは「iPhone史上、最も劇的なバッテリーの進化」というキャッチコピーがあります。

実際は「iPhone 11」も「iPhone 11 Pro」も同じくらいのバッテリー性能

バッテリーの駆動時間については以下の通りです。

  前モデルと比較 ビデオ再生 ストリーミング再生 オーディオ再生
iPhone 11 iPhone XRより最大1時間長い 最大17時間 最大10時間 最大65時間
iPhone 11 Pro iPhone XSより最大4時間長い 最大18時間 最大11時間 最大65時間

「iPhone 11 Pro」に関しては「iPhone XS」より最大4時間長いバッテリー駆動時間ということが、アピールポイントとして公式サイトで訴求されていますが、バッテリー性能が劇的に伸びたと思うのは早とちりかもしれません。というのは、もともとバッテリー持ちの悪かった「iPhone XS」を比較対象として出しているからです。「iPhone XS」のビデオ再生は最大15時間です。

一方、「iPhone 11」は前モデルより最大1時間長いバッテリー駆動時間ということで、ほとんど変わっていないように思えますが、もともとバッテリー持ちの良い機種だった「iPhone XR」と比較しているのがポイントです。「iPhone XR」はビデオ再生で最大16時間持つ、昨年のモデルの中でも1番バッテリー持ちの良い機種です。

結果、先にまとめた表のように、実際のバッテリー駆動時間はほとんど差がないのがわかります。「iPhone 11 Pro」は前モデルより4時間も長持ちと訴求しているものの、実際は「iPhone 11」とビデオ再生もストリーミング再生も1時間しか変わりません。オーディオ再生だと再生時間は同じです。

1時間程度の差では、ほぼバッテリー性能は同等と言ってよいでしょう。なので、バッテリー性能が良さそうだから「iPhone 11 Pro」にしようという買い方はおすすめできません。

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

「iPhone 11 Pro」には18W USB-Cアダプタが付属

「iPhone 11 Pro」には、18W USB-Cアダプタが付属します。このアダプタを使用すれば、iPhoneを急速充電することが可能です。(30分間で50%程度バッテリー回復)

一方、「iPhone 11」は従来の5W USB USBアダプタが付属。ですが、「iPhone 11」も本体は急速充電に対応しているので、別売りのUSB-Cアダプタを購入すれば、「iPhone 11」でも急速充電が可能です。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の耐水防塵性能 比較

耐水防塵性能はどちらもIP68等級ですが、「iPhone 11 Pro」の方が深いところでも耐水性能を発揮できます。

  • 「iPhone 11」:IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
  • 「iPhone 11  Pro」:IP68等級(最大水深4メートルで最大30分間)

「iPhone 11」は水深2メートルで30分間耐えることができますが、「iPhone 11 Pro」なら水深4メートルで30分間耐えることができます。

まあ、「iPhone 11」でも十分な耐水性能だと思います。「iPhone XR」は水深1メートルで30分間だったので、2倍の深さを実現しています。どちらも防沫性能も優れていて、コーヒー、紅茶、ジュースなどの液体をこぼしても内部が守られる構造になっています。

また、防塵性能に関しては、どちらもあらゆる大きさの固形物、粉塵が内部に侵入しない性能を備えています。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のBluetooth性能比較

どちらの機種も「Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー」に対応しています。スムーズなデバイス切り替えと、通信の安定性を実現しています。

デュアルBluetooth対応

2機種ともデュアルBluetoothに対応して、1台のiPhoneから2台のBluetoothデバイスに接続が可能になりました。

2組のAirPodsで同時にサウンドの再生が可能です。もちろんPowerbeats Proなどでも利用できます。

AirPods(第2世代)のレビューはこちら

新型AirPods(第2世代)レビュー:第1世代と比較!スペック/音質/ケースの違い/価格/使い方/設定/評価/新機能など

続きを見る

Powerbeats Proのレビューはこちら

Powerbeats Pro レビュー:大注目のカナル型ワイヤレスイヤホン【Apple H1チップ搭載】

続きを見る

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」価格・ストレージ容量比較

価格はストレージ容量に比例して高額になっていくので、まとめて比較したいと思います。Apple StoreのSIMフリー版の価格です。

  64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 11 74,800円 78,800円 90,800円 ×
iPhone 11 Pro 106,800円 × 122,800円 144,800円

(*全て税抜き表記)

ポイント① 差額は32,000円

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の差額に注目。どちらのモデルも用意されている64GBと256GBを見てみると、それぞれ32,000円の差額があるのに気づきます。

32,000円はApple Watch Series 3などが余裕で購入できてしまうような金額。他の商品も気になっているという人は、よく検討してみたほうがよいかもです。

ポイント② ちょうどよい128GBモデルがあるのは「iPhone 11」だけ

「iPhone 11 Pro」の残念な点として128GBモデルが用意されなかったことがあります。64GBと256GBはそれぞれ用意されているのですが、128GBモデルがあるのは「iPhone 11」だけです。

128GBはまさにゴールデンサイズと言ってもいいストレージ容量。ほとんどのユーザーは64GBだと写真や動画を撮るには足りない、256GBだと大きすぎると感じいるかと思います。多くのユーザーにとってちょうど良いのは128GBでしょう。また、「iPhone 11」の128GBモデルはコストパフォーマンスも抜群です。64GBに4000円プラスするだけで容量が2倍の128GBにグレードアップできます。Apple製品にしては珍しいコスパの価格設定です。

ただ、大容量の512GBモデルは「iPhone 11 Pro」にしか用意されていないので、写真や動画を撮りまくるから最大容量が欲しいという人は「iPhone 11 Pro」の方が良いかと。

キャリア版の価格もチェック

今回もドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアからも「iPhone 11 」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が発売されます。

もちろんSIMフリー版が1番安いのですが、キャリア版の価格もチェックしておきましょう。

ドコモ版の販売価格まとめはこちら

【ドコモ】iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxの販売価格まとめ

続きを見る

au版の販売価格まとめはこちら

au版「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の価格詳細まとめ

続きを見る

ソフトバンク版の販売価格まとめはこちら

ソフトバンク版「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の価格。最安で実質44,640円〜

続きを見る

→新型iPhoneはどのキャリアが安いか比較した記事もあります

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

続きを見る

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」どっちが良い?どちらを買うべき?

結局、「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のどっちが良いのでしょう。どちらを買うべきなのでしょうか。

廉価機種として登場した「iPhone XR」の進化系である「iPhone 11」、ハイエンドモデル「iPhone XS」の後継である「iPhone 11 Pro」。

それぞれ良いところがあり、どちらが良いかは、人それぞれです。

最後に、それぞれの機種におすすめな人をおさらいしておきたいと思います。

iPhone 11がおすすめな人

  • なるべくリーズナブルな価格が良い(コスパ優先)人
  • iPhone 8以前のiPhoneを使っていて、機種変更を検討している人
  • 大きな画面で見やすさ優先な人
  • カラフルでポップなカラーを選びたい人
  • ちょうどよい容量の128GBモデルが欲しい人

iPhone 11 Proがおすすめな人

  • とにかくハイスペックな最新iPhoneが使いたい人
  • 携帯性・取り回しの良さも重視したい人
  • 望遠レンズを使って被写体にズームした写真が撮りたい人
  • 進化した「Super Retina XDRディスプレイ」を体感したい人
  • 大人っぽい深みのあるカラーを選びたい人
  • 高級感のある特別なiPhoneが欲しい人
  • 512GBの超大容量iPhoneが欲しい

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の比較まとめ

ここまで、「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」を様々な観点から比較してきました。

とにかくコストパフォーマンスを優先するなら、「iPhone 11」でしょう。コスパ最強ながら、スペックも基本性能では「iPhone 11 Pro」と遜色ありません。とにかくスペック優先で最先端の技術を体験したい人は「iPhone 11 Pro」を。Applが追い求めた性能をフルスペックで体感できます。

今年は全体的に価格も抑えめなので、意外と新型iPhone売れるんじゃないかなと思っています。(特に「iPhone 11」)

イギー
自分の使い方や予算に合ったiPhoneを選びましょう!

なお、Twitter上でみなさんがどの機種を買うのかアンケートを実施中です。

現状では1番人気は「iPhone 11 Pro」、次に僅差で「iPhone 11 」。「iPhone 11 Pro Max」の購入を検討している人はかなり少ないようです。

それでは、「【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!」でした!

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

送料無料/st-mcbutton]

 

【iPhoneの未使用・中古品を見る】

イオシスで未使用・中古品を見る

 

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の詳しい比較はこちら

【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!

続きを見る

 

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

続きを見る

 

「iPhone 11」アンケートの結果を発表します。人気モデルは…

「iPhone 11」アンケートの結果を発表します。人気モデルは…

続きを見る

 

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone 11シリーズ【価格に注目して比較】

続きを見る

 

新型iPhone 11(2019年) 最新情報はこちら

【新型iPhone 11】スペック・デザイン・発売日・価格など最新情報【2019年】

続きを見る

 

iPhone XRと新型iPhone 11の違いを比較

iPhone 11とiPhone XRを比較!性能・スペック・価格の違いは?どっちがいいか比べたぞ!

続きを見る

 

9月のApple新製品で僕が買ったものを紹介します

9月のApple新製品で僕が買ったものを紹介します。

続きを見る

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行ってきた記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

iPhoneの中古品が安い!メリットと注意点!

iPhoneは中古品が超安くておすすめ!メリットと注意点を徹底解説!

続きを見る

 

iPhoneレビュー記事まとめ

iPhone レビュー記事まとめ【iPhone 7から2018年最新機種まで】

続きを見る

 

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

 

iPhone XS Maxのレビュー記事はこちら

iPhone XS Maxレビュー(シルバー):6.5インチの超大画面で価格もMax!! XSとの違い、欠点は?

続きを見る

 

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

 

iPhone Xのレビュー記事はこちら

iPhone X長期使用レビュー!9つの良かった点と6つのいまいちな点

続きを見る

 

iPhone 8のレビュー記事はこちら

iPhone 8 レビュー(ゴールド):Touch ID搭載iPhoneの究極完成形。リーズナブルな価格も魅力。

続きを見る

 

iPhone 7のレビュー記事はこちら

iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-iPhone

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.