※本ページはPR(広告)を含みます。

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは三木谷キャンペーンと呼ばれるVIP向け限定キャンペーンを実施中。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

三木谷キャンペーンは、iPhone購入で2万円割引キャンペーンとも併用可能。

合計で最大34,000円相当もお得なります!

公式サイトで三木谷キャンペーンを見る


☆乗り換え(MNP):14,000pt

☆新規契約:7,000pt

再契約・2回線目以降もOK

☆2万円割引のiPhoneキャンペーン併用で最大34,000円お得

三木谷キャンペーンの詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式

☆「三木谷キャンペーン」の関連記事はこちら

☆「iPhone2万円割引き」の関連記事はこちら

楽天モバイル

楽天モバイル 紹介キャンペーンは解約したらどうなるのか解説と注意点

楽天モバイルで好評な紹介キャンペーン。

ただ、紹介キャンペーンは解約したらどうなるのか気になる人もいるかと思います。

契約後に早いタイミングで解約した場合は、楽天ポイントはもらえるのかなどチェックしていきましょう。

 

楽天モバイル公式ショップ

 

それでは「楽天モバイル 紹介キャンペーンは解約したらどうなるのか解説と注意点」をまとめていきます。

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

楽天モバイル 紹介キャンペーンは、楽天会員を退会したらとどうなる?

楽天モバイル 紹介キャンペーンは、楽天会員(楽天ID)を退会するとどうなるのかを確認しましょう。

楽天モバイル 紹介キャンペーンで楽天最強プランを契約後、紹介ポイントが進呈される前に楽天会員を退会してしまった場合、紹介キャンペーンの特典適用対象外となってしまうので注意しましょう。

 

紹介キャンペーンの公式ページにも特典適用対象外の事例として、「ポイント進呈までに楽天会員から退会している場合」という注意書きがしてあります。

楽天モバイルの契約は、楽天IDと紐づいています。

ポイント進呈前に楽天会員を退会してしまうと、ポイントを付与できる楽天IDも消滅してしまうので楽天モバイルとしても困ってしまうのが現実でしょう。

楽天モバイル紹介キャンペーンを使って契約した後は、少なくともポイントが全て付与されるまでは楽天会員から退会しないようにしましょう。

 

楽天モバイル 紹介キャンペーンは、楽天モバイルを解約したらどうなる?

もう一つになるのが、楽天モバイル 紹介キャンペーンは、ポイント付与前に楽天モバイルを解約したらどうなるのかです。

ポイントをもらう前の解約については、楽天モバイルを解約されていてもキャンペーンルールの「対象者・適用条件」を満たしている場合は、ポイント付与の対象となるとのことです。

なので、基本的には楽天モバイルの紹介キャンペーンを利用した後に、「対象者・適用条件」を満たしていれば、楽天会員から退会しなければOKのようです。

 

楽天モバイルの規定・判断基準によっては特典対象外に

楽天モバイル 紹介キャンペーンは解約しても、「対象者・適用条件」を満たしている場合はポイント付与の対象となることは分かりました。

しかし、注意点もあります。

楽天モバイルの規定・判断基準によっては特典対象外になってしまうこともあります。

 

紹介キャンペーンの特典対象外となる条件について、楽天モバイルでは下記のような規定・判断基準を設けています。

  • 紹介ログインした楽天IDと楽天モバイルにご登録の楽天IDが同一でない場合
  • 当社または楽天グループ株式会社が定める規約等に違反した場合
  • そのほか、当社が会員として不適格であると合理的に判断した場合
  • 不正利用であると運営側が判断した場合

基本的には楽天モバイルの提供するサービス・キャンペーンの利用にあたって不正が疑われる場合には却下となる可能性があります。

楽天IDは1ユーザーにつき1アカウントの登録しか認められていないので、紹介ログインした楽天IDと楽天モバイルに登録の楽天IDが同一でないのは不正が疑われる原因となるでしょう。

楽天モバイルが定める規約に違反したり、会員として不適格であると判断された場合、不正利用であると判断された場合なども特典対象外となります。

これらの規定から紹介キャンペーンのポイント還元狙いの短期解約などは、サービスの不正利用に抵触する恐れもあるでしょう。

 

紹介キャンペーンでの短期解約・複数回線の運用は慎重に

楽天モバイルを解約されていてもキャンペーンルールの「対象者・適用条件」を満たしている場合はポイント付与の対象となります。

しかし、楽天モバイルに判断によっては特典対象外扱いになってしまう可能性もあるので、できるだけ不正が疑われるような利用は避けるべきでしょう。

特に注意したいのは下記の2点です。

・短期解約

・複数回線の運用

やはり短期解約というのは印象が悪いです。

紹介キャンペーン適用後の短期解約についてはできるだけ避け、確実にポイントが付与されてから解約するのが無難でしょう。

複数回線の運用についても注意が必要です。

楽天モバイルは最大10回線まで最強プランを契約することができ、それに応じて申し込み時に様々なキャンペーンを適用することも可能です。

しかし、複数回線を利用してキャンペーン適用してから短期解約を繰り返したりすると、ブラックリスト入りしてしまう可能性もあるでしょう。

ブラックリスト入りしてしまうと、次回以降の楽天モバイルの審査で不利になってしまう可能性が高いです。

短期解約

紹介キャンペーンは楽天ポイントもらってから解約が無難

紹介キャンペーンで契約後に楽天モバイルを解約したい場合も、基本的には特典の楽天ポイントをもらってから解約するのが無難でしょう。

紹介キャンペーンの特典ポイントは紹介ログインした月の、4カ月後から6カ月後の3カ月間にわたって提供されます。

楽天モバイルの最強プランは3GBまでなら月額980円(税込1,078円)で維持できます。

半年でも約6,000円程度の費用で済みますし、利用料金の支払いには楽天ポイントを充てられます。

特典ポイントが全額もらえるまで待ってから解約しても損はせずにむしろ会計的にはプラスになります。

楽天モバイルを短期解約して紹介キャンペーンの特典ポイントがもらえるか不安で過ごすよりもずっといいと思うので、楽天ポイントもらってから解約がおすすめです。

 

楽天モバイル公式ショップ

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-楽天モバイル
-,