※本ページはPR(広告)を含みます。

Apple Watch10(Watch X)【2024年新型】発売日・予約開始日・価格・スペック評価・レビュー・どう変わる?

Apple Watch10(アップルウォッチ10)の最新情報をまとめるページです。

2024年新型のApple Watch 10は、Apple Watchの第10世代目のモデル。

ネーミングがApple Watch Xとなるとも噂され、どうスペックが変わるのか期待されています。

Apple Watch10の発売日・予約開始日・スペック評価・レビュー・評判などをチェックしていきましょう。

 

なお、Apple Watch10は正式発表前の機種なので、コンテンツは準備中です。

現状ではApple Watch10に関する海外メディアやリーカーの事前情報を参照し、記事を構成しています。

 

【Apple Watch】は公式オンライン

 

 

それでは「Apple Watch10(Watch X)【2024年新型】発売日・予約開始日・価格・スペック評価・レビュー・どう変わる?」をまとめていきます。

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは通称「三木谷キャンペーン」と呼ばれるVIP向けの特別キャンペーンを実施中です。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

☆他社から乗り換え(MNP):14,000ポイント

☆新規契約:7,000ポイント

☆再契約・2回線目以降でもOK

☆iPhoneキャンペーンと併用で最大34,000円相当お得

「三木谷キャンペーン」の詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式ショップ

楽天モバイル公式サイトで三木谷キャンペーンを見る

Apple Watch10の発売日と予約開始日は2024年のいつ?

2024年新型のApple Watch10の発売日はいつになるのでしょう。

例年Apple Watchの発売日は、9月開催されるAppleのスペシャルイベントで発表されます。

そして、発表後まもなく予約開始し、約1週間後に発売となるケースが多いようです。

 

Apple Watch10の発表日・予約開始日・発売日を予想

iPhoneやApple WatchなどApple製品の発売サイクルは、毎年安定しています。

過去の旧型Apple Watchの発表日・予約開始日・発売日を参照し、Apple Watch10がいつ発表され予約開始→発売となるのか予想してみます。

 

初代モデル以降のApple Watchの発表日・予約開始日・発売日をまとめると以下のようになります。

【歴代Apple Watchの発表日・予約開始日・発売日まとめ】

 発表日予約開始日発売日
初代Apple Watch2014年9月10日2015年4月10日2015年4月24日
Apple Watch Series 12016年9月7日2016年9月9日2016年9月16日
Apple Watch Series 22016年9月7日2016年9月9日2016年9月16日
Apple Watch Series 32017年9月12日2017年9月15日2017年9月22日
Apple Watch Series 42018年9月13日2018年9月14日2018年9月21日
Apple Watch Series 52019年9月10日2019年9月10日2019年9月20日
Apple Watch Series 62020年9月16日2020年9月16日2020年9月18日
Apple Watch SE2020年9月16日2020年9月16日2020年9月18日
Apple Watch Series 7
2021年9月15日2021年10月18日2021年10月15日
Apple Watch Series 82022年9月8日2022年9月8日2022年9月16日
Apple Watch Ultra2022年9月8日2022年9月8日2022年9月23日
Apple Watch Series 9
2023年9月13日2023年9月15日2023年9月22日
Apple Watch Ultra 22023年9月13日2023年9月15日2023年9月22日

Apple Watchの新作が、9月に発表されることは例外なく一貫しています。

予約開始日と発売日は、発売年度によってばらつきはありますが、こちらも基本的には9月中に予約受付を開始。

そして、9月中に発売となることがほとんどです。

 

Apple Watch10に関しても、2024年9月にApple新製品発表イベントでiPhone16とともに発表されることが予想されます。

そして、2024年9月中に予約受付を開始し、発売される可能性が高いでしょう。

 発表日予約開始日発売日
Apple Watch Series102024年9月?2024年9月?2024年9月?

 

メモ

・Apple Watch10は、2024年9月に発表→予約開始→発売される可能性が高い

 

【Apple Watch】は公式オンライン

 

正確なApple Watch10の発表日は2024年8月下旬に判明

正確なApple Watch10の発表日については、2024年8月下旬ごろに判明するでしょう。

Appleは毎年9月にiPhoneとApple Watchの新製品発表イベントを開催します。

新製品発表会の開催日の約2週間前にメディアやインフルエンサー向けに招待状が送付され、一般ユーザーにも開催日が告知される形です。

イベントが9月上旬に開催される傾向なので、招待状の発送は8月下旬となることがほとんどです。

Apple Watch10に関しても2024年8月下旬になれば、正確な発表日がわかるはずです。

 

メモ

・発表イベントの約2週間前に招待状が送付される

・Apple Watch10の発表日も2024年8月下旬に判明するかも

 

名前はApple Watch Xになる?

ネーミングがApple Watch X(アップルウォッチ テン)になるという噂もあります。

iPhoneの10周年でiPhone Xを発売したように、Appleにとって「10(X)」という数字は特別な意味を持つように思えます。

10年目で10世代目のApple Watchについても、何かスペシャルな製品名が付与されることなどを期待してしまいます。

 

Bloombergなどの報道によれば、AppleはApple Watchの10周年のために「Watch X」を開発しているとのこと。

毎年Apple Watchはマイナーチェンジとも言えるような僅かな進歩しか見られませんでした。

しかし、10周年のApple Watch Xでは史上最大規模のメジャアップデートが計画されているとのことです。

名前がApple Watch Xな上に、スペックやデザインが大幅に刷新されることがあれば、かなりの注目を集めることになりそうです。

(参照:Bloomberg)(参照:iPhoneSoft

 

メモ

・Apple Watch X(アップルウォッチ テン)という製品名になるかも

 

【関連】→ iPhone X レビュー

 

Apple Watch10(Watch X)はどう変わる?

Apple Watch10はどう変わるのでしょう。

Apple Watch10に関する事前のリーク情報や予想・噂などをまとめると下記のようになります。

Apple Watch10

・Apple Watch X(アップルウォッチ テン)というネーミングに

・デザインの刷新

・ケースサイズが42mmと46mmになる?

・より薄型のケースの採用し装着感が向上

・microLED ディスプレイの搭載(マイクロLED)

・最新プロセッサ「S10」の搭載

・新機能が追加-血圧測定・睡眠時無呼吸症候群の検出などが可能に

・Apple Watchバンドの取り付け方法の変更

・バッテリーの増量

以上のように、デザインの刷新など含めApple Watch Xは大幅に進化するかもしれません。

Apple Watch10はどう変わるのか。1つずつ詳細を見ていきましょう。

 

デザインの刷新

Apple WatchはApple Watch4以降は、外観デザインはほとんど変更がありませんでした。

正直Apple Watchのデザインに飽きてしまったユーザーも多いでしょう。

Apple Watch10ではついにデザインが大幅に刷新されるとの噂があります。

 

どのようなデザインが採用されるのかは、まだ不明な部分があります。

ただ、今までのような四角いスクエア型でなく、丸型のラウンド形状の時計スタイルを採用すると予想するリーカーもいるようです。

Apple Watch10がどのようなデザインを採用するのか非常に楽しみです。

 

ケースサイズが42mmと46mmになる?

Apple Watch10では、ケースサイズが42mmと46mmに大型化されとの噂もあります。

Apple Watch9が41mmと45mmなので、それぞれ1mmずつ大きくなる可能性があります。

ケースサイズの大型化に伴い、表示画面もより大きくなることも期待できそうですね。

 

より薄型のケースの採用し、装着感が向上

Apple Watch10では、従来モデルよりも薄型の筐体ケースを採用するとの情報もあります。

Apple Watchバンドの取り付け方法をスライド式からマグネット式に変更することで、筐体の余分なスペースを取り除き薄型化するようです。

より薄型のボディとなることで、小型軽量化され、装着感が向上することが期待されます。

機械式時計なども薄型の方が装着感が良いですからね。

Apple Watchもより取り回しがよくって、毎日着用するのがより楽しくなりそうです。

 

microLED ディスプレイの搭載

Appleが、Apple WatchバンドへのmicroLEDディスプレイの搭載に取り組んでいたことはかなり以前から伝えられていました。

Apple Watch10では、ついに従来のOLED(有機EL)ディスプレイからmicroLEDディスプレイへ移行する可能性があります。

マイクロLEDは、非常に明るく高画質で鮮明な画面表示が可能となります。

また、高い輝度で表示しても画面の焼き付きに強いのも魅力的です。

さらに、電力効率に優れ、省電力化も期待できます。

(参照:Bloomberg)(参照:The Elec

 

最新プロセッサ「S10」の搭載

最新プロセッサ「S10」チップの搭載も期待されます。

Apple Watchはプロセッサが刷新されても、処理性能は僅かな向上にとどまっていました。

10周年のApple Watch10では、大幅な処理性能の向上を期待したいところです。

「S10」チップ搭載で、より高速な処理速度と電力効率の改善が予想されます。

 

新機能が追加-血圧測定・睡眠時無呼吸症候群の検出などが可能に

Apple Watch10には、これまでのモデルにはなかった新機能も追加されるでしょう。

現在のところ噂されているのが、血圧測定機能です。

Apple Watch10を装着するだけで、血圧モニタリングが手軽に可能となるとのこと。

また、睡眠と呼吸のモニタリングによる睡眠時無呼吸症候群の検出機能の搭載も噂されています。

新機能追加で、よりヘルスケアに面での使い勝手が向上しそうです。

(参照:Bloomberg

 

Apple Watchバンドの取り付け方法の変更

Apple Watchバンドの取り付け方法の変更も噂されています。

今までは筐体の横からスライドさせてバンドを取り付けていましたが。

Apple Watch10では、マグネットでより簡単に取り付けるアタッチメントシステムが採用される見込みです。

従来機のスライド式の装着方法は、取り付け時に引っかかったり、正直スムーズな仕組みとは言えませんでした。

筐体にApple Watchバンドの硬い取り付け部が当たることで、傷つけてしまう恐れもありました。

Apple Watch10では、新しいApple Watchバンドの取り付け方法となることで、様々な部分が改善されそうですね。

 

バッテリーの増量

Apple Watch10では、より大容量のバッテリーが搭載される可能性があります。

Watchバンドの取り付け方法が、マグネット式に変更されることで筐体内部により広い空間が確保でき、より大きなバッテリーを積めるようになるようです。

Apple Watchの欠点とも言えるのがバッテリー持ちです。

Apple Watch10に大容量バッテリーと省電力な新チップが搭載されることで、電池持ちの改善も期待したいところです。

 

メモ

・これまでで最大のアップデートが実施される可能性

・デザイン刷新、ケースの薄型化、microLEDディスプレイ搭載、バンドの取り付け方法の変更などが実現か

 

Apple Watch10(Watch X)の価格はいくら?

Apple Watch10の価格はいくらになるのでしょう。

価格面については詳細な情報はないものの、従来モデルから大きく値上げされる可能性は低く、据え置きとなるかもしれません。

参考までにApple Watch9の価格を掲載しておきます。

Apple Watch Series9GPSモデルCellularモデル
アルミニウム 41mm59,800円75,800円
アルミニウム 45mm64,800円80,800円
ステンレス 41mm-109,800円
ステンレス 45mm-117,800円

最低価格はGPSモデルで59,800円、Cellularモデルで75,800円となっています。

Apple Watchの価格は、Apple Watch8で約1万円ほど引き上げられたため、Apple Watch10で大幅な値上げが実施される可能性は低いと思われます。

Apple Watch9の価格に関してもGPSモデルで約6万円程度、Cellularモデルで約7〜8万円程度からという設定になりそうです。

ただし、Apple製品の価格は為替レートなども大きく反映されるのも事実。

本国では据え置き価格でも、円安傾向の続く日本では高騰し、実質的な値上げとなる場合もあります。

 

メモ

・従来モデルから大きく値上げされる可能性は低い

・GPSモデルで約6万円程度、Cellularモデルで約7〜8万円程度からという設定か

・円安傾向の続く日本では実質的な値上げとなる場合も

 

【Apple Watch】は公式オンライン

 

Apple Watch10(Watch X)のスペック評価とレビュー

Apple Watch10(Watch X)のスペック評価とレビューについてはこちらの項目にまとめていきます。

 Apple Watch10(Watch X)
ケースサイズ?mm
筐体素材アルミニウムまたはステンレススチール
ディスプレイ輝度最大?ニト
プロセッサS10
通信GPS
GPS + Cellular
バッテリー最大?時間
耐水性能水深?メートルの耐水性能
健康関連

血圧測定などの新機能が追加か

Apple Watch10(Watch X)のスペックに関しては、現時点では不明点も多くいです。

具体的なスペック情報が入り次第、評価やレビューをしていきたいと思います。

 

Apple Watch10(Watch X)最新情報まとめ

Apple Watch10の様々な情報をチェックしてきました。

現状Apple Watch10について噂されている内容を復習すると下記のようになります

メモ

・2024年9月に発表→予約開始→発売される可能性が高い

・GPSモデルで約6万円程度、Cellularモデルで約7〜8万円程度からという設定か

・Apple Watch X(アップルウォッチ テン)という製品名になるかも

・これまでで最大のアップデートが実施される可能性あり

Apple Watchの10周年記念モデルと言うだけあって、Appleが特別なアップデートを実施する可能性は高く、非常に期待が高まります。

従来のApple Watchはマイナーチェンジ的な変更ばかりで、買い換える動機が生まれにくい傾向にありました。

Apple Watch10で大幅なメジャアップデートが実施され進化することで、多くのユーザーが買い替えを検討する可能性があります。

Apple Watchの買い替えスーパーサイクルが起こりそうで、今から楽しみです。

Apple Watch10の情報については、最新情報が入り次第、随時更新していくのでぜひチェックしてください。

 

【Apple Watch】は公式オンライン

 

 

それでは「Apple Watch10(Watch X)【2024年新型】発売日・予約開始日・価格・スペック評価・レビュー・どう変わる?」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。