iPhone

iPhoneで高く売れる色:高価買取(下取り)価格で売れるカラーは?

iPhoneで高く売れる色(カラー)についてまとめるページです。

iPhoneを売るとき、下取りに出すときに、高価買取価格で売れる色(カラー)が気になりますよね。

毎年新色もリリースされるのでiPhoneの色はたくさんありますが、その中でも高く売れる色(カラー)をチェックしましょう。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

ドコモ公式ショップ

 

au公式ショップ

 

ソフトバンク公式ショップ

 

楽天モバイル公式ショップ

 

【関連記事】→ iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【関連記事】→【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

素人ガジェット好きです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhoneで高く売れる色は?高価買取(下取り)価格で売れるカラー

iPhoneで高く売れる色(カラー)は何色なのか、最初に結論をまとめておくと下記のようになります。

高く売れる色は?

・平常時のiPhoneの買取価格にカラーの差はほぼない。

・キャリアなどの下取りプログラムでもカラーごとの差はない。

・需要期は新色など人気カラーの買取価格がやや高くなる傾向がある。

・メルカリ・ヤフオクなどで売る場合も、人気カラーだと高く売れる可能性が上がる。

 

平常時のiPhoneの買取価格は、どのカラーでもほぼ同じ

まず、大前提として、新型iPhoneが発売されてからしばらく経ってからの平常時のiPhoneの買取価格は、どのカラーでもほぼ同じです。

イオシスやGEOなどの買い取り業者で買取価格を調べれば分かりますが、カラーによって買い取り価格に違いはありません。

中古スマホ販売店で売るときは、ストレージ容量によって買取価格が上下しますが、カラーが違っても買取価格に影響することはほぼありません。

 

キャリア/Appleの下取りでも高く売れる色(カラー)はない

iPhoneを中古スマホ販売店で売るのではなく、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアやアップルストアで下取ってもらうという人もいるでしょう。

新機種購入時に下取ってもらう場合も、高く売れる色(カラー)はありません。

各キャリア・アップルストアでもカラーによって下取り価格に差はつけておらず、ストレージ容量で下取り価格が上下します。

 

需要期は新色など人気カラーが高く売れる可能性も

新型iPhoneの発売直後などiPhoneの需要期などには、一部のカラーが高く売れる可能性があります。

例年iPhoneの新モデルの発売直後は、需要と供給のバランスが崩れています。

iPhoneの供給よりも多くの需要が発生してしまうので、なかなか新型iPhoneを購入することは難しくなってしまいます。

特に新色など人気カラーは予約しても入荷まで非常に長く待たされる可能性があります。

こうした状況なので、一部の買取業者は人気カラーの買い取り価格を高価買取価格に設定することがあります。

だいたい3,000円〜10,000円程度、他の色よりも高く売れるカラーが出現します。

 

メルカリ・ヤフオクなどでも人気カラーだと高く売れやすい

メルカリ・ヤフオクなど個人間取引で売る場合も、人気カラーを出品した方が売れやすくなります。

買い取り業者に買い取ってもらう場合は、お店が機械的に買い取ってくれて全てお任せで大丈夫ですが、個人間取引だとそうはいきません。

人気カラーの方が、入札してくれる人も多く、高値で出品しても買ってもらいやすくなるでしょう。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

 

iPhoneで高く売れるカラーは新色などの人気カラー

iPhoneの需要期に業者に売る場合や、メルカリなど個人間取引で売る場合に高く売れるカラーをまとめると下記のようになります。

iPhoneで高く売れる色

・人気カラー

・新色

・特別な限定カラー

iPhoneの色は各モデルごとに人気カラーが存在しますが、人気のある色はやはり需要が高まるので高く売れる傾向にあります。

例年iPhoneは新色を出しますが、目新しさから人気が集中し、需要期に高く売れる可能性があります。

新色が人気カラーとなることも多いです。

また、たまにiPhoneは、iPhone7のジェットブラックなど特別な仕様のカラーを出すことがあります。

特別な限定カラーも高価買取価格で売りやすい色と言えるでしょう。

 

iPhoneは高く売れても数千円程度の差なので、好きなカラーを使うべき

確かに需要期に高く売れるiPhoneのカラーというのは存在します。

しかし、iggy.tokyoではあえて好きなカラーを使うことをおすすめします。

高く売れるとは言っても、3,000円〜10,000円ほど買い取り価格に上乗せされる程度です。

通常時の買い取り業者や下取りプログラムでは、買取(下取り)価格はどのカラーでも同じですし。

カラーごとの売値を気にしてiPhoneの色を決めるよりは、自分が好きな色、直感で欲しくなった色を使った方が精神衛生上よっぽど楽しいかと思います。

iPhoneの転売を生業にしている転売屋さんとかは、数千円の差が大きいのでしょうが。。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

 

iPhone14/iPhone14 Plusで高く売れる色

ここからは機種ごとに高く買い取ってももらえる可能性のある色を紹介します。

まずは最新のiPhone14シリーズから。

iPhone14/iPhone14 Plusで高く売れる色は、パープルです。

iPhone14シリーズでは上位モデルにもディープパープルという紫系の色が展開されていて、全体的にパープルカラーが人気カラーとなってます。

iPhone14/iPhone14 Plusのパープルは柔らかなラベンダーカラーで、幅広い層に人気があります。

 

iPhone14 Pro/iPhone14 Pro Maxで高く売れる色

iPhone14 Pro/iPhone14 Pro Maxで高く売れる色は、新色ディープパープルです。

iPhoneに上位モデルで紫系の色がラインナップされるのは初めてで、完全な新色となります。

iPhone14/iPhone14 Plusのパープルに比べると暗めで重厚なダークパープルカラーとなっています。

光の当たり加減でグレー系のカラーにも見える、見ていて飽きない魅力的なカラーです。

iPhone14 Pro/iPhone14 Pro Maxのディープパープルは予約開始直後から、注文が手中し人気となっています。

 

iPhone SE(第3世代)で高く売れる色

iPhone SE(第3世代)で高く売れる色ですが、特に高く売れる色はありません。

iPhone SE(第3世代)は、スターライト・ミッドナイト・(PRODUCT)REDという定番色だけの展開。

一応スターライトやミッドナイトは名称が新しいので新色と言えなくもないですが、ホワイトがスターライトに置き換わり、ブラックがミッドナイトに置き換わっただけなのが実情です。

iPhone SE(第3世代)に関しては買取価格などを気にしなくてもよいかと思います。

ただし、ヤフーオークションなどで個人間取引で売却する場合は、やや奇抜な(PRODUCT)REDよりも安定感のあるスターライト・ミッドナイトの方が売れやすいカラーと言えます。

 

iPhone13/iPhone13 miniで高く売れる色

iPhone13/iPhone13 miniで高く売れる色は、新色グリーンです。

グリーンは、2021年9月のiPhone13/iPhone13 mini発売時にはラインナップされず、半年後の2022年3月に販売開始された特別なカラーです。

iPhoneの下位モデルでグリーンが展開されたことはなかったので、完全な新色と言えます。

クセのない上品なグリーンで人気カラーとなっています。

 

iPhone13 Pro/iPhone13 Pro Maxで高く売れる色

iPhone13 Pro/iPhone13 Pro Maxで高く売れる色は、アルパイングリーンとシエラブルーです。

アルパイングリーンは、2021年9月のiPhone13 Pro/iPhone13 Pro Max発売時にはラインナップされず、半年後の2022年3月に販売開始された特別なカラーです。

iPhone13 Pro/iPhone13 Pro Maxのアルパイングリーンは、大変な人気となり、一時期入手が非常に困難となっていました。

一部の業者も買取価格を上乗せし、プレ値で販売していました。

 

iPhone13 Pro/iPhone13 Pro Maxは、シエラブルーも高く売れる色です。

シエラブルーは2021年9月のiPhone13 Pro/iPhone13 Pro Max発売時から展開されています。

米国のシエラネバダ山脈(スペイン語で「雪の山脈」)をイメージしたカラーリングで、綺麗で爽やかなブルーカラーです。

発売時はかなり話題となり、人気カラーとなりました。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

 

iPhoneで高く売れる色まとめ

iPhoneの高く売れる色についてまとめてきました。

最後にもう一度、高価買取(下取り)価格で売れるカラーについてまとめると下記になります。

高く売れる色は?

・平常時のiPhoneの買取価格にカラーの差はほぼない。

・キャリアなどの下取りプログラムでもカラーごとの差はない。

・需要期は新色など人気カラーの買取価格がやや高くなる傾向がある。

・メルカリ・ヤフオクなどで売る場合も、人気カラーだと高く売れる可能性が上がる。

需要期に売却したり、メルカリなど個人で売る場合は、人気カラー/新色/特別な限定カラーを購入するのがよいでしょう。

ただ、何度も言いますが、平常時のiPhoneの買取価格にカラーの差はほぼありません。

キャリアなどの下取りプログラムもカラーごとに下取り額は変わりません。

なので、基本的には好きな色のiPhoneを使うのがベストです。

素敵なカラーがたくさんあるiPhoneを楽しみましょう。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

ドコモ公式ショップ

 

au公式ショップ

 

ソフトバンク公式ショップ

 

楽天モバイル公式ショップ

 

【関連記事】→ iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【関連記事】→【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?

 

それでは「iPhoneで高く売れる色:高価買取(下取り)価格で売れるカラーは?」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2022 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5