※本ページはPR(広告)を含みます。

iPhone15のデザインは変更される?iPhone15のデザイン刷新について

iPhone15のデザインは変更されるのか?について考察するページです。

久々にiPhone15はフルモデルチェンジが予想されており、デザインの刷新も噂されています。

iPhone 15はiPhoneのデザイン変更サイクルの周期に当てはまり、iPhone15で久々のデザイン刷新の可能性があります。

iPhone15のデザインについてチェックしていきましょう。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

 

au公式ショップ

 

ソフトバンク公式ショップ

 

楽天モバイル公式ショップ

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

それでは「iPhone15のデザインは変更される?iPhone15のデザイン刷新について」をまとめていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

ガジェット好きで、iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhone/スマホは【キャリア公式オンライン】

iPhone15のデザインは変更される?

iPhone15のデザインは変更されるのでしょうか。

iPhone15についてはすでに多くのリーク情報が出ており、iPhone15のデザインについても様々な噂があります。

Bloomberg記者のマーク・ガーマン氏(Mark Gurman)も、iPhone 15はデザイン刷新される可能性が高いと予測しています。

(参照:Bloomberg_Power On

 

iPhone15はデザイン変更のサイクル・周期

近年のiPhoneシリーズは、大体約3年ごとにデザインを大幅に変更しています。

・iPhone 6/iPhone 6s/iPhone 7iPhone 8:ラウンド形状

iPhone XiPhone XSiPhone 11:ラウンド形状+ノッチ

iPhone 12iPhone 13iPhone 14:スクエア型形状

iPhone 12で角ばったスクエア型になった筐体デザインを採用してから、iPhone 14で3年目となります。

Appleのデザイン変更サイクル・周期を考えると、iPhone 15で新デザインが採用される可能性があります。

 

デザイン刷新された場合のiPhone15のデザインは?

デザイン刷新された場合のiPhone15のデザインはどうなるでしょう。

現状、iPhone15のデザインに関しては下記のような内容の噂があります。

・筐体のデザインが変更

・ピル形状のパンチホール(Dynamic Island)が全モデルに搭載か

・ボタンデザインが変更

・チタニウムフレームのモデルが追加?

・ポートレスモデルが登場する?

 

ピル形状のパンチホール(Dynamic Island)が下位モデルにも搭載されるのは、信憑性が高そうです。

チタン素材のiPhoneは、iPhone14の頃から噂がありましたが、iPhone15で実現するかは微妙なところです。

特に注目なのは「筐体のデザインが変更」されるという情報ですね。

iPhone 12から続く四角い筐体デザインが変更される可能性がありそうです。

また、iPhone15 Proの側面のボタンデザインも変更されるという噂もあります。

従来の物理ボタンデザインから、ソリッドステート ボタンデザインが採用されると言われています。

iPhone 7/iPhone 8/iPhone SE2/iPhone SE3のホームボタンのような、感圧式のボタンデザインとなる可能性があります。

 

ポートレスモデルのiPhoneについては下記のリンク先の記事で触れています。

【関連】→ iPhone15を待つべき理由:iPhone14は買わない方がいい?iPhone15を買うべきか?

 

iPhone15は背面のエッジが丸まったデザインに?

2022年11月21日の追加情報。

リーカーのシュリンプアップルプロ氏(ShrimpApplePro)が、iPhone15の筐体デザインのヒントとなる情報を投稿しています。

シュリンプアップルプロ氏によれば、iPhone15は背面のエッジが丸みを帯びた新しいデザインを採用するとのこと。

背面パネルのエッジ(角)が丸まり、現行モデルのような角ばったデザインではなくなる予想です。

 

 

背面エッジの丸みを帯びたラウンドした形状は、iPhone 5Cに似たものとなるようです。

 

また、シュリンプアップルプロ氏はiPhone15の筐体にチタン素材が使用されるとの見解も示しています。

 

iPhone 15 Ultraのデザイン予想画像

AppleInsiderは、iPhone 15 Ultraのレンダリング画像を公開しました。

iPhone 15 Ultraのレンダリング画像は、iPhone15シリーズに関する事前のリーク情報を元に作成されています。

予想されるiPhone 15 Ultraのデザインをチェックしましょう。

 

AppleInsiderによるiPhone 15 Ultraのレンダリング画像は、背面ガラスパネルのエッジがラウンド形状となるという情報を反映したものとなっています。

リーク情報ではiPhone 5cの背面エッジの形状に近いものになると言われています。

iPhone14のような全方位がスクエア形状の角ばったデザインからの移行が想定されます。

 

背面エッジがカーブするため、カメラユニットの位置が従来機から移動する可能性があることも示唆しています。

 

最上位モデルのiPhone 15 Ultraは、アルミでもステンレスでもなく、チタニウム素材を新たに採用するという情報もあります。

 

筐体の底辺部には、USB-C端子と思われる端子穴が確認できます。

iPhone 15シリーズでは、ついにLightning端子からUSB-C端子へ移行するという噂を反映したものです。

 

iPhone 15 Ultraのみ2つのフロントカメラが搭載されるとのリークもレンダリング画像に反映されています。

Dynamic Islandには2つのカメラが確認できます。

 

 

iPhone 15シリーズの噂を忠実に再現したデザイン画像であり、発表が楽しみになる内容です。

やはりiPhone 15では久々にデザインの大幅刷新が期待できそうですね。

 

(参照:AppleInsider

 

iPhone15はデザイン変更か判明する時期

iPhone15のデザイン変更に関する情報を紹介してきました。

ただし、あくまで各メディアやリーカーが発信している事前情報なので、精度が不確かなものも混じっている可能性があります。

実際にiPhone15のデザインが変わるのかは、2022年11月の段階では決定的な情報はありません。

iPhone15のデザイン変更について分かるのは、おそらく2023年の春夏時期となる可能性が高いでしょう。

基本的にiPhoneの新モデルは例年9月に発売しており、発売日が近くなるにつれて硬度が高い情報が出るようになります。

iPhone15も2023年9月に発表・発売されると想定されます。

iPhone15のデザイン変更については、2023年の春夏シーズンの最新情報に注目しましょう。

 

iPhone15のデザイン変更情報まとめ

最後にiPhone15のデザイン変更情報をまとめて復習しておきます。

iPhone15のデザイン変更情報

・iPhoneのデザイン変更周期から、iPhone15ではデザイン変更の可能性がある

・筐体のデザインやボタンデザインが変更の可能性

・ピル形状のパンチホールは全モデルに搭載か

 

iPhone12以降に大きなデザイン変更がないのを考えると、iPhone15でデザインが大きく変わる可能性があります。

処理性能の向上も魅力的な進化ですが、ユーザーとしてはデザインが刷新された新しいiPhoneを使うのが何より楽しみです。

iPhone15のデザイン変更に関する情報は、また新しい情報が入り次第、記事内でご紹介します。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

 

au公式ショップ

 

ソフトバンク公式ショップ

 

楽天モバイル公式ショップ

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

iPhone15関連リンク

それでは「iPhone15のデザインは変更される?iPhone15のデザイン刷新について」でした!

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-iPhone