ドコモ

【アハモ(ahamo)は頭金なし(無料)?】→手数料なしで初期費用が抑えられ非常にお得!

4月 11, 2020

ahamo(アハモ)頭金なしの説明

イギー(@iggy3_tokyoです!

今回は「アハモ(ahamo)の頭金」について。「アハモ(ahamo)は頭金なし(無料)で契約できるのか?」知りたい人もいるのかと思うので、チェックしてください。

ahamo(アハモ)公式サイトで見る

 

【結論】アハモ(ahamo)は頭金なし(無料)で契約できる

結論から言うと、アハモ(ahamo)は頭金なし(無料)で契約できます。

従来の料金プランをキャリアショップや量販店で契約しようとすると、頭金がかかりますが、アハモ(ahamo)なら頭金を支払わなくて済みます。

無駄な手数料を支払う必要がないので、初期費用を抑えられます。

 

店頭でなく、オンライン契約専用なので頭金なし(無料)が実現

アハモ(ahamo)がなぜ頭金なし(無料)で機種変更できるのかと言うと、オンライン契約専用の料金プランだからです。

アハモ(ahamo)は店頭での取り扱いが一切なく、専用WEBサイトからのみ手続き・申し込みができます。

従来プランでオンラインショップだと事務手数料がかからないように、アハモ(ahamo)も実店舗だと発生してしまう頭金や手数料がかからず初期費用を最大限に抑えることができます。

ahamo(アハモ)公式サイトで見る

 

オンラインに特化することで、人件費など店舗運営費を削減することで頭金なしに

なぜアハモ(ahamo)が頭金なし(無料)を実現できるのかと言うと、オンラインに特化することで人件費など店舗運営費を徹底的にコストカットしているからです。

そもそも頭金は各キャリアショップや家電量販店の売り場ごとに設定された手数料のようなものというのが実態。

実店舗を構えなければいけない業態だと、物件の賃料やスタッフの人件費など店舗運営費が高額となり、どうしても頭金という形でユーザーからサービス料を徴収しないと運営していけない事情があるのです。

その点、アハモ(ahamo)は店頭での取り扱いをしない方針なので、従来プランよりも運営コストがかからないのです。従来プランのように店員さんから説明を受けて契約するような体験はなくなりますが、ユーザーは頭金なし(無料)という経済的なメリットを受けることができます。

 

頭金なし(無料)の方が断然お得に契約できる

そもそもスマホ契約時の頭金については注意が必要です。

頭金とは言うものの住宅ローンなどで最初に払う頭金とは異なります。住宅ローンなどの頭金は購入価格の一部になりますが、キャリアショップの頭金の場合は機種代金とは別に設定されており、購入価格の一部になりません。

頭金の金額がそのまま機種代金にプラスされた総額が請求されます。実態としては、店舗の運営のための費用をユーザーが負担してオンラインストアよりも余計なお金を支払っているということです。

頭金はキャリアショップ各店舗が、自由に設定できます。店舗によって支払わなくてはならない頭金の金額はまったく異なっているので、要注意です。

店頭での機種変更の際は頭金はいくら払えばいいのか注意しておかないと、思わぬ出費となることがあります。基本的に頭金は機種代金に並べて明記されているので、ちゃんと確認するようにしましょう。

 

キャリアショップの頭金の相場としては、だいたい10,000円 + 税金と言うところが多いようです。

契約時に1万が上乗せされるというのは正直大きな出費となります。1人で機種変更する場合はまだしも、族で複数台を機種変更する場合は、申し込む台数分の頭金がかかってきます。3人で機種変更すると30,000円 + 税金と笑えない金額になります。正直、かなり痛い出費です。

 

アハモ(ahamo)の頭金なしに関する口コミ・評判

Twiter上のアハモ(ahamo)の頭金なしに関する口コミ・評判をご紹介します。

 

 

 

頭金なしで契約するならアハモ(ahamo)が断然おすすめ

頭金なしで契約するなら、オンライン特化のアハモ(ahamo)が分かりやすくおすすめです。

キャリアの従来プランだと、オンラインショップだと頭金がかからないものの、店頭ではいまだ頭金を徴収しているので紛らわしく感じる人もいるでしょう。

2021年3月スタートのアハモ(ahamo)ならオンライン契約しかないため、確実に頭金なし(無料)で機種変更できるのでおすすめです。

アハモ(ahamo)のポイント

・専用オンラインサイトから頭金なしで契約

・手数料などもなし

・今なら先行エントリーキャンペーンで3,000ポイント還元

 

頭金なしどころか、3,000ポイントもらえる

アハモ(ahamo)では、先行エントリーキャンペーンを実施しています。

頭金なしどころか、dポイント3,000ポイントをもらってお得に契約するチャンスです。

アハモ(ahamo)の先行エントリーのやり方をまとめると下記のようになります。

先行エントリーのやり方

ahamo(アハモ)専用サイトにアクセス

②専用サイトの下部にある「先行エントリーサイトへ」をタップ

③先行エントリーサイトで携帯番号とメールアドレスを入力

④キャンペーン実行と注意事項の同意にチェックをして「エントリー」をタップし完了

以上の4ステップで簡単に先行エントリーすることができます。

dポイント3,000ポイントをもらうには、2021年3月25日(ahamoサービス開始前日)までに先行エントリーをした上で、2021年3月26日(ahamoサービス開始日)~2021年5月31日(月)の契約対象期間中に契約する必要があります。

先行エントリーだけでなく、忘れずにアハモ(ahamo)を契約するようにしましょう。

 

3,000ポイント=3,000円相当で1ヶ月分の利用料をまかなえる

dポイントは1ポイント=1円で利用できます。つまり、3,000ポイントということは、3,000円相当。

アハモ(ahamo)の月額利用料金は2,980円(税抜)なので、1ヶ月分の利用料をキャンペーンでまかなえることになります!

頭金なしな上に初月分がポイント還元でまかなえるのは、非常に良心的かと。

 

アハモ(ahamo)先行エントリーサイトでエントリー

 

アハモ(ahamo)は頭金なし(無料)まとめ

ここまで「【アハモ(ahamo)は頭金なし(無料)?】→手数料なしで初期費用が抑えられ非常にお得!」をまとめてきました。

紹介した通りアハモ(ahamo)なら、専用オンラインサイト契約で確実に頭金なし(無料)で機種変更できます。

月額料金もキャリアの料金プランとしては異例の安さですし、お得に使いたい人ほどアハモ(ahamo)がおすすめというわけです。

アハモ(ahamo)は3月26日から提供スタートです。先行エントリーをして楽しみに待ちましょう。

ahamo(アハモ)公式サイトで見る

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモやUQ mobileなどを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-ドコモ

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5