ドコモ

【ahamo(アハモ)のケータイ補償】故障・壊れた時の修理受付/サポート対応/代替機のすべて

3月 28, 2021

注目の新プラン「ahamo(アハモ)」。

実はahamo(アハモ)での対応端末の購入時に「ケータイ補償サービス」に加入することができます。

このページでは、ahamo(アハモ)のケータイ補償について解説。

端末が故障・壊れた時の修理受付/サポート対応/代替機などについてまとめていきます。

 

 

ahamo(アハモ)のケータイ補償サービス内容

(参照:アハモ公式サイト

まず、ahamo(アハモ)のケータイ補償サービスの内容をまとめると以下のようになります。

 ahamo(アハモ)のケータイ補償サービス
月額料金月額825円
☆初回31日間無料
申し込み必要
対象ユーザーahamoで端末購入し、ケータイ補償サービスに加入したユーザー
補償の対象スマートフォンの故障・全損・水濡れ・盗難・紛失など
補償の内容①利用機種がトラブル時に代替機(交換電話機)を提供
②故障時の修理代金を一部サポート
ケータイ補償の利用回数1年間に2回まで
代替機(交換電話機)利用時の負担金
12,100円
*ahamoならWEB割で負担金を10%割引
修理代金のサポート額補償対象内の故障:無料
補償対象外の故障:上限3,300円

 

ahamo(アハモ)のケータイ補償は月額825円、初回31日間無料

ahamo(アハモ)のケータイ補償サービスは月額825円の利用料がかかります。

ケータイ補償サービスに加入し続ける限り、月額825円はかかります。

途中でサービスを解約してしまうと月額料金はかからなくなりますが、もちろん解約のタイミングから手厚い携帯電話補償を受けることはできなくなってしまいます。

保険のようなもので安心料ですね。

 

なお、ahamo(アハモ)のケータイ補償サービスは初回31日間無料です。

最初の1ヶ月はお試し期間的なノリで利用できるので、ahamo(アハモ)の端末購入時にとりあえずケータイ補償にも加入するのがおすすめです。

 

ahamo(アハモ)のケータイ補償対象は3機種

ahamo(アハモ)公式サイトで販売されるのは下記の3機種で、ケータイ補償サービスに加入できるのは現状この3機種となります。

・「iPhone 11」

・「Xperia 1 II SO-51A」

・「Galaxy S20 5G SC-51A」

 

ケータイ補償の対象は、スマートフォンの故障・水濡れ・盗難・紛失などをカバー

ケータイ補償の対象は、スマートフォンの故障・全損・水濡れ・盗難・紛失などをカバーしてくれます。

ちょっとした故障だけでなく、全損や水濡れまでカバーしてくれるので非常に手厚い補償です。

また、万が一盗難や紛失被害にあったときも補償してくれるので、非常に安心感があります。

他のモバイル端末向け保険サービスに比べても、ahamo(アハモ)のケータイ補償サービスは手厚く、充実した内容と言えるでしょう。

 

補償内容①:トラブル時に代替機(交換電話機)を提供

水濡れや紛失、全損など、ハードなトラブルに見舞われたときには、代替機(交換電話機)の提供サービスが利用できます。

修理では復旧できないような場合は、こちらの補償での対応となります。

代替機(交換電話機)は申し込み当日〜2日以内とスピーディに提供してくれます。

代替機(交換電話機)利用時は12,100円の負担金を支払う必要がありますが、ahamo(アハモ)ならWEB割が利用できます。

ahamoアプリまたは手続きサイトから交換電話機の申し込みをすれば、サービス利用時の負担金を10%割引してくれます。

なお、代替機(交換電話機)の利用は、1年間に2回までとなっています。

 

代替機(交換電話機)のエクスプレス配送で4時間以内に届けてくれる

追加料金がかかりますが、代替機(交換電話機)のエクスプレス配送も利用できます。

代替機(交換電話機)の届け先が東京都23区、大阪府大阪市の場合、エクスプレス配送を申し込めば、手続き完了から4時間以内で届けてくれるという神サービスです。

スマートフォン・携帯電話が壊れて利用できない時間に非常に困ったことがあるユーザーもいるはずですが、ahamo(アハモ)のケータイ補償サービスのエクスプレス配送を申し込めば、使えない時間を最小限に抑えることができます。

 

補償内容②:故障時の修理代金を一部サポート

端末の故障時に修理が必要になったら、修理代金のサポートも受けることができます。

メーカーの1年間の保証期間に加えて、ahamo(アハモ)のケータイ補償なら2年目以降も修理受付終了まで保証してくれます。

 

水濡れや全損(内部基板の変形・破損)の場合は、修理代金サポートの対象外で、基本的に代替機(交換電話機)の提供サービスを利用することになります。

また、改造(ソフトウェアの改造も含む)および、ドコモ指定の故障取扱窓口以外で修理した電話機などについても修理サポートの対象外です。

 

修理代金のサポート額は下記になります。

 修理代金のサポート額
保証対象内の故障無料
保証対象外の故障上限3,300円

 

代替機(交換電話機)の申込方法

代替機(交換電話機)の申込方法についてまとめておきます。

(参照:アハモ公式サイト

代替機(交換電話機)の申込の流れ

①トラブルに遭ったら、ahamo公式アプリまたはオンラインサイトから代替機(交換電話機)の申し込み

②ドコモから代替機(交換電話機)が届く

③旧端末を返送キットで梱包して、ドコモに返送する

利用しているスマートフォンに何か不具合やトラブルが起きたら、ahamo公式アプリまたはオンラインサイトから代替機(交換電話機)の申し込みをします。

ドコモが申し込みから2日以内に代替機(交換電話機)を自宅まで届けてくれます。

代替機(交換電話機)が届いたら、不具合のある旧端末をドコモに返送するのを忘れずに。

代替機(交換電話機)と一緒に返送キットも届くので、旧端末を梱包して送りましょう。

 

旧端末の返送は10日以内に!

旧端末の返送は、「交換電話機お届けのご案内」に記載のある「補償受付日」から10日以内にするようにアナウンスされています。

もし、旧端末の返送がされなかった場合は、ペナルティとして88,000円を支払わなければならなくなります。

代替機(交換電話機)が届いて安心するのではなく、返送するまでが代替機(交換電話機)サービスです。

家に着くまでが遠足です的なノリで要注意です。

 

代替機(交換電話機)はリフレッシュ品

交換電話機として届くのはリフレッシュ品となります。

リフレッシュ品とはドコモがユーザーから回収した電話機に故障修理・外側カバーの交換・品質の確認を行ったうえで、新品同様の状態に初期化した電話機です。 

外装が新品に交換されているので、中古品は嫌という人も抵抗なく使用できます。

 

ドコモでケータイ補償に加入中でahamoにのりかえた場合も、ケータイ補償は継続

ドコモの従来プランからahamo(アハモ)へプラン変更してのりかえるというパターンの人も多いかと思います。

ドコモで利用している端末でケータイ補償に加入中の場合は、ahamo(アハモ)へののりかえ後も加入中のケータイ補償が継続して適用されます。

 

ahamo(アハモ)では現状「iPhone 11」「Xperia 1 II SO-51A」「Galaxy S20 5G SC-51A」の3機種しか公式サイトでケータイ補償サービスに申し込むことができません。

なので、上記3機種以外をケータイ補償に加入して使うなら、いったんドコモで好きな端末に機種変更してケータイ補償に加入してからahamo(アハモ)へプラン変更するというのが良いでしょう。

 

【ahamo(アハモ)のケータイ補償】まとめ

ここまで「【ahamo(アハモ)のケータイ補償】故障・壊れた時の修理受付/サポート対応/代替機のすべて」をまとめてきました。

月額料金の安さに注目が集まり、従来プランのような手厚い修理サポートが受けられるのか不安視されていたahamo(アハモ)ですが、無事!?ケータイ補償サービスの対象となっています。

ahamo(アハモ)取り扱いスマホを購入したら、とりあえずケータイ補償サービスには入っておくと安心です。

何かトラブルが起きたときにケータイ補償サービス入ってるのと入っていないのとでは大違いですから。

 

ahamo(アハモ)関連の記事へのリンク

ahamo(アハモ)対応機種・端末。iPhone・iPadは使えるか

 

アハモ(ahamo)はeSIM対応?

 

→  ahamo(アハモ)の口コミ・評判

 

→ アハモ(ahamo)機種変更のタイミングはいつがいいのか

 

→ アハモとギガホとギガライトの違いを比較

 

→ アハモ(ahamo)にドコモのロング学割は適用できる?

 

→ ahamoではキャリアメール(ドコモメール)が使えない

 

→ アハモ(ahamo)のお得な割引キャンペーン

 

→ ahamoとUQ mobileとY!mobileを比較

 

→ ahamoとpovo (ポヴォ)を比較

 

ahamo(アハモ)は違約金(解約手数料)なし

 

→ ahamo(アハモ)は家族割/ファミリー割引対象?

 

→ ahamo(アハモ)とドコモ光回線のセット料金

 

→ ドコモ「ahamo」VS ソフトバンク「LINEMO」

 

→ ahamo(アハモ)の支払い方法。クレジットカード払いと口座振替に対応

 

→ ahamo(アハモ)にdカード GOLD10%還元は適用?

 

→ アハモ(ahamo)はSIMのみ契約できる

 

→ ahamo(アハモ)とは?

 

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-ドコモ

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5