Apple WatchでSuica改札。左手と右手どちらに着けるのが正解なの!?

Apple Watch Series3を持ち歩くようになって約1ヶ月ほどになる。Suica機能も絶賛使用中。Apple Watchで生活が劇的に変わるかというとかなり疑問であるが、今のところなんだかんだ毎日着けている。けっこうファッションアイテムとして気に入ってるかも。機能よりもゴツい見た目が割と気に入っているw

ただ、使用してみて浮かんできたのは、これ左手と右手どちらに着けるのが正解なのだろうかいう疑問。右利きなので普通の時計で考えれば、左手に着けるのが当たり前。しかし、Apple Watchで改札を通ろうとするとどうだろうか。今回はSuica機能を使うにあたってApple Watchって左手右手どっちのが使いやすいのか考察してみる。

Apple WatchでSuica!左手だと…

右利きの人がApple Watchを左手に着けて改札を通ろうとすると、最初かなり戸惑うかもしれない。なぜなら改札でのSuica読み取り機が全て右側に配置されているからだ。左手に着けている場合、かなり意識的に左手を読み取り機に近づけなければならない。

自分は一旦立ち止まって少し身体を右へねじって、左手のApple Watchを近づけている。この動作明らかにスマートでない…Apple Watchを読み取り機にタッチする必要はないものの、そこそこ近付けないと反応してくれないのも辛い。左手に着けるときは特になのだけど、スマートでないのと動作が恥ずかしいので人通りの少ない改札を使うようにしている。

Suica目線でいうとかなり微妙な左手にApple Watch。でも、やはり右利きには左手の方が違和感が少ないし、何と言っても操作しやすいのだよね。他の時計から持ち替えても違和感のない使用感が左手の最大のメリットか。あとコンビニのレジとかも基本的に左にあるので、こっちのが使いやすいかも。改札を通るときのスマートとは言い難い動作だけがやはりネックか。

 

Apple WatchでSuica!右手だと…

で、読み取り機が右手なのだから右手に着ければ全て問題解決と思いきや、これがそうでもない。右手に着けると確かに左手の時のように腕を大移動させる必要もない。身体を無理にねじる必要もない。

一見、左よりだいぶスマートかと思うかもしれない。しかし、自分の場合ではあるが、右手に着けた場合も改札を通るには少し不自然な動作が必要となってくる。左手に着けた時とはまた違った感じで。これはSuica読み取り部が、改札のかなり低い位置に設置されていることに起因する。

通過するときに身体をねじったりする必要はないものの、右手に装着したApple Watachを読み取り部に認識させるのには少し右肩を落として体勢を崩さなければならない。この動作もかなり不自然だろうし、やはり改札に入ったら少し立ち止まる必要がある。スマートな改札通過からは程遠い…

身長170cm程度の自分でこのような状況なので、大柄な男性だともっと改札通るのがストレスフルになるかも。逆に小柄な女性とかだとSuicaの読み取り機の位置は丁度良いのかもね。あと、結局右手でも読み取らせるときは裏拳気味にしてWatchを端末に近付けないといけないのもスマートでない。

ということでSuica改札対策で、右手に装着しても全くスマートでない。全く問題解決ならず…さらに右手に着けた場合、やはり違和感が凄いのと操作性は落ちる。あと、よく動かすからか、利き手に着けた時の方が色んなとこにぶつけてしまいやすい気がする。自分は右手にした途端、ただの柱や壁にガンガンぶつけ始めましたw 

右手に装着した時の操作性の低下に関しては、そもそもApple Watchって簡単な操作しかしないので問題ない。せいぜい時間見るか通知見るかでしょ。でも、Suicaのためにわざわざ右手にWatchを着け変えるメリットはあまりないというのが自分の実感です。

 

Apple Watch着けるならやっぱ左手かな

どちらに着けるにしても一長一短というか何というか。自分は右手に着けても改札がスムーズに通れないので、割り切ってずっと左手に装着することに決めました。やっぱ左手に時計のある安心感は半端ないし。もちろん改札では身体をねじる必要があるので、右手で装着した時以上に不自然な動作をしてるように見えるかと。Apple Watchに馴染みのない人が見たら、笑ってしまうかもねw

 

そもそもApple Watchで改札通るのって不便じゃね!?

で、結局行き着いた答えとして、そもそもApple Watchで改札通るのって余計不便にしてるだけのような気がしてきていたり… iPhone 7ではスムーズに通れてたのになあ。iPhoneを手に持って読み取り機にかざすのは高さの調整もしやすくて簡単だったんだけど、Apple Watchの場合は読み取り機に近づける動作自体が難易度高いね。腕の上げ下げだけで高さ調節しないといけないからとてもやり難い。裏拳気味にしないといけないのも微妙。

あとそもそもSuica読み取り機の反応自体が、iPhoneより遅い気がする。Apple Watchをかざした時の方が、「ピッ」という音が出て認識するのがワンテンポ遅い。iPhoneでSuicaしてた時は改札で立ち止まる必要もなくスムーズに流れてたのに。Apple Watchは体勢を崩すのと遅い反応のせいで立ち止まる必要があるので、かなりフラストレーション。

これだったら、ポケットに入れてあるiPhoneをわざわざ取り出して改札通る方が断然スムーズ。あと、Apple Watchの方でSuica使えるようにしてしまうと、iPhoneでは使えなくなってしまうっぽい。これも微妙。1ヶ月間、WatchでSuica試して見たけど、iPhoneでビュンビュン改札通ってたのが懐かしい。そろそろiPhoneでSuica生活に戻そうかな…そんなApple Watchさんなのでした。

でもSuica機能が不便に感じるとなると、Apple Watchで役立つ機能って…なんか色々工夫したりして使わないと便利さを享受しにくい端末な気がしてきた。もちろん普段iPhoneをバッグにしまって持ち歩いてる女子にはApple Watchで改札もオススメです。要は人と使い方次第では、便利に感じる場面も出てくるかと思います。

Apple Watch関連の記事はこちら

Apple WatchでSuica改札。左手と右手どちらに着けるのが正解なの!?

2017.10.19

Apple Watch 3の1番安いモデルを高いバンドに交換!ミラネーゼループ最強説!

2017.10.04

Apple Watch 3セルラーモデルとiPhone8/8 Plusをアップルストアでチェック!2万円のWatch用ベルトも購入!

2017.09.27

Apple Watch 3レビュー!38mmと42mm 2本同時開封!GPS/スペースグレイアルミニウムモデル

2017.09.23

Apple Watch Series 3購入!1番安いモデルにした11の理由。

2017.09.17

165万円引き!! Apple Watch Editionの値引き額がキチガイじみてるんだがwww【70%オフ】

2017.04.24

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です